名言DB

9,502 人 / 112,123 名言

三原淳雄の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

三原淳雄のプロフィール

三原淳雄、みはら・あつお。日本の経済評論家。満州国生まれ、大分県育ち。九州大学経済学部卒業、ノースウェスタン大学経営大学院留学。日興証券ロサンゼルス支店長などを経て三原淳雄事務所(のちのインパルス)を設立。そのほか、日本ファイナンシャル・プランナーズ協会特別顧問、社団法人日本商品投資販売業協会理事などを務めた。

三原淳雄の名言 一覧

日常生活で得た情報を見つめなおすと、投資に役立つということがあります。たとえば、自分が転職したい会社を探せばいいんです。転職先となると目先の給料のよさではなく会社の将来性が気になるはず。事業内容や経営者の人柄にだってこだわって探すのではないでしょうか。そこで本当に転職したい会社が見つかったら、それこそが投資対象にふさわしい銘柄です。


バフェットの有名な言葉に「買うのは企業であって株ではない」があります。ピーター・リンチも同じような発言をしているので、これを株で資産形成するための鉄則と位置づけてもいいでしょう。ほとんどの投資家は、株価の動きや経済動向に目を奪われ、発行している会社の価値をきちんと把握していない。バフェットは自分がオーナーになったつもりで徹底的に調べます。そして将来性があるとなれば、一生持ち続けることを前提に買うのです。


強調したいのは、株式投資の3つの基本スタイル。「インベストメント」は売りを考えない長期投資。「トレーディング」は売買差益を得るためのテクニック。「スペキュレーション」はより賭けの要素が強い投機。漠然と「株をやる」ではなく、どういうスタンスで市場と向き合うかを考えてください。


三原淳雄の経歴・略歴

三原淳雄、みはら・あつお。日本の経済評論家。満州国生まれ、大分県育ち。九州大学経済学部卒業、ノースウェスタン大学経営大学院留学。日興証券ロサンゼルス支店長などを経て三原淳雄事務所(のちのインパルス)を設立。そのほか、日本ファイナンシャル・プランナーズ協会特別顧問、社団法人日本商品投資販売業協会理事などを務めた。

他の記事も読んでみる

近藤太香巳

つらいときこそ、前向きな言葉を発するようにする。マイナスなことを言ってしまった時には、何か良くないことが起こると思った方がいい。つまり、マイナス思考のことを言うと運が逃げると自分でルールを決めているんです。もし言ってしまったときは、その後に小さな声で「ウソ、ウソ」と言うと運は逃げません。そういう気持ちを持つことがすごく大事です。


井上愛一郎

IT業界では「シーズ」が「ニーズ」を生み出す。処理能力が向上したからこそ、AI(人工知能)のブームが到来した。量子コンピューターによって爆発的な計算能力が生まれたら、想像を超えた新しい使い方が登場し、世の中を変えていくのだろう。


桂歌丸

私たち落語家は、噺でお客さんに楽しんでもらう商売です。肝心なのは、お客さんの頭の中に情景を浮かばせること。欲を言えば、その情景に色をつけて届けたい。


泉谷直木

物事がうまくいかないとき、原因はたいてい3つに絞られます。「計画そのものが間違っている」「計画は正しいが、やり方が間違っている」「計画を開始した後で状況が変わったのに、ずっと同じやり方を続けている」。ほとんどの問題は、この3つのいずれかが原因です。原因さえわかれば、自分の上司にそれを説明し、計画ややり方を変えてもらうことも可能です。やり続けてもうまくいかないなら、どこかで潔く方針を切り替えなければ、悩み続けるだけでモチベーションをさらに下げることになります。


古屋一樹

「セブンはほかのコンビニとは違う」と感じてもらうためには商品が大事。


森川亮

「ワークライフバランス」が叫ばれる今の時代にあえて言いましょう。仕事ができるようになりたければ、プライベートはない方がいい(笑)。1日24時間は誰しも平等に持っているのですから、プライベートの時間が減れば減るほど、その分、仕事に時間を使えるわけです。仕事ができない人ほど、仕事に時間を使っていない人が多い。すると、プライベートの時間を削って仕事に充てている人と比較して、どんどん成果に差がついていきます。


渡邊洋一郎

社員のやる気をいかに引き出すか。そのために、私は社員に会社の状況を知って貰うため、情報の「見える化」を図り、透明性ある経営を心掛けました。その結果、社員は会社の実情を知り、私と一緒に頑張ってくれたのです。


奥田務

企業は、縮小に転じた途端に、がたがたと崩れてしまいます。


山口多賀司(経営者)

「分相応」という言葉がありますが、経営者は自分自身を知らなければならない。創業の理念や原点を忘れず、誠意を持って地道に取り組むべきだ。


宇都出雅巳

アイデアが出ない、まとまらないという会議は、実際は出ている意見を、書き留められていないだけというケースも多い。先日も、とある管理職研修での議論を横で観察していたら、いい意見が出ているのに、誰も書き留めず、単なる雑談で終わってしまった。そこで私が、メンバーが話している中で出てくるアイデアを3分間、ただホワイトボードに書きだしていった。たったそれだけで、それを見たメンバーは、どれだけのアイデアが出ているかに気付き、議論は一気に活性化していった。


リチャード・バック

私にとって年齢は関係ありません。それが16歳であろうと、460歳であろうと関係ないことなのです。
【覚書き|齢をとっても小さな航空会社経営者として、飛行機乗りとして各地で活発に活動しているリチャード・バックに、ある人が「いつまでもお若いですね」と言った時の返答】


松井道夫

空売り規制?馬鹿言うな。このオタンコナス!(覚書き|空売りを過度に規制しようとする投資について理解が薄い政府に対する批判)