名言DB

9,502 人 / 112,123 名言

ヴィルヘルム・ディルタイの名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

ヴィルヘルム・ディルタイのプロフィール

ヴィルヘルム・ディルタイ。ドイツの哲学者、神学者、精神史家。ナッサウ公国モスバッハ(のちのドイツ・ヴィースバーデン市)出身。ハイデルベルク大学を経てベルリン大学を卒業。ギムナジウム教師、文芸評論家、ベルリン大学講師、バーゼル大学員外教授などを経て、キール大学、ブレスラウ大学、ベルリン大学などで教授職を務めた。著作に『精神科学序説』『体験と創作』『近代ドイツ精神史研究』ほか。

ヴィルヘルム・ディルタイの名言 一覧

信頼は相手のために払った犠牲の質と量に比例する。


ヴィルヘルム・ディルタイの経歴・略歴

ヴィルヘルム・ディルタイ。ドイツの哲学者、神学者、精神史家。ナッサウ公国モスバッハ(のちのドイツ・ヴィースバーデン市)出身。ハイデルベルク大学を経てベルリン大学を卒業。ギムナジウム教師、文芸評論家、ベルリン大学講師、バーゼル大学員外教授などを経て、キール大学、ブレスラウ大学、ベルリン大学などで教授職を務めた。著作に『精神科学序説』『体験と創作』『近代ドイツ精神史研究』ほか。

他の記事も読んでみる

伊藤義剛

私たち岩崎電気は1949年、日本初の反射型白熱ランプの開発から始まった会社です。照明をコツコツ技術開発してきましたが、それだけでは次のステップには到達できません。異質で多様なものが交じり合わないと、新しいものは生み出せないし、イノベーションは起こせないのです。そこで岩崎電気テクノセンター、通称「ヒカリウム」も開設しました。これもイノベーションの種を生むための試みの一つです。部門ごとで抱えていた研究開発部門の技術者を1か所に集約し、国内外のパートナーも自由に参加できるオープンな施設にしました。


樋口武男

人様に後ろ足で砂をかけるような生き方をすれば運は逃げてしまう。


古川享

これまでNHKが有料で民放は無料と思ってきましたが、それは間違いで、じつは我々の消費財のコストに民間放送の広告宣伝費が上乗せされているに過ぎないんですね。ただ、これからはコンピュータの発達によって、その放送が売り上げにどれだけ貢献したかということも見えるようになってきますから、お金を払うメカニズムが変わってくるでしょう。メディアのパラダイムが大きく変わった瞬間、新しいビジネスモデルも生まれてくる。


ジェイ・エイブラハム

本来だれもが自分の世界観を持つことが必要なのではないでしょうか。それによって自分の人生を生きていくわけですから。ビジネスのためにも自分の人生のためにも。


田島敏弘

経営者の長たる者の心構えとしては、第一に「英知」、第二に「経験」、第三に「決断力」の三つが必要ではないかと思います。


杉山健(経営者)

今は革新のスピードが非常に速い。これからも常に新しいチャレンジを続けて成長し続けていく。


森本容子

販売の現場から入ったことが、いまはメリットになっています。1個の商品を売るために、どんな要素が必要か。その日の空気感でディスプレイに変化もつけなければいけない。現場で学んだことが、いまは役に立っているし、洋服の勉強をしてから業界に入ったら、たぶん違う目線になっていたでしょうね。


南壮一郎

管理職候補を採用するときの失敗パターンは、自社に必要なスキルに注目し、ピンポイントで採用してしまうケース。たとえば英語が堪能だとか、ブラジルに進出したいので現地でビジネスを経験したことがある人がほしいなど。もっと細かいところでは、「アメリカで商標登録をした経験がある法務に通じた人がほしい」という超ピンポイントの依頼もあった。確かにビジネスの変化が激しいので、今必要な人材をすぐにでもほしいという気持ちはわかるが、それだけで決めてしまうと危ない。


船ヶ山哲

ホームページとチラシの顧客層は異なるケースがあるということ。より正確に言えば、「媒体ごとに顧客属性は異なる」ということです。たとえば、ホームページによって集めた顧客情報から、ターゲットを「男性、40代、サラリーマン」と絞り込み、「では、彼らの願望は……」と考えて広告メッセージを作ったとします。ただ、そのメッセージはホームベージでは反響があっても、同じものをチラシに記載して通用するとは限らないのです。だからといって、「完全に違う」とも限りません。つまり、大切なのは、新しい媒体を手がける際は、これまでの思い込みを一切取り外し、フラットな状態で顧客属性を知る必要があるということです。


玉川長雄

お客さまが「あったらいいな」と思っているのに、世にないもの「は」自分で作る。ないもの「を」を作ろうとすると間違いが起こりますよ。独善的で、こんなすごい技術ができたぞと自慢するようなものをやったら、売れない。


鮎川義介

カネというものは生きている。イキのいいところでどんどん使ってしまわなければ、この80万円でも、いまに30万円にも、20万円にも、わずか8万円にも使えないときがくる。カネはいつでも、イキのいいところでどんどん使っておくことだ。


ジョゼ・モウリーニョ

相手チームの感情など知ったことではない。私はチェルシーを勝たせるためにやってきた。