ローワン・アトキンソンの名言

ローワン・アトキンソンのプロフィール

ローワン・セバスチャン・アトキンソン。Mr.ビーン役などで知られているイギリスのコメディアン、俳優、作家。イングランド・ダラム出身。ニューカッスル大学、オックスフォード大学ザ・クイーンズ・カレッジで学ぶ。大学卒業後、喜劇役者としてデビュー。テレビや映画で活躍した。

ローワン・アトキンソンの名言 一覧

ジョークのネタにできないものがあってはならない。


ローワン・アトキンソンの経歴・略歴

ローワン・セバスチャン・アトキンソン。Mr.ビーン役などで知られているイギリスのコメディアン、俳優、作家。イングランド・ダラム出身。ニューカッスル大学、オックスフォード大学ザ・クイーンズ・カレッジで学ぶ。大学卒業後、喜劇役者としてデビュー。テレビや映画で活躍した。

他の記事も読んでみる

津田陽一

30代はまさに分岐点。突き当たった壁をどう乗り越えるかで、仕事、人生その後の展望が大きく変わってくる。


佐藤富雄

脳には面白い特性があります。脳は騙されやすいのです。なぜなら、脳は現実と想像の区別がつかないからです。本当はそう思っていなくても「今日はとても楽しい」と口にすれば、脳はこの言葉の意味を読み取り、自律神経系がこれを現実化しようとします。想像上のことであっても、身体は現実のことと同じように反応します。こういった生理的な仕組みを理解して口ぐせを上手く利用することで、性格を変えることができるのです。


濱田純一

日本というのは経済力もありますし、文化も豊かで、住むのも安全、生活水準だって世界一です。こういう社会を作ってきたことに、我々はもっともっと自信をもっていいのだと思います。


冨田和成

マイホーム派の主張としてよく聞く「ローンを払った方が将来資産になるので得だ」という意見はあまり正確ではありません。35年ローンで郊外に木造一戸建てを買ったとしても、ローンを完済した時の建物の資産価値はほぼゼロです。半額でも4分の1でもなく、ほぼゼロです。となると実際の価値は土地代になるわけですが、地方に限っていえば今後空き家が増える可能性が高いわけですから、地価が大きく上がるケースは考えづらいといえるのではないでしょうか。このように、もし家を買うのであれば、実際にそれを処分する時のことまで念頭に置く必要があります。


吉田敬(お笑い芸人)

上を見ろ、稼げ、稼げ、努力しろ、がんばれ。それが正しいという風潮があります。俺も20代、30代はテレビにバンバン出て、金を持っている人がうらやましかったですよ。でも、今はそこばっかりでもな、俺も洗脳されていたんやな……、という感覚になっています。


豊田昌洋

マネジメント、管理者は自らの「ナンバー2」をつくっていくことが大事だ。ナンバー2をつくり、自分の知識や経験、考え方を全て教え込んでおかなければならない。同じ考えの下で事業を進めることが重要なのです。


ジャック・ドーシー

ゴールデンゲートブリッジは驚くほど美しい橋だろう。だが、美しいのは見た目だけではない。波が高く、橋を架けるには極めて困難な海峡を前に数多くの技術者が集まり、少しずつ少しずつ作業を進めて作り上げた橋だから美しいのだ。


井上高志

相手の気持ちを汲んだ話し方や伝え方は、自分の恋人や配偶者、子供に対しては誰でもやっていると思います。部下の立場に立った言動ができる上司だけが、部下のモチベーションを引き上げることが可能になります。


野村忠宏

楽しいだけの人生はむなしい。どんな困難であっても、本気で突き詰めていけば、その先には楽しさ以上のものがある。


青木美知子

女性上司で男性部下の扱いに比較的苦労していない人は、権威のパワーを上手に行使しています。社内のパワーバランスもわかっていて、さらに上の上司との調整もできるようであればいいですね。和気藹々と目の前の人間関係や仕事だけに終始してしまうと、男性部下は「もっと社内でうまく立ち回ってくれ」というフラストレーションを抱えてしまいます。


鈴木茂晴

利益だけが企業の目的ではないけど、水や空気と同じで、生きていくためには、利益は絶対に必要なもの。


塚越寛

利益をしっかりと確保する仕組みをつくることも重要なポイントです。どんなにすばらしい商品やサービスがあっても、それを販売する段階で適正な利益を確保できなければ、企業は成長していくことはできません。


最上悠

部下を叱るとき感情そのものを消し去ることは非常に難しく、薬でも使わない限り、そんなことは不可能です。ではどうすればよいかというと、感情の背景にある自己の思考をコントロールするしかありません。相手が置かれている状況を冷静に情報収集しながらロジカル(論理的)に考えられれば、感情の暴走は最小限にとどめられます。また、感情が暴走しそうなときは、まず一呼吸置くことです。


永井淳(経営者)

顧客ニーズに応えることが基本ですが、こう言うと、何でも言いなりになって特注の製品ばかりを手がけるようになってしまいがちです。しかし、これでは仕事が属人的になったり、コストがかさんだりして、結果的に顧客と自社の両方のためにならないことが少なくありません。


小山昇

普通の会社は社長が言ったことをやらなくても社員を許してしまう。私はやらないならすぐに人事異動を行って、代わりにやる気のある若い人にやってもらう。社長の仕事は決断とチェック。まず変えてみて、あとからチェックしてダメだったところを少しずつ変えればいいんです。


ページの先頭へ