ロバート・マクナマラの名言

ロバート・マクナマラのプロフィール

ロバート・ストレンジ・マクナマラ。アメリカの政治家、米国国防長官、世界銀行総裁。カリフォルニア大学バークレー校卒業後、ハーバード大学でMBAを取得。卒業後は、世界最大級の会計事務所プライス・ウォーターハウスに入社するも、ハーバード大学へ戻り教鞭をとる。太平洋戦争中は陸軍航空部隊で戦略爆撃の解析と立案の仕事を行った(東京大空襲の無差別爆撃には反対意見を表明していた)。戦後はフォード・モーターに入社し、社長に就任。ケネディ政権で国防長官を務めたのち世界銀行総裁を務めた。

ロバート・マクナマラの名言 一覧

企業の戦略についての重要な決定の責任は、政治戦略の責任のときと同じく、当然トップに立つ者が行うものである。それが彼の存在理由である。


マネジメントとは、社会的、経済的および政治的ないろいろな変化、つまり人間社会のあらゆる変化を合理的に組織し、それを社会全体に行きわたらせることのできる手段である。


マネジメントがよければ、企業や集団は戦略を決定するまでの手順をうまく組み合わせることができる。マネジメントの持つ最も根本的な役割は、変化というものにただ押し流されるのではなく、頭脳的にそれに立ち向かっていくことである。


経営トップが合理的な決断を下せるかどうかは、彼個人の能力によるものではない。それはひとえに彼の前に揃えられた資料が、適正な決定を下すためにどの程度明確なものかどうかにかかっている。


ロバート・マクナマラの経歴・略歴

ロバート・ストレンジ・マクナマラ。アメリカの政治家、米国国防長官、世界銀行総裁。カリフォルニア大学バークレー校卒業後、ハーバード大学でMBAを取得。卒業後は、世界最大級の会計事務所プライス・ウォーターハウスに入社するも、ハーバード大学へ戻り教鞭をとる。太平洋戦争中は陸軍航空部隊で戦略爆撃の解析と立案の仕事を行った(東京大空襲の無差別爆撃には反対意見を表明していた)。戦後はフォード・モーターに入社し、社長に就任。ケネディ政権で国防長官を務めたのち世界銀行総裁を務めた。

他の記事も読んでみる

福嶋康博

私は、事業を起こす際は必ず「ナンバーワンになろう」と思い、行動していました。それによって「どうしたらナンバーワンになれるか」という事業企画を考えるからです。単に会社を経営するのと、ナンバーワンを目指すのとでは、結果が大きく異なります。


永守重信

トップに必要なのは「泣かない」「言い訳しない」「他責にしない」。


五十嵐茂樹

最後に重要になるのはヒトの問題です。我々はピープルビジネスですから最後は、人間力でいかに他店に差をつけていくのかが課題になります。


佐々木常夫

目下の人に教えを請うのが苦手な人は、人間関係を「上下」でとらえるクセがあるのでは。たとえ上司と部下といえども、上下関係だけで押し通そうとすると失敗する。「上から指示を出す」のではなく、対等な仲間として「いいアイデアがあればください」という姿勢で臨む必要がある。


川俣喜昭

大事なのは、常に自分が主体的に関わる、当事者意識。失敗した際に、ああだこうだと、他のせいにしたり言い訳をしないこと。


高井伸夫

人間は個々の価値観・性格がみな異なっており、同じ失策でも「そんなことは別に気にしない」という人もいれば、「逆鱗に触れたように怒る」人も。怒りの発火点の核心を掴むことが重要です。


北島祐治

現在は順調な事業も、いずれは利益が出なくなる危険性があります。そうなる前に別の事業に投資して新たな収益源を確保する必要がある。そのための投資資金は常に蓄えておきましょう。


松本晃(経営者)

「松本のモノの考え方10」は、もう何百回、耳にタコができるくらい言っていますが、それでもまだ覚えていない社員もいると思います。それぐらい、話は伝わらないもの。


山内溥

コンピューターグラフィックスを教える専門学校を作れればと考えている。採算重視のビジネスではなく、若い力からいまだかつてない創造性あるゲームを生み出すことに力を注ぎたい。
無名だが優れたゲームの発掘にも興味がある。クリエーターの登竜門として文学賞のようなものを設け、表彰作品を入札にかける。それを落札したソフトメー カーが商品化して売るというのも手だろう。ゲームビジネスは今や混沌の状況にある。経営者を引退しても、業界の発展について思いを巡らせてしまう。


阿部俊則

販売力とはまさに人です。人を活用できるかどうかは、支店長や店長次第です。


菅谷太一

通常、物件の売買価格は土地の価格と建物の価格の合計になりますが、築年数が経過するにつれ、ほぼ土地値だけになる物件が出てくることがあります。そうした眠れる物件を見つけ出し、リフォームで資産性のあるものに仕立て、高利回りで運用する。これが当社がお勧めする「土地値物件」への投資です。


高橋祥子

バイオベンチャーは基本的にお金がかかり、社会人経験なくいきなり起業するのは本当に大変なのでおすすめしません。もしバイオベンチャーを創業したい学生の方がいれば、少なくとも一度自己資金で起業して失敗して経験してからチャレンジした方がいいと個人的には思います。


辻慎吾

都市づくりでもでは、様々な都市を実際に歩き、顧客の顔つきや店舗の雰囲気がわかっていなければ、イメージを現実化できません。興味を持ち、自ら積極的に体験し、自分なりの視点を持つ。そうしてつくりあげたしっかりとしたベースがあるから、新しいものが生まれてきます。どの世界でも同じことが言えるはずです。


さかなクン(宮澤正之)

お魚を仕事にさせていただけることは本当にありがたいことです。ただ、すべての仕事に締め切りがつきものですので、イラストのお仕事など、ときどき「ギョエー、時間がない!」なんて思うこともあります。自分にとってはお魚の絵を描いて多くの人に見ていただくことも夢でした。夢が叶ってお仕事ができているのに、「時間がない」なんて言っちゃダメだ、と思って頑張っています。


小池利和

今、課題と思っているのは人材です。我々がリタイアするときに、後継として20人ぐらいのリーダーがいないとダメ。そういう人たちを育成していきたいですね。


ページの先頭へ