三宅哲之の名言

三宅哲之のプロフィール

三宅哲之、みやけ・てつゆき。日本の天職デザイナー。「天職塾フリーエージェントアカデミー」学長。広島県出身。香川大学卒業後、日立の家電子会社、日立製作所などを経て独立。著書に『絶対成功 「好きなこと」で起業できる』。

三宅哲之の名言 一覧

1 / 11

「なぜその仕事なのか」という自分の軸が決まれば、途中でブレたり、投げ出したりすることはなくなる。

三宅哲之の名言|自分の軸が決まれば、途中でブレたり、投げ出したりすることはなくなる


集客がほぼゼロからのスタートなるので、開業後は赤字の連続。でも、本当にしたいこと、実現したいことが明確な人は、多少の苦難にも耐え、事業を軌道にのせられる。

三宅哲之の名言|本当にしたいこと、実現したいことが明確な人は、多少の苦難にも耐え、事業を軌道にのせられる


学校に通う前に、自分が本当にやりたいことは何なのか、自分の志を明確にすることが大切。

三宅哲之の名言|自分が本当にやりたいことは何なのか、自分の志を明確にすることが大切


他人に自分の人生を委ねてはダメだと気付いた。雇われ人に限界を感じ、起業アドバイザーとして独立しました。会社員時代に比べて100倍楽しいですね。自分の手で毎日を切り拓く醍醐味を実感する日々です。

三宅哲之の名言|他人に自分の人生を委ねてはダメ


独立後、苦労の連続でした。それでも自分の正しいと思うことができている。自分のために働くから楽しいし、成長に繋がる。自分に基軸を持った人生の必要性を強く感じました。

三宅哲之の名言|自分のために働くから楽しいし、成長に繋がる


中高年男性の定年後の憧れの仕事の例にそば屋があります。なぜ、そば屋なのか、そばを通じてどんな人をどうしてあげたいのかを明確にしていくことが大切です。たとえば、子供の頃、田舎で親戚がワイワイガヤガヤ集まって食べた年越しそばの思い出が原点で、それを再現したいとわかれば、お店のコンセプトは「田舎のおばあちゃんが打ったそば」。そこから店名、メニュー、店の内装など、次々にイメージできるようになるはず。

三宅哲之の名言|事業のコンセプトを決めるには


三宅哲之の経歴・略歴

三宅哲之、みやけ・てつゆき。日本の天職デザイナー。「天職塾フリーエージェントアカデミー」学長。広島県出身。香川大学卒業後、日立の家電子会社、日立製作所などを経て独立。著書に『絶対成功 「好きなこと」で起業できる』。


1 / 11

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ