名言DB

9,524 人 / 112,423 名言

ヴィンセント・スミス(経営者)の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

ヴィンセント・スミス(経営者)のプロフィール

ヴィンセント・スミス。「EYトランザクション・アドバイザリー・サービス」会長。

ヴィンセント・スミス(経営者)の名言 一覧

「政策的または地政学的な不確実性は、グローバル経済では当たり前」と受け入れることが重要です。企業はもはや、不確実性のなかで生きていくしかありません。


より大きなリスクは、ベンチャー企業がもたらすデジタル・ディスラプション(技術革新による破壊的変化)にあります。その適応への挑戦こそが、M&A市場において競争力をもたらします。


デジタル・ディスラプション(技術革新による破壊的変化)が既存のビジネスモデルの脅威となっています。そうした状況のなかで守りに入っていては瞬く間に競争力を失ってしまうことを、多くの企業が認識しているのではないでしょうか。成長への意欲と危機感が、不確実性の懸念を払拭していると考えられます。


日々変化するM&A市場において成功し続けるにはより多くの候補案件(パイプライン)を持つことが不可欠です。有効な資産を確保する機会を逃さないため、より多くの選択肢を持つこと、つまりパイプラインが企業を成功へと導く生命線と言えます。


ヴィンセント・スミス(経営者)の経歴・略歴

ヴィンセント・スミス。「EYトランザクション・アドバイザリー・サービス」会長。

他の記事も読んでみる

大川博

人間、人の師になるということも、なかなか得難く、また嬉しいものである。


藤田田

必ずメモをとれ。
【覚え書き|藤田氏は自他共に認めるメモ魔だった。自分の知らないことを人に聞いたら必ずメモし、さらに相手をよりしゃべらせるために知っていることもメモしていた】


近藤正樹

一律の固定化したメニューではなく、地域や曜日、時間帯ごとに異なるメニューを提供することを検討しています。チェーンストアとしては効率の良くないことですが、取り組まなければ、お客様に定期的に来ていただくことは今後難しくなる。そう見て実現を目指しています。


伊藤昌壽

目先の業績をあげるだけならわけはない。次の次の世代のために種を仕込むのが社長の仕事だから苦労する。


福本陽子(料理研究家)

本質を守りながらも変化を続けた結果、今がある。


関根勤

娘を怒ったことはあまりありません。何かいうときは、「怒る」のではなく「説明」です。中学のとき、娘が「茶髪にしたい」と言ってきたことがあったんです。僕は、まずは彼女の言い分を聞いたうえで、「土日だけスプレーで色変えたら?」とか、「夏休みの間だけならいいよ」といっても納得しない。そこで僕は言いました。「人生にはいろいろな時期があって、中学や高校時代というのは勉強をする時期なんだ。髪を茶髪にしたら、脳が活性化して勉強がはかどるの?」と。そうやってちゃんと理屈を説明したうえで、「だから高校を卒業したら、どうぞ染めてください」と言いました。最後は「ですます」調の敬語でいうのがポイントです。子供は「自分は一人前の人間として話をしてもらっている」と感じて、自尊心を持つことができますから。


青田嘉光

事業を営むお客さまの課題解決を空間づくりによってお手伝いする。このテーマを突き詰めることが私たちのビジネスの原点で、デザインの力を武器に、課題に真摯に向き合う姿勢は50年以上変わりません。


高井英幸

これまでは映画を作ることしか知らない人たちが映画を作ってきました。映画なら何でもヒットした時代はそれでも済みましたが、これからは、お客様がどんな映画にお金を払ってくれるのか考えないといけない。


武田双雲

クリエイティブは「ノー」から始まる。問題にぶつかったら見方を変えればいいんです。


八木洋介

GEの会議で、インド出身の同僚と初めて激しく議論したときのことは忘れられない。私のプレゼンに正反対の意見を厳しい調子でぶつけてくる。この男は私のことを嫌いなんじゃないかと落ち込んだものだが、会議が終わったら、とたんに笑顔で語りかけてきた。会社は仲良しクラブではなく、あくまでもビジネスの場。互いに馴れ合うのではなく、真剣に持論をぶつけ合うべきなのだ。


荻田築

タリーズでは商品の開発、商品の売り方や見せ方、作り方を自分たちで工夫させるようにした。その中で伊藤園の原理原則「自然、健康、安全、良いデザイン、おいしい」は徹底させる。これは伊藤園グループの商品づくりの元ですから、しっかり守って理念の徹底を図った。


永守重信

日頃から社員には自分の意見を持つように訓練しています。「なぜ、Aと思うのか」と常に考える癖をつけさせています。