名言DB

9412 人 / 110637 名言

ロバート・ルービンの名言

twitter Facebook はてブ

ロバート・ルービンのプロフィール

ロバート・ルービン、米国の銀行家・閣僚。ハーバード大学卒業後、投資銀行大手のゴールドマン・サックスに入社。26年間勤務し役員を歴任。手腕を買われホワイトハウスで国家経済会事務局長と財務長官を6年務める。退官後は金融大手のシティグループやフォード、マウントサイナイ医科大学などの経営陣となる

ロバート・ルービンの名言 一覧

物事はすべて確率論として見るべきで、絶対に正しいということはあり得ない。


選択肢があることは、それだけで好ましい。


意思決定においては、小手先の細工を用いてはならない。真剣な分析と配慮にまさるものはない。


実現不可能なことを保証するような言い回しは、してはならない。


効果的な政策は金で買えるものではないが、資金を渋るよりは余るほど投入するほうがよいときがある。


アメリカ合衆国は、何を支持しているかばかりでなく、何に反対しているかによって評価されることを進んで受け入れなければならない。


ドルは非常に重要な通貨であるため、貿易政策の手段として用いるべきではない。


市場主義経済は歓迎されるが、それですべての問題を解決できるわけではない。


一国の繁栄のためには、アメリカ合衆国、G7国際金融機関の援助よりも、その国の政策の信用と質のほうが大切である。


債務者は負債を負うとどうなるか、債権者は融資をするとどうなるかを心しておく必要がある。


私の生きてきた人生で世界経済は最もリスクの高い時代になった。


今のアメリカは、中国やインドのように教育水準が高く、労働コストが低い国との激しい競争にさらされている。


世間において常識とみなされていることに対して、疑問を呈する勇気を忘れてはならない。健全な猜疑心こそ、ものごとの裏に潜む本質を見極める近道である。


ロバート・ルービンの経歴・略歴

ロバート・ルービン、米国の銀行家・閣僚。ハーバード大学卒業後、投資銀行大手のゴールドマン・サックスに入社。26年間勤務し役員を歴任。手腕を買われホワイトハウスで国家経済会事務局長と財務長官を6年務める。退官後は金融大手のシティグループやフォード、マウントサイナイ医科大学などの経営陣となる

他の記事も読んでみる

三原脩

選手を掌握すると言っても、トラを飼いならして羊にしてしまったんではどうしようもない。虎は虎として十分に働いてもらわんといかんのが勝負の世界を勝ち抜く管理者の要諦。


近藤誠一

どの国でもいかに人脈を作れるかが重要。事務的にやってもなかなか動かないのです。


手代木功

ビジネスモデルやビジョンをわかりやすく説明できれば、企業価値を高めることにもつながります。「うまく説明できないけれど、とにかくものすごく難しいことをやって、おたくの健康に役立っているんですわ」と言われても、そんな分かりにくい会社の株、買いたくないですよね(笑)。


野口聡一

長く感じるといえば、宇宙に行くまでの準備と訓練ですね。とくに、最初のフライトまでは、宇宙に行くことが決まってから9年間もかかりましたから。9年の長い間、「宇宙に行くぞ」とモチベーションを保てたのは、「電車を逃しても、ただ待合室で壁を向いて座ってるわけじゃない。いつになるかわからないけど、いつ呼ばれてもいいように自分たちの課題を洗い出し、自分たちのペースで精度を高めていこう」とクルー共通の認識があったからこそだと思います。


塚越寛

「人を幸せにする」という人間の原点にのっとった戦略を真心を込めて実行すれば、結果として成長につながる。人間として、「利他」の精神を大切にしながら、日々努力すればいいのです。


安田善次郎

日常の細事を大切に処理しないで、どうして物事が成功するだろうか。


葛西敬之

実体験の乏しい効率的な教育を受けてきた人は、エビデンス(証拠)に基づくアカウンタビリティー(説明責任)を重視する傾向があります。その通りにやって結果が悪くても、アカウンタビリティーさえ果たしていればいいという。確かにエビデンスは重要ですが、それは過去における事実であり、それが明日、当たるかどうか分かりませんよね。エビデンスですべて説明できるのであれば、株で損をする人はいません。


岩田聡

どの程度大変かということを漠然と知りつつも、なんとかなるという前提でいるんです。リーダーってそうじゃなきゃいけないですよ。何とかなるという前提ですべてが動いているからこそ、みんながなんとかしなきゃって思うんです。


今村暁

「いま使ってる?使ってない?」と自分の心に問いかけること。使っていないものを捨てていけば、使っている現在のものだけが残ります。捨てられない人というのは、自分への質問を「これは高かった?高くなかった?」「まだ使える?使えない?」と無意識のうちにすり替えて、せっかくの捨てる機会を逃していますから気を付けてください。高かったものでも、まだ使えるものでも、いま使っていなければゴミと一緒です。


熊谷正寿

資本提携した会社とは上下関係を作りません、対等です。「買収」という言葉は使いません。「仲間作り」です。子会社ではなくグループ会社です。


小久保裕紀

学生時代でもプロでもキャプテンを経験させてもらいました。ですから、「どうすればチームにとってプラスになるか」という視点は、いつも持っていました。


日覺昭廣

原因がわからないのに延々と議論しても意味がない。原因を明確にすれば、自ずと何をすべきかもわかってくる。


筒井道隆

「若いうちの苦労は買ってでもしろ」と言われますけど、そういった苦労は結局社会に出てからありがたいことだと感じられるし、その面では父に感謝しています。何でもそうですが、ベストの境遇というのはないです。


佐藤洋治

未来に対する夢を持つ。この夢と希望があれば、現状がどんなにつらくても、超えることは可能。


逸木裕

これまでの2作がけっこう盛りだくさんなストーリーになってしまうたという印象があります。そんなに。プロットを盛り込まなくても読者を楽しませられるのがプロだというイメージがあるので、次はもう少し抑制の効いた書き方をしてみたい。