名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

ロバート・ルイス・スティーブンソンの名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

ロバート・ルイス・スティーブンソンのプロフィール

ロバート・ルイス・スティーヴンソン。ロバート・ルイス・バルフォア・スティーブンソン。イギリス、スコットランド生まれの小説家、詩人、エッセイスト。エディンバラ大学土木工学科入学後、法科に移り弁護士資格を取得し卒業。生まれつき体が弱く各地を転々としながら多くの冒険小説を残した。主な作品に『宝島』『ジキル博士とハイド氏』『バラントレーの若殿』『プリンス・オットー』『難破船』『南海千夜一夜物語』『誘拐されて』など。

ロバート・ルイス・スティーブンソンの名言 一覧

誰でも、今いる場所にたどり着くためには、かつていた場所から歩き始めなければならなかった。


我々の務めは成功にあらず。失敗にたゆまずして、さらに前に進むことにある。


多忙は生気が欠乏する兆候である。そして、怠ける能力は大いなる嗜好欲と、強い個性の意識とを意味する。


我らの目的は成功することではなく、失敗してもたゆまず進むことである。


希望は永遠の喜びである。人間の所有している土地のようなものである。年ごとに収益が上がって、決して使い尽くすことのできない確実な財産である。


どんな重荷も夕暮れまでならだれでも背負える。どんなにきつい仕事でも一日だけならだれにでもできる。日が沈むまでなら誰でも優しく辛抱強く愛に満ち溢れ、純粋に生きることができる。これこそ人生というものだ。


ロバート・ルイス・スティーブンソンの経歴・略歴

ロバート・ルイス・スティーヴンソン。ロバート・ルイス・バルフォア・スティーブンソン。イギリス、スコットランド生まれの小説家、詩人、エッセイスト。エディンバラ大学土木工学科入学後、法科に移り弁護士資格を取得し卒業。生まれつき体が弱く各地を転々としながら多くの冒険小説を残した。主な作品に『宝島』『ジキル博士とハイド氏』『バラントレーの若殿』『プリンス・オットー』『難破船』『南海千夜一夜物語』『誘拐されて』など。

他の記事も読んでみる

古市幸雄

投資の中で最も確実性の高いのは自己投資です。この超低金利時代において、将来の昇進や給与アップにつながることを考えると、金融商品よりはるかに有利なローリスク・ハイリターンな投資です。自己投資の効果を高めるコツは、身銭を切ることにあります。人はお金のかかったことほど「元を取り返してやろう」という意識が働くものです。セミナーの受講料が1000円であれば「面白かった」で終わるかもしれませんが、3万円だと払った分を実際に役立てないと損だと考えます。


小池百合子

ペーパーレス化を進めるのは、オフィスから離れて働く「テレワーク」の土台をつくるためです。紙を前提に仕事を組み立てていると、オフィスに集まって働く必要がありますが、ペーパーレスであれば、離れた場所でのテレビ会議もスムーズになります。


井手直行

週の半分は醸造所のある長野にいて、半分は東京で商談したりイベントに出席しています。醸造所に毎日顔を出すわけではありませんが、それでも、みんなのことはよくわかってますよ。その家族のこともよく知ってます。僕が常に気にしているのは設備よりスタッフです。


藤田聰

ダイバーシティー(多様性)という言葉が一般的になりましたが、多様性のある働き方に対応するには、何より「人間の理解」が必要です。パーソナリティーは国籍や性差、世代や職種を問いません。まずは自分のパーソナリティーを理解し、そのうえで他者を理解し、リスペクトする。それができる人が社内で高い評価を得ていくのだと思います。


濱田秀彦

部下が何度も同じ失敗をするときは、部下の話をじっくり聞いて、根本原因を探るべき。


平野拓也

「売る」から「使ってもらう」にシフトしないといけない。


江川達也

昔誰かが考えついたやり方を覚えたって、そんなのちっとも楽しくないじゃないですか。それより僕は、自分で「江川流」の解法を考えだすのが好きだったんです。


阿部俊則

社員が生き生きと働けることが重要。その結果、商品力、営業力、技術力全てが高まり、総合的なブランド力が向上していく。


張本邦雄

定量的な根拠が得られたことで、いままで「本当かな?」と感じていたリモデル(リフォーム)事業の重要性を、初めて納得できた。これで一気にプレッシヤーは軽減しましたね。もちろん、本当の苦労はこれから始まるわけですが、漠然とした「大丈夫かな?」という不安をいだいていたのが、問題を定量化し、納得するだけで心理的にはずいぶん楽になった。プレッシャーに立ち向かうためには、徹底的にデータを調べあげて定量化することだと思います。


アルバート・アインシュタイン

驚異に触れて足を止め畏敬の思いで洸惚(こうこつ)と立ち尽くすことができなくなった人は死んでいるも同然である。その目は閉じられている。


治山正史

今はインターネットやSNSなどが普及し、個人が瞬時にいろいろなことを発信できる時代。正直に誠実にやっていかないと企業の存続はない。


井上裕之

大切なのは「ミッション」を持っているかどうか。手法だけ学んで、それを毎日続けたとしても成功は遠のくばかりでしょう。何のためにお金を稼ぎたいのか、自分の生き方、価値、目的のことです。私は数多くのお金持ちと接してきましたが、成功者は例外なくミッションを持っています。まずはミッションを胸に刻む。その上で実現に向けて仕事や投資をする。だからこそ持続的に強いエネルギーを注ぐことができ、結果的にお金が集まってくるのです。