名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

一戸敏の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

一戸敏のプロフィール

一戸敏、いちのへ・さとし。日本の経営者。「エージェント」社長。北海道出身。明治大学商学部を中退後、大手会計事務所を経てサンインシュアランスデザイン(のちのエージェント)を設立。

一戸敏の名言 一覧

社員たちが何を求め、何を考え、何をしたいのか。直に話を聞きながら、自分の経験から活かせることを伝えていきたい。社員に対しては、経営者というよりメンターでありたい。


当社では「エージェントスピリッツ」という10の行動指針を掲げています。ただし、言葉だけではお題目で終わってしまいます。社員たちに意識を浸透させるには、日々の活動の中で熱心に助言する人間が必要です。だから、私自身が社員一人ひとりとのコミュニケーションを大切にしているのです。


当社の事業領域である金融・住宅・不動産という業界は、まだまだ縦割りの慣習が残るオールドビジネスです。しかし、新卒の学生はこうした慣習に染まっていないので、フラットな視点で業界を見ることができる。そこに大きな可能性を感じます。彼らは何も知らないぶん、とんでもない発想でアイデアを出してきます。


多くの保険ショップが駅ナカや大型商業施設にあるのに対して、当社のショップは商店街などに出店しています。なぜなら、街の皆さんと顔の見えるお付き合いを続けながら、末永く地域に貢献したいと考えているからです。スクラップ&ビルドの短期出店とは一線を画し、地域に根ざした息の長い店舗づくりを大切にしています。


僕が変わったきっかけは、あるお客様。僕にお客様になりそうな人を紹介してくださったんです。なぜ優しくするかわからず、理由を聞くと「素直で好きだから。何か役に立ちたいと思った」と。ハッとしました。そこで変わったんです。まずは目の前のお客様を好きになる。好きになった相手のために役立つことをやろうと。そうしたら、ウソみたいに契約がとれ始めた。役に立ちたいお客様が増えるから、もっと勉強してがんばった。


一戸敏の経歴・略歴

一戸敏、いちのへ・さとし。日本の経営者。「エージェント」社長。北海道出身。明治大学商学部を中退後、大手会計事務所を経てサンインシュアランスデザイン(のちのエージェント)を設立。

他の記事も読んでみる

大谷竹次郎

舞台は真剣で値段は安い。そしておもしろい。幕間は短い。
【覚書き:舞台・演劇の興業はこうあるべきだという大谷氏の哲学を的確に表現した言葉。以降、この哲学によって松竹は大きく成長した】


古屋大貴

私たちの商品を買ってくれるのは、おもちゃ業界の専門家ではなく一般の消費者。彼らが何に興味を持っているのか知ることは、新たなアイデアを考える上でも欠かせません。


桑畑英紀

部下にとって上司っが同じ船に乗っているんだという「納得感」を与えることができるかがポイントです。部下だけが船に乗っていて、上司は川岸から「波がどうなっているか報告しろ」「船に問題があるのなら報告しろ」と言っているようでは駄目です。上司も船に乗り込み、「きつくないか」「どのルートが効率的か」と、一緒に考えなければなりません。


おちまさと

日常での気づきが企画の出発点。たとえば、電車の中吊り広告を眺めて見出しの配置やキーワード、色使いの工夫など気付くことを挙げる。間違っていてもOK。大事なのは、自分の中にネタをたくさんストックすること。


田川博己

いまは月に3、4日程度しか完全に休める日はありませんが、それでも旅行に出かけたりしてしっかり休暇を取ります。平日には若手社員と飲みに行ったり、異業種交流会に参加する時間などもスケジュール管理で確保しています。


喜多村円

技術的に一番手を走り続けるのは正直キツいです。研究開発にはコストがかかりますし、最先端技術を搭載した商品でも、ヒットするかどうか確信を持てません。二番手は、新技術が評価されたかを確認してから商品を出せばいいので、先行投資はいりません。


宮﨑大輔(宮崎大輔)

他の競技には、ハンドボールに生かせるヒントがたくさんある。そういう技術は取り入れた者勝ち。


唐池恒二

マニュアル通りのサービスに、お客様は価値を感じません。高いお金を払うだけの価値があるサービスか否か、必ず見抜きます。


小室淑恵

もし残業をさせて過労死する社員を出した場合、訴訟問題になるばかりか、国や自治体の事業への入札権を失うなど、大きなダメージを受けることになります。社員を残業させることは、企業にとってリスクになりつつあります。


大橋光夫

企業の業績を回復させるためには企業文化の変革、つまり「ぬるま湯からの脱却」という一人ひとりの意識改革が絶対に必要だった。


山本晃則

夕方までに営業に連絡をもらえれば、当日中に出荷する。一刻も早く製品を手に入れたい顧客が、大阪府高槻市にある倉庫に取りに来ることもある。


高碕達之助

缶を売ることを売買と考えてはいかぬ、自分の娘を嫁にやったという考え方でやれ。
【覚書き|東洋製缶社長時代の発言】