名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

一戸明美の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

一戸明美のプロフィール

一戸明美、いちのへ・あけみ。日本の経営者。「SYMAコーポレーション」社長。青森県出身。短大を卒業後上京。OL、美容師などを経てSYMAコーポレーションを設立。そのほか、アジア美容技術振興協会理事長、ベトナムWest university美容技術学科長、日本ヘッドスパ協会理事などを務めた。

一戸明美の名言 一覧

顧客本位にとことん徹しています。「ある程度満足してもらえればそれでよし」なんて絶対ダメ。お客さまの喜ぶ顔を見たいから、私をはじめスタッフ全員が常に全力投球です。


成長著しいベトナムでブライダル事業をまもなく開始する予定です。現地のサロンに行き、持ち前の明るさを生かして身振り手振りでスタッフとコミュニケーションしたり、専門の調査チームを動員したりするなど、現地攻略作戦は順調です。今年もいろいろなことに挑戦していきます。


プライベートでマッサージをよく受けるのですが、私はサービスにとてもわがまま。自分が満足できるマッサージをすれば、お客さまが必ず喜んでくれるという自信があります。


ヘッドスパサロンを開設したきっかけは、マッサージが上手だけど美容師としてのセンスが不足していた男性スタッフに、活躍の場を与えたかったから。採用した従業員をプロデュースして、輝かせるのが私の使命。


一戸明美の経歴・略歴

一戸明美、いちのへ・あけみ。日本の経営者。「SYMAコーポレーション」社長。青森県出身。短大を卒業後上京。OL、美容師などを経てSYMAコーポレーションを設立。そのほか、アジア美容技術振興協会理事長、ベトナムWest university美容技術学科長、日本ヘッドスパ協会理事などを務めた。

他の記事も読んでみる

外山滋比古

知識と思考力は反比例します。知識が多い人ほど考えない。知識を自分のもののように使っていると、物マネ癖がついてしまいます。若いときは知識を蓄えることも大事ですが、知識は10年も経てば必ず古くなる。にもかかわらず、ほとんどの人が惰性で生きているでしょう? ことに高学歴で名の通った企業や役所に勤めるほど、エスカレーター人間になってしまいますから。エスカレーターを降りる(定年になる)直前になってどうしようと慌てるわけです。


平松守彦

私の一村一品はね、シイタケや焼酎も「品」だけど、品格・人格も含める人づくりなんですよ。地域で成功しているところはいい人材がそろっている。私は「豊の国づくり塾」という塾をつくりまして、その塾長を務めています。


中本晃

当社は143年目に入ります。今後150年、160年と事業を継続しようとする中で、現実はそう簡単ではありませんから、1年1年が大事になります。


山田淳

登山業界を変えるために必要なビジネススキルを学ぼうとマッキンゼーヘ入社しました。マッキンゼーは「成長至上主義」の会社です。常に熱中できるだけの困難な課題が与えられ、成長を促されます。「成長」というのは麻薬です。これほどの快感はなかなかない。けれども「成長」は「目的」を達成するための「手段」にすぎないはずです。登山業界を変えるスキルを学ぶという「手段」が、いつの間にか「目的」になっていたのです。本当の「目的」は何だったか――。09年7月、自分にそう問い直す出来事がありました。北海道のトムラウシ山で登山者9人が亡くなった遭難事故です。すぐに会社を辞める決断をしました。心のどこかに迷いがあった自分は、この事故を知って「登山人口の増加」と「安全登山の推進」という本来の「目的」に引き戻されました。


吉田穂波

仕事で消耗しているときこそ、休日を何もせずに過ごすのではなく、自分の気持ちが高まることをするべき。私は「自分を満たすもの・鼓舞するものリスト」を作って、手帳と一緒に持ち歩いています。落語を聞いて笑ったり、音楽を聴いたり、読書をしたり、あるいは入浴や映画鑑賞をしたりすることで、元気を得られます。自分が何から元気を得られるかを普段からメモしておくことも大切。


田母神俊雄

組織には「Total sum is constant」、つまり「総和は一定」という法則がある。部下が上司に気を遣う量と、仕事そのものを頑張る量の和は一定なのです。上司がうるさいと、能力のほとんどが上司への対応に費やされ、仕事そのものに能力を発揮できなくなる。部下が縮こまってしまうのです。


高橋和志(造船技師)

私は、部品と数量を羅列した見積書は出しません。建築家の先生が欲しいのは「自分の頭の中のイメージは本当に形になるのか」に対する答えだけですから。どうすれば依頼を実現できるのか。その技術的な方法を1ページか2ページの図で見せ、後は末尾にだいたいの値段を添えるだけ。必要な工程を充分に理解した上で提案するから、概算の予算もほとんど間違わない。そこで間違うっていうのは工程を分かっていないってことだから。


脇若英治

私自身、新卒で三井物産に入って、さあこれで世界がみられると思っていたら、配属されたのは「食料会計部第二会計室飼料畜産部」でした。海外どころか、狭い部屋で簿記とソロバンの毎日にいったんは絶望的な気持ちになりましたがよく考えたら、会計というのはビジネスの言語です。いずれ海外で働くときがきたら絶対に必要になる。そう思い直して取り組んだのです。大学二年のとき、唯一「優」を取れなかった授業が簿記でした。だから苦手意識もあったのですが、働いてみてわかってくると、これがけっこう面白く、決して自分に向いていないわけでもないことも、よくわかりました。実際、ここで会計をしっかり勉強したことが、のちにどれだけプラスになったかわかりません。その意味では新人時代が、結果的に重要なキャリアのひとつになったと思っています。


高橋真麻

「もっと仕事の幅を広げて、もっと多くの人と出会いたい」という気持ちが高まり、新しい道を選択することになりました。

【覚え書き|フジテレビから独立したことについて】


石坂泰三

人生はマラソンなんだから、100メートルで一等をもらったってしょうがない。


上島竜兵

やっぱり後輩でも上に立ったら、それなりの才能があることを素直に認めなければ何も始まりません。


黒川光博

社長の私がどれだけ社員と直接、語り合えるかが非常に大きいと思いますので、社員との対話の時間を設けて、接点を持つようにしています。