名言DB

9490 人 / 112001 名言

ローワン・アトキンソンの名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

ローワン・アトキンソンのプロフィール

ローワン・セバスチャン・アトキンソン。Mr.ビーン役などで知られているイギリスのコメディアン、俳優、作家。イングランド・ダラム出身。ニューカッスル大学、オックスフォード大学ザ・クイーンズ・カレッジで学ぶ。大学卒業後、喜劇役者としてデビュー。テレビや映画で活躍した。

ローワン・アトキンソンの名言 一覧

ジョークのネタにできないものがあってはならない。


ローワン・アトキンソンの経歴・略歴

ローワン・セバスチャン・アトキンソン。Mr.ビーン役などで知られているイギリスのコメディアン、俳優、作家。イングランド・ダラム出身。ニューカッスル大学、オックスフォード大学ザ・クイーンズ・カレッジで学ぶ。大学卒業後、喜劇役者としてデビュー。テレビや映画で活躍した。

他の記事も読んでみる

江上剛

そもそも銀行に入りたいと思っていたわけではありませんでした。単なる巡り合わせで、旧第一勧業銀行に入社したのです。エリートの人は「これは本来、自分がやるべき仕事ではない」などと、腰掛の意識を持ちがちです。でも僕はそうは考えなかった。銀行マンになったからには、まずお客様のため。お客だけに軸足を置いてものごとを考えるようにしました。


レジェンド松下

売る側は「こんな当たり前のこと、わざわざ言わなくていいだろう」と思っても、お客様は当たり前のことがわからないから不安になる。先に当たり前の疑問を解消してあげれば、そこに信頼が生まれる。


川田修(ライフプランナー)

私も、最初は「自分をうまく演出してやろう」というくらいの気持ちで、先輩たちの工夫を真似し始めました。そうするうちに、テクニックの奥にある大切なものに気づいていったのです。たとえば、お辞儀の時間を長くしてみる。最初は形だけでも、お辞儀をしているうちに心の奥に温かいものを感じてくる。そこで「これは何だ?」と自分に問いかけてみると、「ああ、お客様に感謝するっていうのは素敵なことなんだな」と気づく。あるいは、靴べらを持ち歩き、実際にお客様の家で自分の靴べらを使ってみる。すると、「待てよ、靴べらまで持ち歩いているのに、靴が汚れているのはおかしくないか?」と、それ以外のことにも気がつくようになるのです。


齋藤孝(教育学者)

名言を実生活に生かせる知恵として吸収するには、切り取った名言を覚えるのではなく、偉人の生涯を知り、世界観を知り、生き方を知る。その人物をトータルで理解したうえで名言に触れると、自分の深いところまでぐっと入ってきます。生き方の技として体得できるから、人生のさまざまな局面に応用が利くのです。


牛尾治朗

いつの時代もフロンティア精神が大事。


佐藤勝人

我々は別に、チェーン店を1000店舗つくるとか、そういう考えで商売を始めたわけではない。でも、サトーカメラの今後を考えたとき、あるいは男である以上、私自身は会社の規模をある程度大きくしたいと思っている。ただ、その方法論として、コンビニをはじめとするチェーンストアのようにどんどん出店すればいいとは思っていないし、ユニクロのように価値が同質化した商品を売ろうとも考えていない。うちが店舗改革を本格的に始めてから十年かけて築き上げてきた、「とことん売上重視にはしない」といういまの経営スタイルを維持しながら、そのまま大きくなっていくことが大事だと思っている。


窪田健一(経営者)

外食産業が効率化をやり過ぎると、強みが薄まり、コンビニさんに負けてしまうように思います。社内でもよく言うのですが、日本的なおもてなしには表だけでなく、裏のおもてなしがあると思っています。表というのは、お客様が家にいらっしゃった時に笑顔でお迎えし、熱々の料理をお出しし、というのがそうですね。裏というのは、お客様がいらっしゃる前に、部屋やトイレを掃除して、お茶もお菓子も良い物を用意して、というもの。この裏と表が合わさってこそおもてなしだと思うのです。しかし、効率化を考えると、裏のおもてなしを削らざるを得ない。外食産業からここの手を抜いてしまうと、コンビニさんと変わらなくなってしまいます。


青田嘉光

ある私立大学からもお声がけいただきました。少子化で学生が減っている。では女子学生にもたくさん入学してもらおうということで、レストルームやロッカールームの改修を任されました。入学希望者が見学に来ると、設備環境も整っているこの大学に入りたい、ということになるのです。商業施設だけでなく、教育機関も空間づくりの創意工夫が大事。


鈴木おさむ

僕らは視聴者に向けて番組を作りますが、その前にディレクターやプロデューサーがいます。まず彼らに認められないと何も始まらない。打席に立たせてもらうために、まずは目の前の人を納得させること。そして本当にやりたいことは、チャンスが巡ってくるときまで隠しておけばいい。


関谷英里子

その場に外国人がいると、自分から”I don’t speak English.”と潔く宣言する人がたまにいますが、それを聞いた外国人は、この人は「英語を話せません」とちゃんと英語で伝えているのに、なぜ話せないなんて言うのだろうと、不思議がります。自分はある程度の英語なら話せるのだと自信を持ってほしい。


進藤孝生

新興国企業の追い上げはあるが、我々には優れた顧客がおり、共に技術を磨いていける。そうすることで、技術力の差を維持する。


窪田良

異なる知識や経験を組み合わせることで、思考の幅が広がり、仮説の精度が上がる。新しいコンセプトはそれまでの知識や経験の延長にしか生まれません。ただ、インプットしたモノを組み合わせて止揚しないと、イノベーションは生まれないと思います。