名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

一義(ホスト)の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

一義(ホスト)のプロフィール

一義、かずよし。日本のホスト。「a Shion Tokyo」代表。香川県出身。料理学校で調理師免許取得後、ホストに転身しナンバーワンホストになった。ホストグランプリ優勝。

一義(ホスト)の名言 一覧

理想の自分に近づくには、人間の仕組みを知っておくことも必要。


基本は「相づちと笑顔」。でもこの基本ができていない人が多いです。そしてわからないことや知らないことなら「教えて」と素直に聞く、これも重要ですね。相手は喜んでしゃべってくれます。


最近の犯罪は、コミュニケーション能力のなさが原因と思えるものが多い。いつか、そういう犯罪のない社会を作るために、培ってきたノウハウで貢献したい。


ナンバーワンになるのは当然と思っていました。なぜならナンバーワンになればお金が稼げるからです。いつも、じゃあそうなるためにはどうしたらいいかを必死で考えていましたね。


意外と思われるでしょうけど、しゃべるより、聞くことに重点を置いています。どれだけ面白いネタを持っていても、相手にしゃべらせる、そこが大事なのです。接客において大切なことは、お客様が主役だということ。僕らの業界はお客様の層がとても幅広いのです。価値観が違う方もいます。そのときにどうするか、ということです。そこでとまどいを見せたら接客にはなりません。


一義(ホスト)の経歴・略歴

一義、かずよし。日本のホスト。「a Shion Tokyo」代表。香川県出身。料理学校で調理師免許取得後、ホストに転身しナンバーワンホストになった。ホストグランプリ優勝。

他の記事も読んでみる

野村克也

「監督をしてもらえないか?」。現役をやめ野球解説者になった頃、突然、ヤクルトの当時の相馬(和夫)球団社長が家を訪れ、そう言われたんだ。耳を疑った。南海から西武まで俺は一貫して現役をパ・リーグで過ごした。セ・リーグには縁もゆかりもなかったからな。しかし、相馬さんは続けた。「野村さんの解説を聞き、サンケイスポーツの連載を読んで、これぞ本物の野球だ! と感心していた。ぜひ、うちのバカどもに本物の野球を教えてやってほしい。そう思って、お願いにきたんです」。見ている人は見ている。仕事は一生懸命やるもんだと、強く感じたよ。


堀之内九一郎

私よりも先に会社に来る社員は一人もいませんが、逆の立場だったら絶対に社長よりも早く出社しますよ。「あざといヤツだ」「点数稼ぎしやがって」と同僚からいわれたとしても全然気になりません。出世する、という目的を達成するためですから。仮に早朝出社を1年続けたとすれば、必ず評価されて給料も上がるし、まわりの社員も何もいわなくなります。だって、1年間、誰よりも早く出社するなんて、そう簡単にマネのできることではないですからね。それを見事にやり遂げている人間に対して、上司も同僚も誰もが評価し、一目置くようになるのは当然のことです。


上妻英夫

本は同時並行で読むといい。同時並行で読めば、インプットの量は増える。


成宮雄三

毎朝一駅手前で降りるのは情報収集のためです。会社の最寄りの外苑前駅からだと、すぐに会社に到着してしまうし、途中にショップも少ない。街でいま何が起きているのかを知るには、それなりに時間をかけて歩くのが一番です。


猪瀬直樹

締め切り、納期、納品、アポイントメント、出社時間……。これらの時間について、多少は遅れても問題ないと考えるのはいかにもアマチュアの発想。一流のビジネスマンは、時間を確実に守ることの大切さをよく知っています。


北井博

当社の発展要因の一つは運がよかったこと。実はこれが一番です。私は運のよさだけでやってきたようなものですから。不思議ですよ。私は思ったことが叶うんです。シンクロニシティって言うんですか。それはもう、びっくりしますよ。


裵英洙(医療機関再生コンサルタント)

眠りを考えることは、短期決戦用の「戦術」ではなく、何十年も続くビジネスマン生活全体で高いパフォーマンスを出すための「戦略」。


松井忠三

海外で何が売れるかを見極めるのは、文化の違いにも左右されるので難しいです。たとえばシンガポールでは、ダンボール収納が全然売れませんでした。ダンボールの色が「貧しい色」を表しているからです。海外ではそういうことも、少しずつ理解していかなければなりなせん。


奥井俊史

大企業になればなるほど、トップが従業員と密な関係を築くのは難しくなります。ゆえに、確かな上下関係が組織運営のカギという人もいます。ですが、リーダーシップを発揮するのに上下関係は必ずしも重要ではありません。従業員の立場に立てない経営者が、どうして顧客の心をとらえる事業ができるでしょうか。


鳥羽博道

学歴のハンディキャップ、内向的な性格、それに将来に対する漠とした不安。このまま日本にいたところで私の悩みが解決されるわけではない。それならいっそのこと、未知の世界に飛び込んで自分を試してみよう。そして、ブラジルにあえて身を投じて、そこから這い上がってくることができれば自分は生きる価値のある人間だし、這い上がることができなければ、しょせん生きる価値のない人間なのだ。そう思いいたって、未知の世界で自分を試してみようと決断した。
【覚書き|20歳前後のころ、知り合いの喫茶店オーナーからブラジルで一緒に働いてみないかと誘われたときを振り返っての言葉】


戸塚隆将

できるバンカーほど、その深い経験に基づく意見を、簡潔なポイントで伝えてきます。


小林りん

ユニセフでは、フィリピン事務所でストリートチルドレンに教育の機会を提供するプロジェクトに携わりました。年間で8000~9000人の子供たちを対象にしていたのですが、フィリピン全土には30万とも40万人ともいわれるストリートチルドレンがいます。1万人に近い子供に教育の機会を与えられても、全体に比べれば僅かなのです。ユニセフの活動は一人ひとりに止血を施すようなものです。それも大切ですが、出血の原因を取り除かないと根本的な解決になり得ません。それには「貧困など様々な社会問題に立ち向かい、行動の取れるリーダー育成が欠かせない」と強く感じたのです。