三宅裕司の名言

三宅裕司のプロフィール

三宅裕司、みやけ・ゆうじ。日本のコメディアン、俳優、司会者。東京都出身。明治大学経営学部卒業。「大江戸新喜劇」を経て「スーパー・エキセントリック・シアター」を旗揚げ。舞台、ラジオ、バラエティ番組、テレビドラマ、映画などで活躍。

三宅裕司の名言 一覧

最初につまずいておいて、よかったんだよ。将来でかい仕事の時に失敗したら大変なんだから。

【覚え書き|失敗した後輩に対して】


三宅裕司の経歴・略歴

三宅裕司、みやけ・ゆうじ。日本のコメディアン、俳優、司会者。東京都出身。明治大学経営学部卒業。「大江戸新喜劇」を経て「スーパー・エキセントリック・シアター」を旗揚げ。舞台、ラジオ、バラエティ番組、テレビドラマ、映画などで活躍。

他の記事も読んでみる

高島徹治

一人で勉強するのが苦手な人は、資格スクールに通うのもいいでしょう。明確な目的意識のある人たちに囲まれることで様々な刺激を受け、モチベーションもアップします。また、授業では参考書に出ていない勉強や試験のコツを習得できるでしょう。


津谷正明

今の時代、単品だとすぐに追いつかれてしまう。真似をする方がはるかに楽ですし、安くできますから。製品とサービスをパッケージで展開しないと、日本のメーカーの競争力はなくなると思っています。


小笹芳央

上司が大量に仕事を任せてきたとき、上司はどのくらいの分量まで音をあげずに頑張るかを見ています。つまりこれは「試される仕事」です。ここを突破できれば次は仕事を任されるようになり、さらには重要なプロジェクトを託されるようになります。この階段を上る候補者と目されているのですから、チャンスと考えるといいでしょう。


南壮一郎

私はメジャーリーグの球団オーナーになるという夢があります。その夢を実現するため、以前、メジャーリーグの全球団に手紙を送ったことがあります。すると一通返事があり、ある球団のジェネラルマネージャーが会って話を聞いてくれました。そうやってひとつひとつ、不可能だと思うことでもトライし、経験を積んでいけばいいのです。


齋藤直美

必要なのは、的確で具体的なアドバイスです。それがなければ、「頑張れ」という前向きな表現も曖昧な指示にしかなりません。


小松万希子

製造現場における社員教育はOJTが中心なので、現場で社員を成長させていく社風づくりを目指しています。


笹川友里

スタジオに入ると、急に緊張が高まってくることもあります。そんなときは、いったん目の前にあることを忘れてしまいます。肩や肘がこわばっていることが多いので、肩を回したりしてリラックスします。すると、周りが見えて来るんです。「スタッフさんたちは落ち着いている、いつもと同じで大丈夫だ……」と。自分のことでいっぱいいっぱいになっていたのが、状況を客観視できるようになります。


ハヤカワ五味

高校生のころ、自分が着たいと思えるようなデザインのタイツがなかったんです。それなら自分で好きな柄を入れようと思って、カラースプレーを吹きつけてオリジナルのタイツをつくりました。それを予備校にはいていったら、友達から「いいね、私も欲しい」とお願いされてつくるように。それがブランドをつくった最初のきっかけです。リアルな友達だけじゃなく、ブログの読者も「欲しい」と言ってくださって、ネットを通して通販も始めました。


前川孝雄

部下や後輩に仕事を任せられない人が乗り越えるべき2つの壁

  1. 後輩や部下への期待値が高すぎること。
    まずは、言葉は良くないかもしれませんが、相手への期待値を下げる必要があります。
  2. 相手のできない部分ばかりが目につき、相手に自分のやり方を押しつけてしまうこと。
    相手は「やらされ感」を感じるためにやる気を失い、思考を止めてしまいます。言われたことを言われたとおりにしかやらない後輩や部下ができあがってしまうのです。

横山進一(経営者)

問題点を明確にできるのならば、それをできない理由とせずに解決策を一緒に考えるべきだと思います。つまり「どうやったらできるのか」という「イエス」の方向から入るべきだということです。実践するより、批判する方が楽です。それに、問題点は指摘しやすい。問題点は必ずあるものですから。


市川憲和

当社は地方都市での事業展開に注力していますが、目的のひとつに人材採用があります。東京には人材も多いですが競争も厳しい。そこで地元で働きたいと思っている優秀な人材の確保を狙っているのです。


柴田励司

私は複数の作業を同時にやるようにしています。ある資料を作りながら別の資料も同時に作ったり、メルマガの原稿を書きながら新聞に寄稿する原稿を書く、といった具合です。「それでは集中できないのでは?」と聞かれますが、ひとつの作業に何時間も集中していると、目の前のことにのめり込んでしまい、かえって単純なミスをしてしまったり、ひとりよがりな内容になってしまうことも多いのです。でも、いったん別の資料を作り、また元の資料に戻ると、改めて客観的に見ることができ、「何かおかしいぞ」と気づくことができるのです。


花上哲太郎

大手巨大メディアのような大人数の体制で事業運営していくことは考えていません。あくまでもニッチなテーマに絞り込んで、少数精鋭で展開していく方針です。つまりそれは専門性を極めるという狙いがあります。ですから新卒であろうと、どんどん仕事を任せて、その道のプロになってほしいと思っています。


岡本和久

実は投資と資産運用も異なる。資産運用は「資産を運んで用いる」と書く。人生全体で資産を殖やしながら必要に応じて使うことだ。投信を10万円分買って倍に増えても、投資としては成功だが、老後を見据えた資産運用として完結しない。資産を必要な水準まで殖やしてこそ、資産運用であり、長期投資はその有効な手段に位置付けられる。


猪瀬直樹

ハナから買う気のないお客さんに対して、セールストークを連発して相手の心を動かそうとしている営業マンがいますが、あれは典型的なダメな例。デキる営業マンは、その間に見込みのあるお客さんにアプローチして、より多くの契約を取っています。


ページの先頭へ