名言DB

9429 人 / 110879 名言

三井高房(三代目三井八郎右衛門)の名言

twitter Facebook はてブ

三井高房(三代目三井八郎右衛門)のプロフィール

三井高房(三代目三井八郎右衛門)、みつい・たかふさ。江戸中期の豪商。のちに「三井財閥」を形成した「三井家」の基礎を固めた人物。

三井高房(三代目三井八郎右衛門)の名言 一覧

人の心は、元小(もとちい)さくもって、その業(わざ)にいたって、大きく延ばし、畢竟(ひっきょう)、傘のように心得申すべく候。


三井高房(三代目三井八郎右衛門)の経歴・略歴

三井高房(三代目三井八郎右衛門)、みつい・たかふさ。江戸中期の豪商。のちに「三井財閥」を形成した「三井家」の基礎を固めた人物。

他の記事も読んでみる

竹内薫

当時、定説だった天動説に対して、天文学の父・ガリレオは「じつは動いているのは地面では?」という斬新な仮説を立て、地動説を打ち立てたように、仮説思考は新しいものを生み出すには不可欠。


カルロス・ゴーン

国際的に活躍する人の共通点は、自分とは違う人に興味を持ち、共感し、敬意を払う姿勢があるところだ。


榊原英資

為替市場はいまや地球規模に広がり、いつ誰が参加しているのか捕捉の使用もありません。誰にもコントロールできないもっとも自由な市場です。政府が介入すればある程度為替相場を支配できるという人もいます。たしかに通貨当局は巨額の資金を動かす市場参加者であることは間違いありません。強力な参加者ではあるけれど、全体の為替取引からすれば小さなものです。


猪子寿之

新しいモデルというものは、案外、理解できないんものなんです。ガリレオの地動説を世間が受け入れたのは、ガリレオより上の世代が全員死んだときです。全員が死んだときに、一瞬にして当たり前のように、地球は回っているということになった。そういうものなんです。


鈴木茂晴

昔は同じものを同じ形でどんどんつくり、時間と人を投入すれば業績が上がる時代でした。しかし今は、いろいろな工夫をしなければ生き残ることができない時代。


上田準二

企画書で大切なのは、美辞麗句でも斬新なアイデアでもありません。誰が読んでもわかる平易な言葉を使った企画書なんです。ただし、平易な言葉で書くのは想像以上に難しい。ごまかしが利かないからです。


黒沢酉臓

健土建民とは、健やかな土地の上に健やかな民が育つということである。土の尊さ、ありがたさ、大切さを十分に教わり、健全な国家と国民はその土にのみ成り立つことを知らなければならない。


佐治信忠

メーカーですので、やはり消費者の嗜好にあったものを作るのが基本です。特に口に入るときに、最高の状態でお届けしたい。いくら工場からいいものが出ても、口に入るときに最高の状態でお飲みいただく、お食べいただくということがメーカーにとって一番大事なことだと思います。


土居健人

リスニング力がどれだけ伸びるかは、何を聴くかよりも、聴く頻度と総量にかかっていると思います。ですから、自分の興味があるものを聴けばいい。映画が好きなら洋画のDVDを字幕なしで観るのも悪くありません。英語教材で勉強する人には、『家出のドリッピー』のようにストーリーがあるものが、飽きずに続けやすいのでお勧めです。


間寛平

アースマラソンはもともと思いつきで始まった。ゴルフの帰り道、「世界一周走る!」って、天の啓示やないですけど、ふと降りてきたんです。まあ、それまで「自分にしかできないもんはないか?」ってずっと考えていたからでしょうけどね。