三原淳雄の名言

このエントリーをはてなブックマークに追加

三原淳雄のプロフィール

三原淳雄、みはら・あつお。日本の経済評論家。満州国生まれ、大分県育ち。九州大学経済学部卒業、ノースウェスタン大学経営大学院留学。日興証券ロサンゼルス支店長などを経て三原淳雄事務所(のちのインパルス)を設立。そのほか、日本ファイナンシャル・プランナーズ協会特別顧問、社団法人日本商品投資販売業協会理事などを務めた。


三原淳雄の名言 一覧

1 / 11

日常生活で得た情報を見つめなおすと、投資に役立つということがあります。たとえば、自分が転職したい会社を探せばいいんです。転職先となると目先の給料のよさではなく会社の将来性が気になるはず。事業内容や経営者の人柄にだってこだわって探すのではないでしょうか。そこで本当に転職したい会社が見つかったら、それこそが投資対象にふさわしい銘柄です。


バフェットの有名な言葉に「買うのは企業であって株ではない」があります。ピーター・リンチも同じような発言をしているので、これを株で資産形成するための鉄則と位置づけてもいいでしょう。ほとんどの投資家は、株価の動きや経済動向に目を奪われ、発行している会社の価値をきちんと把握していない。バフェットは自分がオーナーになったつもりで徹底的に調べます。そして将来性があるとなれば、一生持ち続けることを前提に買うのです。


強調したいのは、株式投資の3つの基本スタイル。「インベストメント」は売りを考えない長期投資。「トレーディング」は売買差益を得るためのテクニック。「スペキュレーション」はより賭けの要素が強い投機。漠然と「株をやる」ではなく、どういうスタンスで市場と向き合うかを考えてください。


三原淳雄の経歴・略歴

三原淳雄、みはら・あつお。日本の経済評論家。満州国生まれ、大分県育ち。九州大学経済学部卒業、ノースウェスタン大学経営大学院留学。日興証券ロサンゼルス支店長などを経て三原淳雄事務所(のちのインパルス)を設立。そのほか、日本ファイナンシャル・プランナーズ協会特別顧問、社団法人日本商品投資販売業協会理事などを務めた。

気に入ったらみんなとシェア

このエントリーをはてなブックマークに追加
1 / 11

ページの先頭へ