名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

ロベルト・バッジョの名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

ロベルト・バッジョのプロフィール

ロベルト・バッジョ。イタリア出身のサッカー選手。欧州年間最優秀選手、FIFA最優秀選手などを獲得した。イタリアの至宝と称えられ、多くのファンを魅了した。引退後は国連食糧農業機関の親善大使を務め、飢餓撲滅のための活動に取り組んでいる。

ロベルト・バッジョの名言 一覧

思いついたプレーの中で、いつも一番難しいものを選択することにしている。


僕が知っているドーピングはたったひとつだ。それは努力だ。
【覚書き:1994年のワールドカップ・アメリカ大会でブラジルのマラドーナがドーピングで告発されたことについてのコメント】


ロベルト・バッジョの経歴・略歴

ロベルト・バッジョ。イタリア出身のサッカー選手。欧州年間最優秀選手、FIFA最優秀選手などを獲得した。イタリアの至宝と称えられ、多くのファンを魅了した。引退後は国連食糧農業機関の親善大使を務め、飢餓撲滅のための活動に取り組んでいる。

他の記事も読んでみる

ウォーレン・バフェット

他人が貪欲になっているときは恐る恐る。周りが怖がっているときは貪欲に。


泉谷直木

いろいろな仕事をする機会をいただきましたが、常にそれは自分にとってチャンスだと考えていましたし、もしそれを断っていたら、今日の私はないと思っています。


白井一幸

中間管理職にはある種の「覚悟」が要ります。皆さんの中には、「こんなことを言ったら上司の反感を買うのではないか」あるいは「部下に嫌われるんじゃないか」などと、他人の心証が気になる人がいるかもしれません。でも、皮肉なことに、嫌われないように立ち回るほど嫌われてしまうものです。大事なのは、たとえ嫌われても、上司にとって最善の意見、あるいは会社にとって最も大事なことを伝えることです。自分ではなく、会社や組織に焦点をあてれば、相手の心証など気にならなくなるはずです。


前川孝雄

場合によっては、どうしても上司と戦わなければならない場面があるかもしれません。最後の手段として戦うからには、勝ちにいくべきです。そのためには、自分が動かず、周りに動いてもらうこと。上司の上司、斜め上の上司などを動員するのです。目的が会社のためになることなら、協力してくれるはずです。直属の上司だけではなく、上司の上司や斜め上の上司とも、日頃から出良好な人間関係を築いておくべきです。


田中雅子(コンサルタント)

会話の進め方についてもほかの人の力を借りて作戦を練るのが有効です。社長にプレゼンをするなら、社長に近い役員に効果的な提案法を事前調査します。そこで得た情報から、社長が論理的で長い話を嫌うタイプの人だとわかれば、裏付けとなる細かい数字を並べた資料を用意したうえで、3分以内で簡潔に要点を伝えられるよう話をまとめます。ただし、これらの作戦を成功させるには、同行してもらう人やアドバイスをもらう人と、事前に人間関係づくりをしておく必要があります。


瀧川克弘

電気代の節約のために不要な照明を消すのが、弊社のルール。だから、蛍光灯のスイッチにはひとつひとつ名札がついています。そうすれば、担当者が責任をもって電気を消す。節電意識も身につきます。


森雅彦

一年先までのスケジュールを俯瞰的に眺めることができるようになりました。目の前のことだけにとらわれなくなり、バランスがとれるようになりました。
【覚書き|翌年の年末分までのスケジュールを手帳に入れている理由を聞かれての発言】


小島貴子

2回目以降の転職では、最初の転職先より大きな会社に勤められる可能性は限りなく低くなる。表面的には労働条件が悪化することになるが、実力次第では前職よりもよい条件を確保できる。たとえば、前職で獲得した優良な顧客や営業ノウハウを武器にすれば、転職先で以前よりもよいポジションに就くことも可能だろう。会社の看板ではなく、自分の名前で仕事が取れるようにしたい。


小池百合子

目標は高ければ高いほどいい。しかし高すぎる目標は、「どうせできない」という諦めにも通じます。そこで有効なのが、最終目標に至る道筋を小分けにし、乗り越えられる小さな目標に落とし込む方法です。その一つ一つを順にクリアしていくことで、いつの間にかピラミッドの頂上に立っている。それが私の「成功術」の秘訣です。


塚越友子(水希)

銀座で年長者に好かれる男性を見ていると、「僕は男芸者だから、先輩方を盛り上げて」とおっしゃるんです。よく「神輿として担がれる人になれ」と言いますが、かわいがってもらって、勝手に上の人から持ち上げてもらった方が早いのです。


堀紘一(コンサルタント)

数字に対するセンスもまた、磨いていかなくてはならない。ベースは簡単だ。必要な数字の「桁数と頭の数字を間違えず」、「大まかにとらえる」ということである。たとえば中国の人口は13億人だ。これを「10億人くらいです」というのは構わない。だが、一桁間違えて1億人とか、最初の数字を間違えて30億人と答えるようでは数字のセンスを疑う。とっさには細かい数字まで把握してなくてもまず困らない。「業界の市場規模はだいたい20兆円」「喫煙率は20%くらい」と、すぐに出てくることが大事なのである。


ルイ・パスツール

チャンスは備えあるところに訪れる。