名言DB

9412 人 / 110637 名言

三宅哲之の名言

twitter Facebook はてブ

三宅哲之のプロフィール

三宅哲之、みやけ・てつゆき。日本の天職デザイナー。「天職塾フリーエージェントアカデミー」学長。広島県出身。香川大学卒業後、日立の家電子会社、日立製作所などを経て独立。著書に『絶対成功 「好きなこと」で起業できる』。

三宅哲之の名言 一覧

「なぜその仕事なのか」という自分の軸が決まれば、途中でブレたり、投げ出したりすることはなくなる。


集客がほぼゼロからのスタートなるので、開業後は赤字の連続。でも、本当にしたいこと、実現したいことが明確な人は、多少の苦難にも耐え、事業を軌道にのせられる。


学校に通う前に、自分が本当にやりたいことは何なのか、自分の志を明確にすることが大切。


他人に自分の人生を委ねてはダメだと気付いた。雇われ人に限界を感じ、起業アドバイザーとして独立しました。会社員時代に比べて100倍楽しいですね。自分の手で毎日を切り拓く醍醐味を実感する日々です。


独立後、苦労の連続でした。それでも自分の正しいと思うことができている。自分のために働くから楽しいし、成長に繋がる。自分に基軸を持った人生の必要性を強く感じました。


中高年男性の定年後の憧れの仕事の例にそば屋があります。なぜ、そば屋なのか、そばを通じてどんな人をどうしてあげたいのかを明確にしていくことが大切です。たとえば、子供の頃、田舎で親戚がワイワイガヤガヤ集まって食べた年越しそばの思い出が原点で、それを再現したいとわかれば、お店のコンセプトは「田舎のおばあちゃんが打ったそば」。そこから店名、メニュー、店の内装など、次々にイメージできるようになるはず。


三宅哲之の経歴・略歴

三宅哲之、みやけ・てつゆき。日本の天職デザイナー。「天職塾フリーエージェントアカデミー」学長。広島県出身。香川大学卒業後、日立の家電子会社、日立製作所などを経て独立。著書に『絶対成功 「好きなこと」で起業できる』。

他の記事も読んでみる

ドリアン助川

前にラジオ番組をやっていたとき、リスナーの若い人たちと目的もなくただ歩く会をやったんです。迷いながらダラダラ歩くと、いろんな風景やら自然やら、普段は気が付かないものを発見できる。目標とか成功とか、そんな言葉に振り回されて、地球という星で生きているだけでもとても楽しくて素敵なことなんだということを忘れちゃうとしたら残念なことだと思います。


ハンネス・ホルム

「死」がテーマの作品にブラックユーモアは不可欠。ドタバタ系の笑いは内輪にしか通用しませんが、ブラックユーモアはよりグローバルに受け入れられると思います。そのうえ多くを気づかせてくれるから、個人的にも大好きです。


岡本太郎

自由に、明朗に、あたりを気にしないで、のびのびと発言し、行動する。それは確かに難しい。苦痛だが、苦痛であればあるほど、たくましく挑み、乗り越え、自己を打ち出さなければならない。若いときこそそれが大切だ。この時代に決意しなければ、一生、生命は開かないだろう。


片田珠美

精神科医も面談では必ず具体的に質問していく。心の中では「この人のわがままが問題だ」と思っていても、絶対に自分からは言わない。やり取りのなかでわがままである事実を浮き彫りにし、本人に気付いてもらう。


盛田昭夫

製造業やハイテク企業を、ビジネスだけでなくテクノロジーも熟知した人材が率いていかなくてはならない。


北川正恭

三重県の県議会議員になった当初から、「いずれは国政に出たい」と思っていました。そして、県議の活動に力を尽くす一方、井の中の蛙になってはいけないと、東京や海外で行われる勉強会にも積極的に参加しました。


鶴岡公二

どのようにして相手に納得してもらうか。それには、すべてを正直に説明し、誠実さをもって対応するのが最も納得性が高い。


上野和典

情報収集や意見交換型の会議の鉄則は「結論を出さないこと」です。会議を切り上げるために、じゃあ結論を出そうとなりがちですが、無理に結論らしきものを出しても意味はありません。このタイプの会議で大事なのは、議論の中でどのような情報が出たかということです。途中経過を記録した議事録をつくり、それを各々が現場に持ち帰るべきなのです。


津田純嗣

ただ製品を売るのではなく、どう使われるかにまで思いをはせないと、次に何を作るべきか見えません。


米山久

我々が出店しているビルの家賃比率は7~8%です。これが商業施設になると17~18%まで増加します。そうなると削れる部分は食材原価しかなくなります。選択肢は、価格を相当高く設定するか、食材をチープ化するかの2通りです。原価を削ることは全くのナンセンス。それならば、1.5等立地で、たっぷり原価にお金を掛けるというのが我々の考えです。ブランド力さえあれば、集客力のある商業施設に頼らなくても十分勝負はできるのです。


猪瀬直樹

重要なのが言葉の使い方。いくら「面白そう」と思っても、頭でそれを打ち消しては、行動に移せないからです。みなさんは、「35歳過ぎたら転職はムリ」「小さい会社だから大手に勝てない」といった言い方に慣れてしまっていませんか。それを「35歳だからこそできる転職もある」「小さい会社だからこそ勝てる分野がある」と、言い換えてみてください。なんとなく、新しいものが見える気がするでしょう?


石川康晴

SNSでのやり取りは、発信した人への対応を含め、その経緯を見ている「数万の人」に向けて、企業のメッセージと姿勢を示すことにもなる。


ドナルド・トランプ

ニュースが簡単に手に入る時代だから、どこに住んでいようと知らないことの言い訳はもうできない。情報は誰にも開かれている。だから情報と断絶していたらいずれ自分が損をする。


ソクラテス

妬みは魂の腐敗である。


小松俊明

上司が仕事の望ましい速さや丁寧さの規準を定め、それを繰り返し周知徹底することが必要だ。質を重視する職場であれば、「少しくらい期日に遅れてもなんとかなる。その代わり、絶対に他社に負けない素晴らしいものをつくれ」。スピードが命の部署なら、「ある程度のレベルを超えたらその時点で提出しろ」というように、わかりやすい規準を示すことである。