名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

一戸明美の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

一戸明美のプロフィール

一戸明美、いちのへ・あけみ。日本の経営者。「SYMAコーポレーション」社長。青森県出身。短大を卒業後上京。OL、美容師などを経てSYMAコーポレーションを設立。そのほか、アジア美容技術振興協会理事長、ベトナムWest university美容技術学科長、日本ヘッドスパ協会理事などを務めた。

一戸明美の名言 一覧

顧客本位にとことん徹しています。「ある程度満足してもらえればそれでよし」なんて絶対ダメ。お客さまの喜ぶ顔を見たいから、私をはじめスタッフ全員が常に全力投球です。


成長著しいベトナムでブライダル事業をまもなく開始する予定です。現地のサロンに行き、持ち前の明るさを生かして身振り手振りでスタッフとコミュニケーションしたり、専門の調査チームを動員したりするなど、現地攻略作戦は順調です。今年もいろいろなことに挑戦していきます。


プライベートでマッサージをよく受けるのですが、私はサービスにとてもわがまま。自分が満足できるマッサージをすれば、お客さまが必ず喜んでくれるという自信があります。


ヘッドスパサロンを開設したきっかけは、マッサージが上手だけど美容師としてのセンスが不足していた男性スタッフに、活躍の場を与えたかったから。採用した従業員をプロデュースして、輝かせるのが私の使命。


一戸明美の経歴・略歴

一戸明美、いちのへ・あけみ。日本の経営者。「SYMAコーポレーション」社長。青森県出身。短大を卒業後上京。OL、美容師などを経てSYMAコーポレーションを設立。そのほか、アジア美容技術振興協会理事長、ベトナムWest university美容技術学科長、日本ヘッドスパ協会理事などを務めた。

他の記事も読んでみる

島田裕次(工学博士)

経営という視点に立てば、リスクには財務や労務、災害など、様々なものがあります。情報セキュリティだけを個別に取り上げるのではなく、それらを総合的に考えることが重要です。また自社だけを見るのではなく、グループ会社や取引先にも目を配る必要がある。なぜなら攻撃する側は、相手の弱点を探り、そこを狙ってくるからです。その意味で、セキュリティ対策に全体観は欠かせません。


伊藤羊一

プレゼンの目的は相手を動かすことで、そのために話術も使うし、資料も使う。プレゼンはエンターテインメント。いわばライブみたいなものだから、トークはボーカル、資料は楽器、ひとつのパートみたいなものですよ。楽器だとすると、当然、テクニックも必要です。音程が正確でリズムも狂わないみたいなこともいいけれど、大事なのは、演奏が聴衆の心を捉えるかどうかでしょう。


井上貴功

金融系のシステムは24時間、365日止まってはいけないということが最大の条件です。こうした「ミッションクリティカル」なシステム開発を長年にわたって手掛けてきたことが、当社のシステム開発の品質と信頼性の高さを証明しています。


井上直樹(経営者)

日本でなければならない領域は減ってきています。勇気ある撤退をすることで、企業として活きる道を探すこともできるはず。


小暮真久

ソーシャルベンチャーに携わる人の多くは社会にインパクトを与えたいと考えていますが、志が高いだけに、「今やっているデータベース入力で、アフリカの子供たちを救えるのか」などと疑問を抱いて挫折する人も少なくない。大切なのは、目標と目の前のつながりを意識すること。僕やスタッフがアフリカを訪問したときは、必ず写真や動画を撮ってきて、帰国後に報告会をやってみんなで体験を共有します。そうすることで、目標を実感できるはず。


宇野郁夫

国際保健会議で金融危機について基調講演を行うため、10か月ほど前から経済学や金融危機に関する本を中心に読み漁り、勉強を重ねてきました。勉強するうちにわかったことのひとつは、それまで脚光を浴びていた多くのエコノミストたちが、金融危機を境にすっかり姿を消してしまったことです。市場主義経済があたかもすべてを解決するかのごとく語っていた彼らの話が間違いだったことが、金融危機によって証明されたからでしょう。


太田光代

ビジネスシーンでは、何事も前向きな気持ちが大事。


津川友介

もし正しいと感じる説に行き当たったら、少し待ってみるのがいい。新説は新聞やブログなどで順次、評価、吟味が行われ時間と共に正しい方向が見え始める。それまでの常識が変わり、世界の専門家が同じことを言い始める。明日テレビで「実は、天動説が正しかった」と発表しても誰も信じないでしょう。今の健康ブームで起こっているのは、それを信じてしまうのと同じことなのです。


赤澤健一

リーマンショックで、弊社も大きな影響を受けました。それを契機に自分達の活動をイチから見直すことになりました。それまでは、自分たちの価値をお客様に提供しようとやってきていましたが、自分達が顧客にとって価値ある存在にならなくてはならないということに気付き始めました。それで、会社のミッションを再認識することから始まり、ミッション、経営理念を見直して、それを具現化のために社名を変えようということになりました。


吉田穂波

私は一度に何冊もの問題集に取り組むのではなく、一冊に限定していました。同じ内容を何度も読んで「前よりスラスラと読めた」「できなかった問題ができた」という実感を得るほうが、達成感につながります。


吉田博一

マネージメントで最も大事なことは予知力だ。僕の経験の中で、MBAの学習体制のように、実経営がケーススタディのようになったことなどない。過去のデータは参考にはなるが、経営には予知力が必然だ。


野村修也

不祥事が起きた際には、自己保身に走るのではなく、社員一人ひとりが「お客様のために何ができるか」をまず考えること。さらに、その価値観を全社で共有することが大切です。