名言DB

9419 人 / 110788 名言

三上博史の名言

twitter Facebook はてブ

三上博史のプロフィール

三上博史、みかみ・ひろし。日本の俳優、歌手。東京都生まれ、神奈川県育ち。映画『草迷宮』で俳優デビュー。テレビドラマ、映画、舞台活躍。エランドール賞新人賞、放送文化基金賞男優演技賞、コンフィデンスアワード・ドラマ賞主演男優賞を受賞。

三上博史の名言 一覧

中庸。やっぱり、真ん中は大事だなと思います。真ん中を大事にしないと。やっぱりね、破滅しますし、偏ったことに熱中すると、体も壊すし、精神も壊す。すると何もしたいことできないですよ。考え方でも、これは絶対正しい、なんて思いついたら、必ず逆の良さを考えるようにしています。


みなさんが物語を楽しんでもらえるように、意識的にリアルにアプローチしたつもりなんですが、みなさんは果たしてどう見てくれたのだろうかと。作品は観客のためにあるのですからね。


大事なのは周りの人の自分に対するイメージをなるべく普段から付けないようにすること。バラエティに出ないとか、クイズ番組に出ないとかね。本性が出るんですよ(笑)。僕はだから年齢も言っていない。若く見られたいとかいうのではなく、○歳というだけで何らかのイメージがついてしまうのが嫌なんです。


スターであることを選ぶのか役者として生きることを選ぶのか、どちらかしか選べない。スターであるということは、役は二の次で、役よりはその人がどれだけ輝いているかということですよね。他方、役者というのはやっぱり役が輝く人。両方は無理なんです、本当は。


役に向かう時、まず自分の考え方とか美学とか、好きなものとかを全部消していきます。例えば僕が歴史小説を好きだとすると、歴史小説断ちを(撮影に入る前から)意識的に始める。そして撮影に入って自分の時間が無くなってくると、好きなことができなくなりますからますます自分が消える。そこに台本を何回も何回も読み込んでいくと、憑依というのか洗脳というのか、そんな状態になる。中身が入れ替わっていくんです。そういう作業をしています。


僕は基本的に役作りという言葉が大嫌いで。作るものではないと思っているんですよね、役って。役者には顔や体など「自分」という制約があります。僕にはこれ(自分の体)しかないわけですから。でも理想は大きく持っている。98歳の老婆を演じたいし、動物までも演じてみたい。そういう難しいところに向かおうとすると、「作る」というアプローチでは知れていると、若い時に気が付きました。では何をするか。せめて自分を無くす作業をしようと思ったんです。中身、外側の両方から。


三上博史の経歴・略歴

三上博史、みかみ・ひろし。日本の俳優、歌手。東京都生まれ、神奈川県育ち。映画『草迷宮』で俳優デビュー。テレビドラマ、映画、舞台活躍。エランドール賞新人賞、放送文化基金賞男優演技賞、コンフィデンスアワード・ドラマ賞主演男優賞を受賞。

他の記事も読んでみる

宮原耕治

会社でも元気な60代が増えてきた。このパワー、活力を使わないと、もったいない。彼らの持つ専門的な知識や技術、経験、人脈は多いに活用されるべき。年金の支給開始が段階的に65歳まで引き上げられるため、企業による雇用延長は社会的にも重要だ。


ドナルド・トランプ

私のやり方は単純明快だ。狙いを高く定め、求めるものを手に入れるまで、押して、押して、押しまくる。


朝倉千恵子

私には、消したくても消せない過去があります。でも、いつか子どもたちに会ったときには、恥じない自分でいたい。それがいつになるかは分からなくとも、いつでも胸を張って会えるような生き方をしていたい。そして、一所懸命に生きた証を残したい……。これが、私の仕事に対するモチベーションを支える心の奥底にある思いです。


九鬼政人

仕事の効率化で余った時間を何に使うべきかといえば、仕事のシステム化です。たとえば営業の使いやすい提案書の雛形づくりなどです。こうした作業には、いくら時間をかけても構いません。できれば、それを自分だけでなくみんなが使えるものにしましょう。


関根眞一

男性はこちらに100%の対応を求めず、ある程度の答えが出ると「もうこの辺でいいよ」と考えるのに対し、女性は答えを求めるというより「話を全部聞き、質問したことに全部答えてほしい」と考える傾向があります。


遠藤功

お金がないのなら知恵を絞ればいいのです。


鴻上尚史

劇団員とは20年以上も一緒にやってきたので、「一を言えば十をわかってくれる関係」なわけですよ。だからすごく楽なんだけど、このままそれに甘んじていたら、「演出家としての言葉」が痩せ細ってしまうと感じたんです。
【覚書き|劇団「第三舞台」を10年活動休止した理由について語った言葉】


西水美恵子

私はプレゼンテーションでパワーポイントを使う人を信用していません。結局誤魔化しているからです。本当にメッセージをわかってほしいなら、パワーポイントは邪魔になります。


高橋遠

業績が好調なうちに設備投資に力を入れることで商品価値を上げることに注力しています。


中村義一

開発も製造も自分でやるからには、機械も自分でいじってよくしろと言っているよ。社員は、会社のコンピュータの性能が低いと文句を言うんだけど、うちは光学メーカーなのだから何でもやれなきゃ。コンピュータだって、いくつかマシンをつないで自分で改造したらいいのね。そうして、道具も含めて勝手に組みあげていくってのがうちの仕事の前提なんです。便利なものを上に買ってもらうだけじゃ、自分の頭で考えられなくなるからね。