名言DB

9,528 人 / 112,482 名言

ロマン・アブラモヴィッチの名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

ロマン・アブラモヴィッチのプロフィール

ロマン・アブラモヴィッチ。ロシアの石油王。米国経済雑誌フォーブスの世界の億万長者ランキングに掲載された人物。イングランドのサッカークラブ・チェルシーのオーナーでもある。

ロマン・アブラモヴィッチの名言 一覧

ああ、私が世間で何と言われているかは知ってるよ。でもロシアには、私も含めて若くて金持ちな人間がたくさんいる。そして長生きできないだろうから、稼いだら使ってしまうんだ。私の場合、一流のサッカークラブを持ちたいという夢を実現させているところ。動機を疑う人や、私のことを頭がおかしいと思っている人もいるけどね。短い人生だから、稼いだカネは使うよ。【覚書き|上記発言はチェルシーを買収した時の言葉】


ロマン・アブラモヴィッチの経歴・略歴

ロマン・アブラモヴィッチ。ロシアの石油王。米国経済雑誌フォーブスの世界の億万長者ランキングに掲載された人物。イングランドのサッカークラブ・チェルシーのオーナーでもある。

他の記事も読んでみる

柳弘之

ヤマハらしさとは、「新しいコンセプトを作る」「究極の技術に挑戦する」「デザインを重視する」という3点です。この3つによって、お客様にワクワクするような感動をお届けする。それが我々の使命であり、こうしたヤマハらしさを体現した人材がリーダーとなっていくことによって、初めてグローバルにヤマハブランドを浸透させていくことが可能になるのです。


カルロス・ゴーン

チームを結成して上手くいかなかったら、別チームを編成すればいいだけです。上手く能力を発揮できない人がいれば、他の人に交代させる。試して結果を確認し、適応し、変える。この繰り返しで、才能を見いだすのです。


齋藤孝(教育学者)

自分に不利な事実を隠蔽したりねじ曲げたりしても、大抵バレるもの。それによって、傷口を修復不能なほど広げてしまった事例は、新聞や週刊誌を広げればいくらでも拾える。


池森賢二

毎日、必ず一日を振り返ることが習慣になっています。今日はあんなことがあったと。結局、そこで考えるのは「不」安を安心に、「不」快を快適に、「不」満を満足に変えてしまう商品や仕組みづくり。「不」の解消です。


金川千尋

右のものを左に流すだけの、当時の商社の商売に興味を失いました。事業は自ら投資をして、自らのリスクでモノをつくって売るのが本来の姿だと思いはじめ、そういう事業を自分でやりたくなったのです。
【覚書き|極東物産(のちの三井物産)から信越化学工業に移ったきっかけを語った言葉】


舟竹泰昭

(日本長期信用銀行に勤務していたとき)外部から招かれたインド人上司から数々の指摘を受けました。たとえば閉店時間。そのインド人上司に「なぜ午後3時で閉まるのか」と聞かれ、私たちは「勘定締めの作業があるから」「システムが止まるから」などと答えるわけです。すると「お客様に来てほしくないのですか」と。勘定締めといっても全員がかかりきりになるわけではありません。システムについても取引実行は翌日だとしても受付だけでもすればお客のためになる。私はその後、セブン銀行に転じるわけですが、やはりあのときたたき込まれた「顧客目線の徹底」は、現在の仕事にも生かされていると感じます。


須田将啓

もし上司がウェブに対して知識も理解もないなら、とにかく先にプロトタイプ(試作品)をつくってしまうことです。我々も、アイデア段階ではベンチャーキャピタル1社しか興味を持ってくれなかったのに、形のあるサービスとして世に出したとたん、25社から連絡がありました。やはり、目に見えるモノがあると人はイメージしやすいのです。上司も「そこまでやったのなら」という気分になるでしょう。


富永香里

人間というのは不思議なもので、こちらが押せば相手は引いてしまう。逆にこちらが「無理に買わなくていいですよ」と引けば、向こうは「う-ん、でも必要になるかもしれないし」と近づいてくるものなのです。


クリス・アンダーソン

企業や製品の初期にあって、とにかく人を引きつけたいと思うときに、フリーは最善のマーケティング手法になる。


菊地敬一

僕は大学に7年間も通った、ある意味ドロップアウトした人間です。その僕が自分の好きな店をつくったら、働きたいと言ってくるのは、やはり僕と同じようなドロップアウト一歩手前の若者たちです。でも、そういう若者がきちんと働いて利益を出して、税金も納めて社会に貢献するというのは、素晴らしいことじゃないですか。そう考えると、店は100店より200店の方がいい。自分の好きなことを通じて、雇用創出という社会貢献をしたいと思うようになったんです。


和田洋一(スクウェア・エニックス)

アイデアを書きとめる際、あるいは自分のアイデアを他社に伝える際には、なるべく絵や図表で表現したほうがいいと私は考えています。視覚は言語に比べるとはるかに生理的なものだから、嘘や曖昧さの紛れ込む余地が少ない。逆にいえば、言葉で表現すると論点が曖昧になりがちなのです。とりわけ冗長な言葉は、論点を不明瞭にしてしまいます。


藤田晋

単に運が悪かったとしても、違う方法で仕事を進めていれば、状況は変わっていたかもしれない。どんな場合であっても、ビジネスの結果は自己責任です。