名言DB

9412 人 / 110637 名言

ロバート・ホートンの名言

twitter Facebook はてブ

ロバート・ホートンのプロフィール

ロバート・ホートン。イギリス生まれの経営者。イギリスの大手石油会社のブリティッシュ・ペトロリアム(BP)会長。セイント・アンドリュース大学卒業後、ブリティッシュ・ペトロリアムに入社。その後、関連会社でキャリアを積み、CEOを経て会長となった。世界最古の学校の一つとされるキングズ・スクール、スコットランドにあるダンディー大学、マサチューセッツ工科大学をそれぞれ卒業

ロバート・ホートンの名言 一覧

リーダーシップとは、どんなに悪いニュースであっても、最終的にはいい結果になるだろうと、人々を納得させられる能力である。


ロバート・ホートンの経歴・略歴

ロバート・ホートン。イギリス生まれの経営者。イギリスの大手石油会社のブリティッシュ・ペトロリアム(BP)会長。セイント・アンドリュース大学卒業後、ブリティッシュ・ペトロリアムに入社。その後、関連会社でキャリアを積み、CEOを経て会長となった。世界最古の学校の一つとされるキングズ・スクール、スコットランドにあるダンディー大学、マサチューセッツ工科大学をそれぞれ卒業

他の記事も読んでみる

吉田鋼太郎

大学在学中に初舞台に立って以来、約40年間、ずっと芝居を続けてきました。そんな僕が常々思っているのは、役者の仕事って、すべて下準備が大事ということ。僕は、どの仕事も日々、納得がいくまで準備を欠かしたくありません。実際、自分の役作りが足りなかったり、演出家との意見の違いを埋められないままで本番を迎えると、まずダメ。


藤井清孝(経営者)

成長の確認の仕方は人それぞれですが、ベクトルは自分の外に向けておいた方がいいでしょう。自分が得たものよりも、自分以外の何かにどれだけ貢献できたかを目安にすれば、他人からのフィードバックで自分の成長を実感できるのです。


須藤元気

株式投資は実は苦手でして……。株の話はほとんどわかりません(笑)。ただ、仮想通貨など実体が見えないものには手を出さないという信念はあります。それと、資産は現金ではなく金で持つようにしています。僕から見ると、お金は紙だし、仮想通貨は数字。でも金には実体があり、そこに確固とした価値がありますから。


猪子寿之

たとえば「どこでもドア」を思いついたとしますよね。でも、その発想は、ぜんぜんクリエーティブじゃない。というのも、アイデアとしておもしろくても、実現できなきゃクリエーティブじゃないから。実現できてこそ、創造(クリエーティブ)というわけでしょ。だからクリエーティブには、テクノロジーがわかっていることが必要。ただ、新しいものは専門的なものがいろいろ合わさって生み出されるから、一人じゃ考えられないし、何も生み出せない。


中村義一

優秀な職人というのは、うちにいるやつで言えば、辛抱がすごいですね。60歳を越えても現役でやってもらっているけど、とにかくものを作るのが好きだからこそ、ジッと我慢ができる。それがすべてなんじゃないの?


藤本篤志

プレイング・マネジャーでは、管理職としての役割を十分に果たすことができない。個人の目標達成を優先するあまり、本来役割である部下の管理をおろそかにしてしまうからだ。つまり、事実上マネジメントのない営業組織の誕生となる。


重光昭夫(辛東彬)

事業拡大の際は、あまり本業と違うことはやらないということです。現在のロッテと関連する事業が対象です。私は地理的にも、業務内容的にも、じゅうたんを広げるように領土を拡大していきたいと思っています。じゅうたんを飛び地に放り投げて、飛び地にポッと出ていくようなことは考えていません。そのため進出先は、地理的に言うと、アジアが中心です。そして、あまり関係ない電子機器や自動車はやりません。ある程度関連性のある事業だけです。


丸山茂樹(プロゴルファー)

ほとんどの人が誘惑や妥協に負けます。いわばその「人間らしい部分」を超えられる人が、勝ち続けられる。


橋本圭一郎

私は民間出身でしがらみがない。必要なことは積極的に発言できる。
【覚書き|首都高の経営に携わることになったときの発言。】


滝野一征

私が就職したイスカル社は、世界的投資家のウォーレン・バフェットも投資している超優良企業。当時イスラエルで2000億円を売上げ、その60%の純利益を叩き出していました。この数字は製造業では異常です。会社の方針は「新製品しか売らない」。競合他社がコピー品を作る前に高値で売り、売上げの10%を研究開発に回して、次の新製品を出していく。高くても買われるのはそれだけ価値があるから。これを安く売ってしまうと利益が出ず、結果的に良い製品を生み出せなくなってしまいます。したがって、良い物を高く売るのは社会のためなのです。こうした考え方は日本人的ではありませんけどね。


濱田純一

一部の学生は、何もしなくてもどんどんいろんなことにチャレンジしています。しかし中間層の学生は頭は良いし、大抵のことはできるということに満足してしまっているきらいもある。そういう学生たちが外に出て、いろんなものとぶつかって苦労すれば、もっと伸びます。


中原淳

先日、ある大手銀行の支店長さんたちに、行員の昇進試験について話を伺う機会がありました。その中でもっとも印象的だったのは、昇進試験での判断材料が「語る力」だということ。自分の仕事の位置づけを客観的に把握し、それを伝える能力が必要だと言うのです。一方、試験に受からない人は、「高い売上を達成したことがあります」「お客様と日々接しています」という経験単体でしか、自分の仕事を語れないと言います。経験をストーリー化する能力の差が、その後のキャリアに大きな影響を与えるのです。


団野村

私たちは「胡散臭い」「嘘つき」と思われていて、マイナスからのスタート。だからこそ、嘘は許されません。


金究武正

自分たちの技術を磨くだけでなく、いかにお客様の懐に入り込んで、お客様の悩みをいかに解決していけるかが生き残りのカギ。


小林哲也(帝国ホテル)

あたりまえのことですが、人間は一人では何もできない。だからこそ、人と人とのつながりを大切に生きて行きたいと思うのです。