名言DB

9,557 人 / 112,978 名言

ヴィヴェーカーナンダの名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

ヴィヴェーカーナンダのプロフィール

スワーミー・ヴィヴェーカーナンダ。インドの宗教家、ヨガの指導者。ラーマクリシュナ僧院とラーマクリシュナ・ミッション協会の創設者。インドの宗教と哲学を西側諸国に広める活動を行った。形骸化した宗教を批判し、宗教の実践を重要視した。様々な無償の奉仕活動を行った。

ヴィヴェーカーナンダの名言 一覧

権力、その他なんであろうとも、それらに対する欲望を満たすがよい。欲望を満たしてしまうと、それがみんなくだらないものであることがわかろう。


服従を知る者は、命令する術を知っている。まず第一に服従することを学べ。我々は組織を求めている。その秘訣は服従である。


真理は古代であろうと近代であろうと、社会に対して敬意を払うものではない。社会が真理に敬意を払わなければならない。


理想的な人間は、最大の沈黙と孤独の中にあって、最強の活動力を見出す人物であり、最強の活動力の中にあって、砂漠の沈黙と孤独を見出す人物である。


すべての人間は、他人のために自分を犠牲にする覚悟のある者に対して尊敬と畏敬を覚える。これこそ宗派や教条の問題ではない。


人々に精神的援助を与える人間こそ、人類最大の恩人なり。


ヴィヴェーカーナンダの経歴・略歴

スワーミー・ヴィヴェーカーナンダ。インドの宗教家、ヨガの指導者。ラーマクリシュナ僧院とラーマクリシュナ・ミッション協会の創設者。インドの宗教と哲学を西側諸国に広める活動を行った。形骸化した宗教を批判し、宗教の実践を重要視した。様々な無償の奉仕活動を行った。

他の記事も読んでみる

サルトル

人間の死ぬのはいつも早すぎるか遅すぎるかよ。でも一生はちゃんとけりがついてそこにあるのよ。一本、線が引かれたからには総決算しなけりゃ。あんたは、あんたの一生以外の何ものでもないのよ。


金杉恭三

少子高齢化の影響は間違いなくある。その一方で、技術革新や社会構造の転換によって新しいマーケットが広がると考えている。変化をつかんでチャンスに変えることが大切だ。


澤田秀雄

一番大事なのは、お客様の目線で、商品・値段を提供することです。あとは、時代に合ったシステムを構築してきたことです。


田中久雄

僕自身から見て東芝グループは「コングロマリットディスカウント」(グループ企業の株式時価総額が、個々の事業の価値を合算した額に比べ割安になること)そのもの。同じグループ内でも事業体別にバラバラに運営されていることも多い。例えばシンガポールだけでも現地法人が7社もあります。こうした問題を改め、グループ企業が集まることで実力以上の相乗効果を発揮する「コングロマリットプレミアム」に変えたい。そのために、新たな価値創造と生産性向上を推し進めます。


岩佐琢磨

SNSが多いのですが、ライブ配信のような小さな趣味のコミュニティがインターネット上にあります。そこは世界から参加者が集まり、面白い製品が登場すると話題になります。一方で、そこで話題になったグローバル・ニッチな製品をいち早く仕入れて売るのをビジネスにしている輸入代理店もいて、エコシステムが回るようになっているんです。


本田宗一郎

人を動かすことのできる人は、他人の気持ちになれる人である。そのかわり、他人の気持ちになれる人というのは自分が悩む。自分が悩んだことのない人は、まず人を動かすことはできない。


佐藤優

手帳は頭で覚えていられないものを補完的に記録するためのツールであり、頭の中に明確に存在しているものをあえて手帳に書く意味はない。


加護野忠男

集中というハイリスク戦略をとるときは、どのような備えが必要かという問題を考えることである。その重要な手段となっているのは、きわめて正確な収益管理で、村田製作所や京セラなどの京都のベンチャー企業は、集中によって伸びてきたが、足元の利益管理をきっちりと行っていることでも有名である。


佐渡島庸平

仕事は与えられるものではなく、自分で生み出した方が、仮にもっと忙しくなったとしても楽しく働ける。


玄田有史

損得を計算して人脈を築くという行為は、ウィークタイズ(弱い結びつき)を築き、維持することと、全く似て非なる行為。


三村起一

住友伸銅所(のちの住友金属)での最初の仕事は庶務課だった。私はまず最下級の仕事からやらせてくれるよう希望して出入口の受付に座った。
【覚書き|東大法学部卒業後、住友本社に入社した当時を振り返っての発言】


池谷裕二

「自分はモチベーションを高く保つことができない」と劣等感を感じている人もいるかもしれません。しかし、私が伝えたいのは、モチベーションだけがすべてではない、ということです。ルーチン化をうまく取り入れたり、身体がやる気におよぼす影響を活用するなどして、自分に合った方法で仕事に取り組んでほしいと思います。