三宅雪嶺の名言

三宅雪嶺のプロフィール

三宅雪嶺、みやけ・せつれい。日本の哲学者、評論家。幕末の加賀国金沢(のちの石川県金沢市)に出生。東京大学文学部哲学科卒業。自由民権運動や政教社設立にかかわる。『日本人』『我観』などを創刊。主な著書に『真善美日本人』『偽悪醜日本人』『宇宙』など。

三宅雪嶺の名言 一覧

決断は私利を去るところにあり。

三宅雪嶺の名言|決断は私利を去るところにあり。

できるかできないかわからぬときは、できると思って努力せよ。

三宅雪嶺の名言|できると思って努力せよ

三宅雪嶺の経歴・略歴

三宅雪嶺、みやけ・せつれい。日本の哲学者、評論家。幕末の加賀国金沢(のちの石川県金沢市)に出生。東京大学文学部哲学科卒業。自由民権運動や政教社設立にかかわる。『日本人』『我観』などを創刊。主な著書に『真善美日本人』『偽悪醜日本人』『宇宙』など。

ページの先頭へ