名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

七田眞の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

七田眞のプロフィール

七田眞、しちだ・まこと。日本の教育研究家、教育学博士。しちだ・教育研究所会長。中国東北部生まれ、島根県育ち。児童教育研究所を開塾。七田式教育を提唱した。

七田眞の名言 一覧

記憶は思考力や想像力の基本。記憶力が高いと集中力や洞察力、発想力が向上し、仕事の処理スピードもグンとアップする。


ストレスを感じると左脳が働き、右脳で記憶する訓練をしても効果がありません。楽しむことが大事。トレーニングをやったら、毎日の変化を記録して、進歩した自分を楽しんでみてください。


七田眞の経歴・略歴

七田眞、しちだ・まこと。日本の教育研究家、教育学博士。しちだ・教育研究所会長。中国東北部生まれ、島根県育ち。児童教育研究所を開塾。七田式教育を提唱した。

他の記事も読んでみる

山内雅喜

理想のリーダー像は、ひと言で言うと、「この人と一緒にいたい、この人についていきたい」と思わせる人だと思いますね。そういう人はどんな人かというと、「志」のある人だと思います。その志に共感でき、リーダーが人としても魅力的であれば、その人と共に挑戦しようと思うでしょうね。


元谷芙美子

規模を追求してもゴールはありません。もともとビッグカンパニーではなくグッドカンパニーを目指してきました。お客様にとっても従業員にも社会にとっても、いい会社でありたい。


金井英之

初対面の人と会うのは、人脈を広げるチャンスだと思って、自分から積極的に話しかけるようにすれば、初対面に対する苦手意識が薄くなり、楽しく話せるようになるでしょう。


上川隆也

芝居との出会いも、ほとんど偶然に近いというか、大学2年の時にアルバイト雑誌で小さな児童劇団のスタッフ募集の記事が目に入ったんです。別に芝居に興味があったわけではなく、ただ「ちょっと変わったバイトで面白いかな」と思って行ったら、全国の小学校を巡り、スタッフが役者も兼ねているということじゃないですか。まさか、自分が舞台に立つなんて、考えてみたこともなかったのに、やってみたら思いのほか楽しくて。


大田弘子

日本経済は危機感さえ共有すれば、驚くほどの柔軟さと力強さを発揮します。オイルショックのときもそうでしたね。日本はそれで世界一の省エネ技術の国に生まれ変わりました。


俣野成敏

社内ベンチャー事業募集に手をあげたのは、会社が責任をとるサラリーマンのうちにビジネスに挑戦するほうが「リスクが低い」と考えるように、思考を変えたから。


川原泉

食べ物はテーマというか、小道具だったんです。『空の食欲魔人』の吉川弘文はかっこいいパイロットだけど、異常食欲の「食欲魔人」。食べ物を前にすると変な人になっちゃうというように、崩れたところのある男性にしたかった。あの頃は、少女マンガの男性は完璧な王子様っていう不文律があったじゃないですか。でも、そんな人間は嘘だろうと。ダメなところのあるほうが人間らしいし、私は好きです。


井上礼之

いま、海外で活躍している連中の中には、国内で「もういらんわ」といって放り出された奴がたくさんいます(笑)。でも、彼らは海の向こうの荒れ野のような修羅場でたくましく育ってくれました。


小杉友巳

会社には定年がありますが、人脈には定年はありません。定年後も現役でやりたいことをやる方法はないものかと考えたとき、私は人脈さえあればそれが可能だという考えに行き着きました。たとえば、何か事業を興そうとするときは、誰でも信頼できる仲間に手伝ってもらいたいと考えるものですよね。


藤田晋

できる人は、稚拙なアイデアであっても面白がる。まずは面白がる姿勢を取ることが大切。アイデアを聞いた瞬間に「ダメだ」と思っても、そこですぐに否定せず、まずは「面白そうだね」と相手の話をすべて聞く。話を聞いているうちに、新しい発見があるかもしれないし、気になる点は質問をして一緒に考えていけばいい。


筒井康隆

終戦直後の日本なんて、もうめちゃくちゃだったわけでしょう。みんな、その日を生き抜くのに精一杯だった。世の中、平和になってくると条例や規制が増えてくるんですから。逆だろうと。平和になると、人間、保守的になるんですよね。いやだねえ。


齋藤勇(齊藤勇)

最初は製品や接客などが原因でクレームをつけてきたのに、最後に「お前はなんだ!」と対応した人を否定する人もいます。二次災害を避けるためにも、相手によって話し方や態度を変えてみましょう。淡々と怒っている人には落ち着いた口調で。怒鳴り散らす人にはオーバーリアクション気味に頭を下げて謝ったり。相手に合わせることで事前に防げる問題もあります。