三宅義信の名言

三宅義信のプロフィール

三宅義信、みやけ・よしのぶ。日本の重量挙げ選手。大学2年時に日本人初の世界新記録を出す。その後、引退までに27回公認世界新記録を更新した。オリンピックに4連続出場し、金メダル2個、銀メダル1個を獲得した。精神力を鍛えるために比叡山登り、座禅、滝行、囲碁、将棋、マージャンなど独特なトレーニングを行った。

三宅義信の名言 一覧

夢から遠く離れすぎると、人は元気をなくします。日本全体がいまそうなっている。すると夢を持つ子供も育たなくなります。小さいことでかまわない。夢を持ちましょう。持たない夢は、つかむことができないのですから。


なにごとも努力なくして勝利なし。


つくづく、夢は大切だと思います。夢のない人に理想はなく、理想がなければ信念が生まれません。信念がなければ計画が立たず、計画がないと当然実行はなく、成果もないからです。


オリンピックの勝負は7割がメンタルな部分で、あとの3割が運。欲をなくして平常心に戻ること。


三宅義信の経歴・略歴

三宅義信、みやけ・よしのぶ。日本の重量挙げ選手。大学2年時に日本人初の世界新記録を出す。その後、引退までに27回公認世界新記録を更新した。オリンピックに4連続出場し、金メダル2個、銀メダル1個を獲得した。精神力を鍛えるために比叡山登り、座禅、滝行、囲碁、将棋、マージャンなど独特なトレーニングを行った。

他の記事も読んでみる

内田和成

新規事業のコンサルティングで、顧客から「今後、どのような市場が有望か調査してほしい」と依頼されたことがあります。私はこれを「死のパターン」と呼んでいます。膨大な無駄が発生するだけでなく、何も決まらないケースが多いからです。たとえば縦軸に顧客、横軸にその会社の持つ技術でマトリクスをつくり、ひとつひとつの市場性を網羅的に分析したとしたとして、その結果を伝えると「なぜこの市場は小さいと判断できるのか」「このセグメントは、もっと分解できるのではないか」と、さらに分析を要求されます。そうやってタマネギの皮をむくかのごとく調査を重ねるうちに、最初に提案した市場に他社が新規事業で参入したというケースが後を絶ちません。


草野仁

NHKを退職してすぐ、TBSから朝の情報番組のMCの話をいただきました。しばらく充電期間を置いたほうがいいのではないかとも思いましたが、このチャンスを逃すと次はないかもしれないと思い、引き受けることにしました。


中村慶郎

当社は創業から12月決算ということもあり、1回目の決算は赤字でしたが、それ以降は黒字決算を続けてきました。その意味では、日々成長していると実感しています。ベンチャー企業ではありますが、比較的手堅く経営をしてきた結果ではないかなと思っています。


金杉恭三

座右の銘は「言葉は神なり」です。言葉は、言い方次第で人を幸せにしたり、悲しませたりします。そして口にしてしまった言葉は取り消すことはできません。言わなければ伝わらないと同時に、相手の気持ちをしっかり考えた上で言うことを心がけています。


岡藤正広

私は仕事に関して必ず仮説・検証をやっています。人からいろんな話を聞いた段階で、自分なりにこうではないかと仮説を立てて、結論を出してみます。それをいろんな人に「それで間違いはないか、間違いはないか」と確かめて検証し、正しい結論を出すよう心がけています。


堀場厚

京都では何につけても“真似しい”が一番恥ずかしい。ものづくりの世界でも、やっぱりオリジナリティが求められますし、評価もされますね。


市川海老蔵(11代目)

私は、舞台上の一秒に執念を燃やして生きています。そうすることで、舞台外での一秒一秒もとても大切に思えてきます。


桑原豊(経営者)

いまよりも成長したいなら、自分の心と素直に向き合って、心の奥に隠していた欲を表に出すことが大切でしょう。


ゆうきゆう

疲れたときは資料整理、身の周りの片づけなど、一人でできる作業にしばし没頭しましょう。しばらくすると、余裕が生まれてきます。


藤野英人

日経電子版などのWebメディアのヘッドラインニュースと、日本経済新聞の本紙の両方を追っています。Webメディアは自分の興味があるニュースや即時性の高い情報を得られ、紙メディアはある記事を読むとほかの記事も自然と目に入る「情報の網羅性の高さ」が特長です。Webメディアだけにしていた時期もあったのですが、それぞれの特長に気付いてからは両方を使い分けるようにしています。


ジェームズ・ダイソン

消費者は最新の製品を気に入ったかどうかで、そのブランドの好き嫌いを決める。ブランドのことばかり考え始めると、会社経営ばかりを優先してしまう。でも消費者は会社には興味がない。消費者は製品が好きなんだ。


上田準二

自分は不遇だと思っていると、先が見えなくなってしまいます。どうしてもそうした思いから抜け出せない人は、毎日朝晩、「元気、勇気、夢」と呪文のごとく3回唱えることを勧めていました。元気とは何か、勇気とは何かと理屈っぽく考えなくていい。とにかくポジティブな言葉を発していたら、だんだんその気になるんです。これが板についてくると、苦しい状況ほど快感になってきます。今は厳しいけど、この試練を乗り越えたら自分はさらに大きくなれる。そう思って逆にワクワクしてきます。


山本ケイイチ

これまで自分は、成功した多くの経営者やビジネスマンと関わってきました。彼らに共通することは、何か新しいこと、モデルケースのないこと、自分でリスクを背負うことに対して、恐れることなく果敢に立ち向かっていることです。当然、結果が見えるまで心は痛みっぱなしだけれど、彼らはその痛みに耐えるのです。だから結果が得られるし、仮にうまくいかなかったとしても、成長の糧を得ることができます。


スピノザ

平和とは戦争が無い状態ではない。平和とは、美徳であり、心の状態であり、慈愛、自信、正義を求める心持ちである。


野津基弘

真の欲求を究めて、ホンモノをカタチにする。


ページの先頭へ