名言DB

9413 人 / 110706 名言

七田眞の名言

twitter Facebook はてブ

七田眞のプロフィール

七田眞、しちだ・まこと。日本の教育研究家、教育学博士。しちだ・教育研究所会長。中国東北部生まれ、島根県育ち。児童教育研究所を開塾。七田式教育を提唱した。

七田眞の名言 一覧

記憶は思考力や想像力の基本。記憶力が高いと集中力や洞察力、発想力が向上し、仕事の処理スピードもグンとアップする。


ストレスを感じると左脳が働き、右脳で記憶する訓練をしても効果がありません。楽しむことが大事。トレーニングをやったら、毎日の変化を記録して、進歩した自分を楽しんでみてください。


七田眞の経歴・略歴

七田眞、しちだ・まこと。日本の教育研究家、教育学博士。しちだ・教育研究所会長。中国東北部生まれ、島根県育ち。児童教育研究所を開塾。七田式教育を提唱した。

他の記事も読んでみる

松本淳志

エンジニア自身が作ったものが誰のためにもならなければ、単なる自己満足。自分が作ったシステムが動いた瞬間は確かに嬉しいものですが、本当の喜びはそれを使った人が価値を感じ、「ありがとう」と言ってくれた時。


山田真哉

日常で接する数字に対して、常にその裏側を読み解く意識を持つことも重要です。プレゼンで使う数字のセンスが磨かれるだけでなく、誇大広告やいい加減な記事に騙されることがなくなります。


茂木健一郎

「まとまった時間がなければ勉強できない」というのは幻想にすぎない。僕はいま、朝から晩までわずかな時間の隙間を縫って何かしら勉強するようにしているが、その結果、いまや瞬間的にフロー状態(深く集中した状態)に入れるようになった。意識の切り替えが素早くできるおかげでストレスとも無縁である。


木暮太一

一寸先は職にあぶれる。そんな時代には、「収入の範囲内で生活すること」が一層重要となってきます。人間は思った以上に、一度上がった生活レベルを下げることができません。それが普通になってしまうからです。これで破綻する人は、とても多い。正社員とはいえ、収入が安定しなくなっている時代です。自分の資産は自分でしっかり守る仕組みを考えましょう。


上土達哉

「LINEバイト」では、通常のアルバイト求人情報に加え、映画の舞台挨拶に潜入する潜入バイトや、観光地を魅力的に撮影するフォトジェニック旅行バイトなど、貴重な体験ができるオリジナルコンテンツも定期的に実施しており、会員数は1200万人を突破しました。


森正文(経営者)

僕が株を売って完全に身を引くのも会社のため。僕が中途半端に株を持っていたり、残ったりしたら、残された社員はやりにくくなりますし、ヤフーさんにお任せする意味もなくなる。我が子のような会社だからこそ、完全に身を引くことにしました。


柴田励司

コミュニケーションの良し悪しは時間に正比例します。苦手な人ほど、意図的に一緒にいる機会を増やすべきです。


和田裕美

商談のために会っていたとしても、お客さんから「この人は自分の成績を上げるためだけに聞いている」と思われてしまっては、いい雰囲気をつくれません。


手嶋龍一

私はジャーナリストという小さき者にすぎませんが、読者と視聴者にのみ忠誠を尽くす存在でありたい。


横山光昭

支出には二種類あります。毎月支払額がきっちり決まっている「固定支出」と、月に応じて支払額が変わる「流動支出」です。残念なことに、多くの人は固定支出をあまり気にしません。やりくりしやすい「食費」や「光熱費」といった流動支出の方ばかりに目が行ってしまいます。しかし、固定支出は一度削ぎ落とせば、安定して結果が伴ってきます。固定支出とは「カットしない限り、家計から永遠にお金を搾取し続ける寄生虫」なのです。


齋藤孝(教育学者)

学生時代、法学部に在籍していた私の得意技は「論破」だった。友人たちと居酒屋に行っては議論を吹っかけ、理屈で相手を追い詰めることに快感を覚えていた。だが、次第に私は仲間内の酒席に呼ばれなくなった。いちいち理詰めで黙らされては、せっかくの酒が不味くなると考えたのだろう。これは当然の帰結だ。以来、私は猛省することになる。筋の通った理屈で論破しても、そこには一文の価値もない。むしろ、人間関係を壊すという大きな代償がつきまとう。


丁宗鐵

海外旅行をすると、変な時間にお腹がすいたり、眠くなったりするでしょう。でも、変な時間じゃなくて、体は日本時間のまま強のです。普段生活しているときは気がつきませんが、体は自律神経のプログラムにしたがって生きているのです。


桜井博志

うちの社員たちはみんな、学校を優秀な成績で卒業していません。言ってみれば負け組。でも、学校で教わった価値観と社会に出てからの価値観はぜんぜん達います。学校でカンニングすると怒られますが、社会に出たら隣の人をカンニングして仕事を覚えればいい。だから、自分に自信を持ってやればいいよ、と言っています。


村上太一

心理学もビジネスに直結するテーマ。仕事はすべて対人間の問題ですから。


中村禎

「1日1ページタイプ、ポケットサイズ」の手帳にこだわっています。長めの文章はパソコンで書きますが、短いフレーズは手書きがしっくりくる。コピー用紙は、なくす可能性があるので、手帳に書きます。この手帳は400ページと分厚いので、電車の中など机がない場所でも書きやすいんです。