名言DB

9413 人 / 110706 名言

ヴァイツゼッカーの名言

twitter Facebook はてブ

ヴァイツゼッカーのプロフィール

リヒャルト・カール・フォン・ヴァイツゼッカー。ドイツの政治家。ベルリンのギムナジウム卒業後、英オックスフォード大学や仏グルノーブル大学に留学。ドイツ国防軍で軍人となる。第二次大戦後は司法試験に合格。企業の法律顧問、銀行勤務などをしたのちキリスト教民主同盟(CDU)に入党。西ベルリン市長などを務めたのち、第6代ドイツ連邦大統領を約10年間務めた。大統領在任中、東西ドイツの統一を達成した。

ヴァイツゼッカーの名言 一覧

罪の有無、老幼いずれを問わず、我々全員が過去に対する責任を背負わされている。


過去に目を閉ざす者は、現在に対しても盲目となる。


ヴァイツゼッカーの経歴・略歴

リヒャルト・カール・フォン・ヴァイツゼッカー。ドイツの政治家。ベルリンのギムナジウム卒業後、英オックスフォード大学や仏グルノーブル大学に留学。ドイツ国防軍で軍人となる。第二次大戦後は司法試験に合格。企業の法律顧問、銀行勤務などをしたのちキリスト教民主同盟(CDU)に入党。西ベルリン市長などを務めたのち、第6代ドイツ連邦大統領を約10年間務めた。大統領在任中、東西ドイツの統一を達成した。

他の記事も読んでみる

川西勝三

三途の川に向かって、豪快かつ繊細に生きようと思っています。いままで、社員とともに生きてきたことのすべては、これからの人生のための前奏曲にすぎません。
【覚書き|63歳のときの発言】


林ハミルトン

まだ日本は現金が「王様」であり、改善や進化が遅れています。それだけ現金を利用している人が多いということは逆に言えばクレジットカード市場を開拓する余地があるということです。他社もそうだと思いますが、クレジットカードには利便性、安全性、そしてサービスなどの特典がありますから、カードを持てばより楽しく、より便利に生活できるということをお伝えしていきたいと思います。


秋田正紀

家族主義的な経営が悪いとは思いませんが、いまは企業買収の時代で、厳しい経営環境にあります。上場企業として、株主や株式市場をつねに意識しなければいけないわけです。ですから、他の社員の領分を侵してでも、積極的に議論を仕掛けるような気質を育む必要があります。


林野宏

私は、世界のクレジットビジネスを変えたい。日本におけるシェアも、当然変えてしまいたい。カードに対する人々の価値観も変える。それが今後のテーマです。


田中角栄

男が恥を忍んで頭を下げてきたら、できるだけのことはしてやるものだ。


山内雅喜

まだまだ変化、変革を求められてきます。従って、我々はこれからも時代のニーズに応え続けていく。


坂本孝

世の中を変える人は、その業界の中心にいる人ではなく遠くから見ている「よそ者」「若者」「ばか者」、この3つのタイプの人です。


関家一馬

出張旅費精算が典型ですが、この手の精算は放っておくと期末に集中します。ただ、それでは経理の残業が増えて余計な手間やコストがかかる。こういった無駄を社員が自律的になくしていくにはどうすればいいかを考えて、所属ユニットに対する罰金制度を取り入れたんです。出張旅費の場合は精算が15日以上遅れると、その社員の所属ユニットは経理部門に1日5万円を支払わなければなりません。1日5万円は大きいですから、所属長は必死になって社員に働きかけます。実際に、経理の精算作業はかなり平準化されました。


ジェームズ・アレン(自己啓発)

自ら望み、決意を新たにすれば、自分自身の課題を心に置いて、人生のレッスンを究めていくことができます。そして、深い知識と自信にあふれるまでに成長した人は、もう未熟で不運な人生を生きることはないでしょう。思慮深い正しい判断で、穏やかな人生を生きるようになっているはずです。


津田純嗣

僕にとって、ビートルズの存在は大きかった。英語云々ではなく、単純なカッコよさに「ビートルズの曲をうまく歌いたい」と思いました。それこそ必死で、英文の歌詞を見ながら歌う練習をした。速いテンポの曲も、どうにかついていこうと一生懸命でしたね。今から思うと、スラスラと口から英語が出てくるようになったのは、あの経験があったからだと思います。そう考えると、「洋楽をカッコよく歌う」のは、スピーキングの練習にぴったりですね。


小山昇

成績が落ちてきた人は、過去の自分の数字を見るといいでしょう。1週間前の自分、1か月前の自分、1年前の自分をライバルにして、それを超えることを目標にすればいいのです。というのも、以前よりも成績が落ちている人は、単にサボっているというケースが多いからです。過去の自分よりも頑張れば、少なくとも自己記録を更新することができるはずです。


筒井義信

当社の強みは一言でいえば、安心安全です。次々に新しいサービスを付加したり、あるいは一時的に価格を下げてお客様を囲い込むということは、あくまで短期のビジネスです。長期でものごとを考えた場合には、お客様にきちんと保証機能を提供し、保険会社にも応分の収益をいただき、それによって会社を強くしていくことが重要です。このスタンスを守り続けることで、長期的にお客様からの信頼を獲得し続けていけると考えています。


小路明善

2位、3位のブランドを、ナンバーワンブランドに持っていくことが成長につながる要件。


ウィリアム・ウェルドン

イントラネットなどを介して、世界中のすべての社員を対象にクレド(信条、経営哲学)に対する認識を定期的に調べています。また、社員の給与を決める評価も、クレドの掲げる行動規範とリンクさせています。こうした取り組みによって、社員がクレドに示された信条を実践するようにしています。


岡野雅行(岡野工業)

「どこで失敗したのかすべて教えてくれ、図解して説明してくれ」と(トヨタは)言う。それを見てトヨタはここで失敗したのなら、次はああやってやろうとまた注文が入る。二度と同じ失敗はしないし、失敗はトヨタにとっての財産になる。ほかの会社はそうはいかない。失敗のリスクを取るのは俺たちで、儲けは自分たちだけで取る。