名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

ロバート・ルービンの名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

ロバート・ルービンのプロフィール

ロバート・ルービン、米国の銀行家・閣僚。ハーバード大学卒業後、投資銀行大手のゴールドマン・サックスに入社。26年間勤務し役員を歴任。手腕を買われホワイトハウスで国家経済会事務局長と財務長官を6年務める。退官後は金融大手のシティグループやフォード、マウントサイナイ医科大学などの経営陣となる

ロバート・ルービンの名言 一覧

物事はすべて確率論として見るべきで、絶対に正しいということはあり得ない。


選択肢があることは、それだけで好ましい。


意思決定においては、小手先の細工を用いてはならない。真剣な分析と配慮にまさるものはない。


実現不可能なことを保証するような言い回しは、してはならない。


効果的な政策は金で買えるものではないが、資金を渋るよりは余るほど投入するほうがよいときがある。


アメリカ合衆国は、何を支持しているかばかりでなく、何に反対しているかによって評価されることを進んで受け入れなければならない。


ドルは非常に重要な通貨であるため、貿易政策の手段として用いるべきではない。


市場主義経済は歓迎されるが、それですべての問題を解決できるわけではない。


一国の繁栄のためには、アメリカ合衆国、G7国際金融機関の援助よりも、その国の政策の信用と質のほうが大切である。


債務者は負債を負うとどうなるか、債権者は融資をするとどうなるかを心しておく必要がある。


私の生きてきた人生で世界経済は最もリスクの高い時代になった。


今のアメリカは、中国やインドのように教育水準が高く、労働コストが低い国との激しい競争にさらされている。


世間において常識とみなされていることに対して、疑問を呈する勇気を忘れてはならない。健全な猜疑心こそ、ものごとの裏に潜む本質を見極める近道である。


ロバート・ルービンの経歴・略歴

ロバート・ルービン、米国の銀行家・閣僚。ハーバード大学卒業後、投資銀行大手のゴールドマン・サックスに入社。26年間勤務し役員を歴任。手腕を買われホワイトハウスで国家経済会事務局長と財務長官を6年務める。退官後は金融大手のシティグループやフォード、マウントサイナイ医科大学などの経営陣となる

他の記事も読んでみる

橋田壽賀子

90の声を聞いた時にけがをしました。病院の前で目まいがして転んでしまって。貧血だったんです。これはもう身辺整理しないといけないと思って終活を始めました。最初に、溜め込んでいたモノの整理です。


安川英昭

常にスピードを考えている私にかかると、遅れているプロジェクトの問題点はすぐにわかってしまいます。たとえば、インクジェットプリンタの開発では、一号機の開発は早かったのに、二号機は二年もたってもできずにライバルに後れを取りました。変だなと思って開発の現場に行くと、ノズルの穴が開かず、苦労していました。そこで社内から時計の技術者(開発・設計する人)と技能者(製造する人)を連れて来たら、たちまち問題は解決しました。


赤尾昭彦

箱を立派にするといった、日本的な発想で高い商品になればなるほど、お客さんの数は少なくなると私は思います。


溝口勇児

自分に足りない力があれば、そこを補ってくれる人を探して協力を仰げばいい。


蔭山洋介

アメリカでは、スピーチが下手だと出世できないといわれるくらい、人生においてスピーチの巧拙が大きな意味を持つ。


アラン(哲学者)

どっちに転んでもいいという見物人の態度を決め込んで、ただドアを開いて幸福が入れるようにしているだけでは、入ってくるのは悲しみである。


真田茂人

不健康な組織では一時的成功を収めても、継続した発展は望めない。だから、そういう不健康で不健全な方法ではなく、真っ当な方法で成長する健康な会社へ変革していくお手伝いを行っています。


菊池武茂

私は、弓矢取りの家(武家)に生まれて、朝廷にお仕えする身分であるから、天道に応じ、正直の理(ことわり)をもって家の名をあげ、朝廷の恩に浴して立身出世することは、三宝のお許しなされるところである。この上は、私の名聞や利欲のために義を忘れ、恥を顧みず、当世にへつらっているような、よこしまな武士の心から、すっかり離れたいものである。


野津基弘

バラバラな業態を経営する上で、人でしかグループはつながることができない。


芳井敬一

10年ほど神戸製鋼所のグループ会社で働いてから大和ハウスに転職しました。神戸製鋼所を辞めたとき、もう一度、人生を見直そうと適性検査を受けたところ、営業の適性が二重丸と出ました。大学卒業の時にやりたくない仕事が営業でしたが、逆にやってみようと。できれば上場会社で営業の厳しい会社でやりたいと。


島田安浩

営業先で相手を怒らせることがしばしばありました。そんな場面で、自分がにっこりと笑っているイメージが浮かんだんです。すると相手は急に怒りが収まり、すんなり契約が取れる。そんな映像がありありと浮かんできました。不思議なのはそのイメージが浮かんでから、あれほど人前でできなかった笑顔が自然とできるようになったのです。


豊福公平

あらゆる場面で人間関係は大切。相手の信頼を勝ち得れば、うまくいかなかった仕事が急に好転する……なんてことはよくある。