名言DB

9412 人 / 110637 名言

ヴィヴェーカーナンダの名言

twitter Facebook はてブ

ヴィヴェーカーナンダのプロフィール

スワーミー・ヴィヴェーカーナンダ。インドの宗教家、ヨガの指導者。ラーマクリシュナ僧院とラーマクリシュナ・ミッション協会の創設者。インドの宗教と哲学を西側諸国に広める活動を行った。形骸化した宗教を批判し、宗教の実践を重要視した。様々な無償の奉仕活動を行った。

ヴィヴェーカーナンダの名言 一覧

権力、その他なんであろうとも、それらに対する欲望を満たすがよい。欲望を満たしてしまうと、それがみんなくだらないものであることがわかろう。


服従を知る者は、命令する術を知っている。まず第一に服従することを学べ。我々は組織を求めている。その秘訣は服従である。


真理は古代であろうと近代であろうと、社会に対して敬意を払うものではない。社会が真理に敬意を払わなければならない。


理想的な人間は、最大の沈黙と孤独の中にあって、最強の活動力を見出す人物であり、最強の活動力の中にあって、砂漠の沈黙と孤独を見出す人物である。


すべての人間は、他人のために自分を犠牲にする覚悟のある者に対して尊敬と畏敬を覚える。これこそ宗派や教条の問題ではない。


人々に精神的援助を与える人間こそ、人類最大の恩人なり。


ヴィヴェーカーナンダの経歴・略歴

スワーミー・ヴィヴェーカーナンダ。インドの宗教家、ヨガの指導者。ラーマクリシュナ僧院とラーマクリシュナ・ミッション協会の創設者。インドの宗教と哲学を西側諸国に広める活動を行った。形骸化した宗教を批判し、宗教の実践を重要視した。様々な無償の奉仕活動を行った。

他の記事も読んでみる

佐藤綾子(心理学者)

自分を信じてリラックスして聞いているからこそ修羅場で攻撃ポイントが見つかる。


山西健一郎

ずっと黒字だった半導体部門が、08年、私が半導体事業の担当本部長に就任した際、リーマンショックの影響を受け、一気に赤字に転落しました。しかし、私はこういったトラブルやマイナス要因にぶち当たったときほど、俄然意欲という戦闘能力が高まるタチなのです。


吉沢悠

中途半端に仕事をしている時って、立ち位置としてはオンとオフの中間くらいじゃないですか。そういう時ほど、全体の流れに流されてしまう。でも俳優としての活動を休業してアメリカに渡ったことで、東京とは違うものを感じ取ることができた。


藤森義明

謙虚であることはリーダーの大切な条件です。


別宮圭一

当社では、WEB事業とともに、在宅サービスを展開していたのですが、やればやるほど介護専業大手と競合することになり、介護の領域をこのまま突き進むべきか悩みました。そんななか、我々のようなベンチャー企業が手掛けるべきなのは、「介護」ではなく「健康寿命延伸」のような分野ではないか、という想いが強まりました。介護の現場では、寝たきりとなる重度の要介護者を数多く見てきました。重度の要介護者にさせないために、もっとやるべきことがあると考えたわけです。そこで一気に軸足を介護予防に傾け始めたのがレコードブック事業です。


久保利英明

まずは動いてみること。そうすれば見えてくるものがある。


和田秀樹

移動コストも投資。その料金以上の見返りがあると思えばタクシーもグリーン車も遠慮することはありません。自分の時間を使うことに対して、いくらの損得になるかの発想は常に持っているべきです。


金子和斗志

私自身、20代のとき両親が経営するビジネスホテルの責任者を任されました。社長に就任したのは29歳のときです。最初は、「こんなに若くて社長なんて、ありえない」と思いましたが、結果的にはやれたのです。「年齢や経歴なんて関係ない。意欲と向上心さえあれば、どんなことでも為し遂げられる」という私の人間観は、このとき培われたものです。


佐々木明子

相手の話すスピードもチェックしたいところ。じっくり考えながら話す方であれば、こちらも質問のスピードを抑えて、あえて間を作ります。逆に速い方なら、そのリズムを邪魔しないようにテンポよく質問を投げていくことが大事。どちらにしても、相手が話しやすい環境を作ることが大切。


小池龍之介(小池龍照)

創業した会社の業績が好調だったり、反対に、借金がかさむなどつらいことばかりが起きたりするのは、全て、海面のさざ波にすぎない。さざ波などはどうでもいいと理解できれば、ちょっとしたトラブルくらいでは動じないようになる。


濱田秀彦

報告するときのポイントは、「相手が求めるタイミングで」「求める内容を伝え」「プラスアルファを加える」。たとえば、上司は管理職会議の前に、個別案件の進捗を知りたくなります。会議で報告しなければならないからです。賢い部下はそのタイミングを逃しません。会議の2~3日前、上司が知りたくなる頃、上司に進捗を報告します。


鈴木貴博(コンサルタント)

新しい情報を得るとともに、定番の教科書を何度も読み返すことも重要です。ある情報を得たときに、教科書の内容との本質的なつながりが見えて、「この現象はこういうことだな!」とわかることがよくあるからです。


金子豊久

得意先の大手メーカー様の海外進出に伴って、我々の事業も海外展開を視野に入れています。私たちは工場のライン解体から自動車そのもののスクラップまで多くのノウハウを持っています。もちろん試作車などの機密製品も、部品ひとつ外部に出さずスクラップ処理できます。そういった能力と努力がお客様の信頼につながり、業績を伸ばしてきたのだと思います。そうして培ってきた総合力を海外でも発揮していきたい。


桐山一憲

結果的には流通業界全体が合併・統合などで急速に変化を遂げてきたのですから、我々が先駆けて改革を終えていなかったら、後追いすらできなくなっていた可能性が高いと思います。


池上彰

NHK時代からやっていて、いま意外に役に立っているのが語学の勉強でした。警視庁担当で夜回りをしている時期、深夜に住宅街で刑事を待っている間に時間があるでしょう。そのときにやっていたのがNHKの「ラジオ英会話」や「ビジネス英語」。街灯や自販機の灯りのもとでテキストをひたすら読み、暗がりでブツブツそれを読み上げて暗唱する。どう見ても危ない人ですよ(笑)。喫茶店など明るいところで待つことができるときは経済学の本を読む。資格を取ろうとか、将来何かの役に立てようなんて気はなく、ただひたすら時間がもったいなかったから。それがいまになってすべて役に立っている。語学力はいろんなところで武器になります。あとは歴史。とくに近代史をしっかりと勉強するといい。