ヴィクトール・フランクル(ビクター・フランクル)の名言

ヴィクトール・フランクル(ビクター・フランクル)のプロフィール

ヴィクトール・エミール・フランクル。ビクター・フランクル。オーストリアの精神科医、心理学者。ユダヤ人。第二次大戦中、ナチスによって強制収容所に送られたものの終戦でなんとか生き残る。収容所の壮絶な経験を書いた著書「夜と霧」は17か国で翻訳され、人々にいまなお大きな影響を与えている。

ヴィクトール・フランクル(ビクター・フランクル)の名言 一覧

どの時代にもそれなりの神経症があり、底知れない無意味感に悩んでいる。


人生の意味を問うてはいけない。人生に意味を問われているのだ。


人間が生きることには、常に、どんな状況でも意味がある。


苦悩があるから、成熟する。苦悩したからこそ、新しく成長できる。喪失、艱難(かんなん)、苦悩は、人に豊かなものを与えてくれる。


成果がなかったということは、無意味だったということではない。たとえば、恋愛に成功しなかったということが、無駄だったとか、心を痛めただけだったということを意味しているのではない。なぜならば、その苦悩の中で人はたくさんのものを得るからだ。


人生における使命というものは、つくるものではなく発見するものである。すべての人は人生における独自の使命あるいは仕事を持っている。その点において、誰もその人の代わりになることはできないし、代わりの人が自分の人生を反復させることもできない。したがって、すべての人に与えられている使命とそれを実施する機会は、その人独自のものである。


ヴィクトール・フランクル(ビクター・フランクル)の経歴・略歴

ヴィクトール・エミール・フランクル。ビクター・フランクル。オーストリアの精神科医、心理学者。ユダヤ人。第二次大戦中、ナチスによって強制収容所に送られたものの終戦でなんとか生き残る。収容所の壮絶な経験を書いた著書「夜と霧」は17か国で翻訳され、人々にいまなお大きな影響を与えている。

他の記事も読んでみる

野田順弘(オービック)

経営で重視してきたのは人材の育成と活性化。人が成長すれば会社もやがて成長し、利益もついてくる。


川本信彦

(F1の)88年シーズンで16戦15勝という大記録を打ち立てた後、エンジニアが冒険しなくなった。勝たなきゃいけない、勝たなきゃいけないと金縛りになって、勝手にシュリンク(小さくなる、尻込みする)しちゃって。大胆な進歩に向けてチャレンジする気概が見られない。ならば、続ける意味がないと。


魚谷雅彦

ピンチのときこそ、仕事の本質が見える。


廣瀬光雄

アメリカで生活していた私の体験では、信号が赤だったら渡ってはいけないという理解ではありません。あくまでも危ないよという警告です。つまりは、自己責任ということです。自分で判断して対応しなければならないわけです。赤信号は向こうから車が来るよというサインであって、道路を渡ってはいけないと法律に書かれているわけではないのです。ですから日本とはスピリットが違うということになります。アメリカは自由の国です。イギリスのジェントルマンがルールで締め付ける世界から飛び出して自由を求めたわけです。ですから、アメリカの精神は今でも自由であり、規制を作ることを嫌う国でもあるわけです。ですから、信号の赤はルールではなく、警告になるのです。私はこのことをアメリカ人の友人に教わりました。このことは逆に言えば常に抜け穴があるとも言えます。しかし、自由であるということは必ず責任が伴います。


平野敦士カール

昼食はいつも決まったメンバーで、という人も多いでしょう。しかし、まずは半径3メートル以内にいる、あまり親しくないけれど一度ゆっくり話してみたいと思っていた部下や上司を誘ってみることからはじめてはいかがでしょう。その後、他部署の人、取引先と、誘う範囲を徐々に広げていけばいいのです。


一ノ瀬隆

当社の強みは3つ。1つ目は接着技術を中心に、材料組成の技術が豊富であること。2つ目はナノオーダーでモノづくりができる高いプロセス加工技術があること。そして3つ目はお客様と共に課題を解決する顧客対応技術を持っていることです。これらの強みを複合的に合わせれば、お客様が製造する商品の付加価値を上げることができます。


田口佳史

義愛というものを外してしまうと、社会の健全性が崩れてしまう。だから、自分は社会を健全にするために生きているのだから、自らそれを崩してしまっていいのかという歯止めをかける。そうした心のブレーキが必要ですね。


山下泰裕

私が人生で何より望むのは、充実した毎日を送ることです。だから、「人間としての自分を磨く時間」「心身の健康のための時間」「家庭のための時間」の3つを確保することを意識しています。


倉重英樹

あなたが「この人にはついていきたくない」という上司の下にいるなら、不幸であると同時にチャンスでもあります。反面教師にすればいいのです。若いうちは四の五の言わずに、すべてを学びのための機会ととらえて欲しいのです。


小山昇

話すときに大切なのは、人からよく思われようとしない、ということです。そんなことを考えるから緊張してあがってしまい、失敗するのです。人はどうしたって自分の実力以上のことはできません。だったら、実力の範囲でいいじゃないですか。それでうまくいかなかったら、それはそんな自分に話を依頼した人の責任だと思えばいい。


本多百代

接客する際、どんなお客様でも変わらない心を持つことが肝要です。相手がクレーマーであっても動じてはいけません。反論はしない。しかし謝り続けてもいけない。


舞の海秀平

運は至る所に転がっていて、それをつかめるかどうかは自分次第。運をつかむには、可能性が低くても、諦めずに準備し続けること。


大坪清

世の中がその姿を刻々と変える中で、勇気をもって変化に立ち向かう年にしたいと思う。幸い日本経済は、世界的な経済の好調と安定した政治体制に支えられ本格的に強さを発揮しつつある。正社員の有効求人倍率が過去最高を更新する中で、働き方改革に本気で取り組まない企業は、恐らく生き残ってはいけないだろう。この好機を生かし、働き方改革を大きく前進させる年にしたい。


ジム・ロジャーズ

あなたが関心を持っている企業のCEOやその同業者がどういう媒体から情報を得ているかを知ることも重要である。彼らが読んでいる業界誌や情報にも目を通しておけば、彼らの次なる動きを読むこともできるようになる。


岡崎嘉平太

人間を動物から引き離した大きな要因のひとつは計画的に貯蓄し、計画的に消費する智恵を人間が持ったことで、貯蓄という今年得たものの一部を今年のうちに消費してしまわないで翌年のために蓄える知恵が生まれたからこそ、あるときには凶年にも自分の生命を保ち得たし、あるときには食うために働かないで、新しい知恵を生み出す暇を持つことができたのです。貯蓄するという行為を長年にわたって積み重ねた結果、今日の人類の文明と富がつくりあげられたのです。


ページの先頭へ