名言DB

9,557 人 / 112,978 名言

一義(ホスト)の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

一義(ホスト)のプロフィール

一義、かずよし。日本のホスト。「a Shion Tokyo」代表。香川県出身。料理学校で調理師免許取得後、ホストに転身しナンバーワンホストになった。ホストグランプリ優勝。

一義(ホスト)の名言 一覧

理想の自分に近づくには、人間の仕組みを知っておくことも必要。


基本は「相づちと笑顔」。でもこの基本ができていない人が多いです。そしてわからないことや知らないことなら「教えて」と素直に聞く、これも重要ですね。相手は喜んでしゃべってくれます。


最近の犯罪は、コミュニケーション能力のなさが原因と思えるものが多い。いつか、そういう犯罪のない社会を作るために、培ってきたノウハウで貢献したい。


ナンバーワンになるのは当然と思っていました。なぜならナンバーワンになればお金が稼げるからです。いつも、じゃあそうなるためにはどうしたらいいかを必死で考えていましたね。


意外と思われるでしょうけど、しゃべるより、聞くことに重点を置いています。どれだけ面白いネタを持っていても、相手にしゃべらせる、そこが大事なのです。接客において大切なことは、お客様が主役だということ。僕らの業界はお客様の層がとても幅広いのです。価値観が違う方もいます。そのときにどうするか、ということです。そこでとまどいを見せたら接客にはなりません。


一義(ホスト)の経歴・略歴

一義、かずよし。日本のホスト。「a Shion Tokyo」代表。香川県出身。料理学校で調理師免許取得後、ホストに転身しナンバーワンホストになった。ホストグランプリ優勝。

他の記事も読んでみる

大串亜由美

心がけたいのは「次につながるNO」。どうすれば「Win-Win」となって、相手にメリットのある形になるのかよく考えてみましょう。まずは相手の要求や依頼の内容、事情、優先順位をしっかり確認します。そのうえで断るしかない場合、次の5つのうちのどれかで「NO」を伝えます。

  1. 条件を提示する。「今日中は無理でも来週中なら」など。
  2. 代替案を提示する。「AではなくBならできます」。
  3. 次の機会を明示する。「年度末は難しいですが、5月以降であれば調整できます」。
  4. 他のリソースを紹介する。「こんな人を知っています」と責任をもってつなぐ。
  5. 軽々しく「YES」を言うことで、相手に与えるデメリットを伝える。「○○をお引き受けすると、すでにご依頼いただいた××に影響が出て、ご迷惑をおかけするかもしれません」。

村上太一

圧倒的に使える、世の中になくなったら困る様なサービスをつくろう。


飯田亮

社員は経営者の気持ちを育ててくれてる存在です。もし社員が10人くらいだったら、私は身勝手なことばかりしているでしょう。


太田健自

私たちは、私たちを選んでくださったお客様にとって、いつまでもナンバー・ワンの生命保険会社であり続ける努力を惜しみません。


麻生けんたろう

気が強い人はたいてい、声が大きい。相手が自分よりも声が大きいと感じたら、徐々に同じ大きさで返すようにしてみてください。相手と同じテンションで話をすることで、お互いの距離感や感情のバランスが保たれて、その場の雰囲気に飲み込まれなくなります。


中山讓治(中山譲治)

30代後半、自分の人生に悩んでいた時期に先輩から人生哲学の本を借り、以降様々な本を読み漁りました。私に本を貸してくれた先輩は、会社でも1、2を争う怖い人。私自身もしょっちゅうやり込められていたんですけどね。その人が「中山、こんなのあるで」と渡してくれたとき、「こんなに心が強そうな人でも、人生哲学の本を読んでいるのか。じつは、心の奥底でしんどいことがあるんだな」と思った。それで少し楽になったところがあります。自分以外の人は心が強そうにみえますが、じつはそうでもないんだと思います。


クリスティン・エドマン

好きな言葉は「Reach for the stars」です。本気で願い努力すれば、星にだって手が届く可能性がある。つまり、人には無限の可能性があるという意味。夢を持つことはとても重要だと思う。


スガシカオ

自己暗示じゃないけど、毎日鏡に向かって、オレは才能がある、天才だ、天才だ、って言い続ける感じですよ。自己暗示という名の麻酔を自分にかけ続けて会社を辞めた(笑)。普通に考えたらリスキー以外の何物でもないからね。麻酔で痛みをなくして恐怖感をなくしたんだと思う。


大西実(大西實)

目測はドタ勘とは違います。現場に入り込んで行って、ユーザーの目線でその声を聞いたり、技術開発の課題を学んだり、工場の生産現場を見たり、こうした日ごろの努力の積み重ねが欠かせません。周囲の声を聞いて目測の力を磨き、経営陣が目測を共有することが重要です。そうでないと、下降が避けられない事業に経営資源を投入し続けるという非効率を招きかねません。


武長太郎

九州・中洲の屋台をモチーフにした「屋台屋博多劇場」では業界でもユニークな会員制度を導入しています。200円で会員になると、以降のお通しが一生無料になったり、3回目の来店で「VIP会員」になると、1杯目の飲み物のジョッキを無料で大きなジョッキに変えるサービスもあります。会員向けに定期的なイベントを開催しており、たとえば「セロハンテープを持ってきたらドリンクサービス」といった「持ち出せ企画」が好評を博し、来店客の約6割が会員のお客様になっています。


村上吉弘(経営者)

日々お客様と接している全国166か所のサービス拠点のスタッフがニーズを具体的かつ丹念にお聞きし、新たな商品、サービスとして提供していく。新型(大型トラック)Quonも、そうしたお客様の生の声に一つ一つ応える中で、形づくられていったのです。


伊賀泰代

会議に出る、資料を読む、メールを書く……。何をするにしても「いま自分のやっている仕事は、どのような価値を生むのか」、1時間単位で意識させることで、「成果にこだわる」というリーダーの基本姿勢が身につくのです。