名言DB

9,557 人 / 112,978 名言

一ノ瀬隆の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

一ノ瀬隆のプロフィール

一ノ瀬隆、いちのせ・たかし。日本の経営者。「デクセリアルズ」社長。大分県出身。早稲田大学大学院理工学研究科修了後、ソニーを経てソニーケミカル(のちのデクセリアルズ)に入社。常務、専務などを経て社長に就任。

一ノ瀬隆の名言 一覧

ソニー・グループを離れるに際して、社員には「真の独立企業として自分たちの力で成功の果実を得よう」と強いメッセージを発しました。独立からわずか3年弱で上場できたのは全社員の努力の賜物です。


当社の技術や製品を使うことで工程の歩留まりを改善するだけでなく、画期的な商品ができるというご提案を、ユーザー企業の技術者と一緒になって現場で考えています。今までになかったもの、まだ見ぬ価値を作り出すことが当社の使命であり、そのための投資は惜しみません。


研究開発力の高さが当社の強みであり、R&D(研究開発)投資は惜しみません。さらなる発展のためには外国人の新卒採用も積極的に行っております。情熱に溢れた優秀な若者を見ると将来が楽しみになります。


当社の強みは3つ。1つ目は接着技術を中心に、材料組成の技術が豊富であること。2つ目はナノオーダーでモノづくりができる高いプロセス加工技術があること。そして3つ目はお客様と共に課題を解決する顧客対応技術を持っていることです。これらの強みを複合的に合わせれば、お客様が製造する商品の付加価値を上げることができます。


一ノ瀬隆の経歴・略歴

一ノ瀬隆、いちのせ・たかし。日本の経営者。「デクセリアルズ」社長。大分県出身。早稲田大学大学院理工学研究科修了後、ソニーを経てソニーケミカル(のちのデクセリアルズ)に入社。常務、専務などを経て社長に就任。

他の記事も読んでみる

金田一秀穂

話す人、表情、場面などによって、言葉はその意味を劇的に変えてしまう。罵倒していないつもりでも、声のトーンや言い方で相手を傷つけてしまうということもある。言葉はそれほど強いものなんです。


山崎敦彦

建機も自動車と同じで4年に1回モデルチェンジがあるんです。それは選挙みたいなもので、ピンチでありチャンスでもある。その時に、使い勝手のいいものを提案してきたのが(高いシェアを獲得できた)大きな理由だと思います。


永守重信

M&Aで大事なのは、高い買い物をしないことです。失敗の多くはこれ。当社では独自の評価基準があるので、どんないい会社でも金額の上限があり、それ以上なら買いません。


小宮一慶

社内外でのプレゼンや提案の場で人を納得させるには、曖昧な言葉より数字の方がより説得力を持つことがある。


小林栄三

上司のコミュニケーションスキルの定番である「褒める」「叱る」にしても、愛情=関心があればこそです。私は全身で関心を表すタイプなので、あまり露骨に褒めたりしません。しかし叱るときは、注意を払い、内容に応じて具体的に叱ります。叱るのは、同じミスを2度繰り返したとき、勉強や分析をしていないときです。


川野幸夫

「商いのコンセプト」をはっきりさせることが大切です。「何屋になるのか=どんなスーパーを目指すのか」を明確にして、それを充実させるために努力をずっと続けていくのです。


生瀬勝久

そもそもお金ってそんなに大事ですかね。僕には生活できて少し趣味に使えるくらいでいい。昔もいまもそこは変わりませんね。


森川亮

目標達成のために大切なことは、計画よりできるだけ早く動くこと。


進藤孝生

憎らしい人の中にも必ず良いところはある。私は話をよく聞いて、相手の良い部分を探し出すのは得意です。


佐々木幹夫

年々、商社の収益における事業投資を中心とする収益が大勢を占めるようになってきました。投資と言っても、欧米の投資銀行のようにキャピタルゲインを出すのが主目的でなく、商社の知見を活かし経営にも関与しています。バリューチェーンの価値を高めるという発想で、商社のマーケティング、販売、物流、情報、金融などの力をすべて活用し、事業投資に活かす考え方でやってきました。


鳥越淳司

「やる」と決めたら、ゴールまでたどり着く道筋を模索し、走り抜けるだけです。


名越康文

怒りは心の成長を妨げ、怒りを手放すと豊かな内面が育つ。それが、生きていることの価値を感じさせてくれる。心が楽な生き方は、豊かな人生につながります。