名言DB

9412 人 / 110637 名言

ロバート・ベックの名言

twitter Facebook はてブ

ロバート・ベックのプロフィール

ロバート・A・ベック。アメリカの経営者。米国「プルデンシャル」会長、「ソニー・プルデンシャル生命保険」名誉会長。スラキューズ大学卒業後、フォードなどを経てプルデンシャルに入社。

ロバート・ベックの名言 一覧

尊敬され、愛されよ。両方は無理なら、まず尊敬されよ。


ロバート・ベックの経歴・略歴

ロバート・A・ベック。アメリカの経営者。米国「プルデンシャル」会長、「ソニー・プルデンシャル生命保険」名誉会長。スラキューズ大学卒業後、フォードなどを経てプルデンシャルに入社。

他の記事も読んでみる

吉川衡宇

弊社ではお客様との距離感を大切にしています。お客様の平均年齢68歳に対して、弊社アポインタースタッフの平均年齢は65歳。自然と友達感覚でお客様との会話も弾み、社内でマーケティング的な効果も表れます。


水野和敏

宇宙の中で地球は狭いし、欧州でトップブランドを取ることはそんなに大変なことではないと思う。逆に、日本の東京で1位を取ることが大変と思っているうちは、世界一になるなんて不可能に決まっています。


北条司

設定をある程度描いていくうちにキャラが勝手に動くようになって、収拾がつかなくて困るくらいでした。それも年がら年中、考えているからでしょうね。連載中はずっと頭から離れないですよね。


武藤清栄

対人関係の緊張の多くは、自分が相手にどう映るか不安に思ったり、相手の反応を怖がったり、うまく話せなかった過去の記憶を引きずっている場合がほとんどです。不安を抱えたままではうまく話せないので、まずは深呼吸したり、肩の力を抜いたりして、緊張をほぐすことが大切です。緊張さえしなければ、しゃべりの8割は上手くいきます。


松井道夫

社員の首切りをしない一番いい方法は何かというと、人を増やさないことです。ある程度の新陳代謝は必要だけれど、もう組織を拡大するのはやめようということ。会社の利益はだれが作るのかというと、社員、すなわち会社の仲間たちです。であるならば、利益は株主と会社の仲間たちに分配するのが当たり前でしょう。だったら、人数は少ない方がいいに決まっている。


山田淳

会社では登山用具のレンタルのほか、情報誌の発行や初心者向けツアーの催行に取り組んでいます。私の目的は「登山人口の増加」と「安全登山の推進」。だから別の手段で目的が達成できるのなら、会社が潰れてしまってもいいとさえ考えています。現状に固執していれば、成長は望めません。


戸塚隆将

TODOリストが必要なのは新人だけではありません。実際、私が仕事を学んだ先輩たちはよくTODOリストを作って机に貼っていました。また、帰宅前に翌日のTODOを書き出すようにしている人もいました。こうすることで朝イチから仕事に集中することができるのです。


パトリック・ハーラン(パックン)

話し方やコミュニケーションについて意識して考えたのは、中学校に入ってからでした。「女の子からモテたい!」と思って、すでにモテている人を観察して、その言動を真似しようと考えたことがきっかけです。その結果、モテる男には共通点があることがわかりました。笑顔が素敵、誰とでも楽しく話して仲良くなれる、そしてよく笑わせる。つまり、コミュニケーションを大切にしている人がモテるのです。


橋本俊治(経営者)

危機管理が経営の基本。経営における危機管理のために必要な情報は現場である下からの情報にかかっている。ですから、悪い情報が上がってこない組織はいずれ立ち行かなくなる。


ショーンK

私たちは目標が明確で、その目標を達成できるという自信があるときは、少々の困難に直面しても乗り越えることができます。しかし、目標と自信を失い、他の人からも否定されれば、途端に精神的に弱い存在になります。たとえるなら、地図も羅針盤もなくした状態で、たった一人、森の中に放り出されてしまったようなものですからね。


高島宏平(髙島宏平)

楽しいと思って起業したはずなのに、次から次へと起こるトラブルを前に、つらいと思うことがたくさんありました。しかし、つらいと思って得をすることは何もない。「何事も楽しむ」と気持ちを切り替え、事業が軌道に乗るまでの時期を乗り切りました。
【覚書き|創業時の厳しい時代を振り返っての発言】


ハーマン・サイモン

ドイツでは国際化の重要性が理解されています。小学校の頃から、大量の交換留学を行っています。もし国際経験がなければ出世できません。出世するためには海外で経験を積む必要があります。それどころか国際経験のない人間はいい仕事に就くことができません。


ジェイ・エイブラハム

若いころ、特に夢中で仕事をしているときは、自分が何を学ぶ機会に直面しているかに気がつかないものですね。


廣田正

いま、国が七転八倒しているのも、護送船団方式が典型の生産者起点型の社会システムから消費者起点型に変わるためです。従来の需要創造は輸出と公共事業でした。しかし、いずれもままならない状況になりました。個人消費をいかに喚起するかしか手立てがなくなってきたのです。


ドナルド・トランプ

どんな業界であろうと、誰にでもターゲット市場というものがあり、対象がどんな層かは重要である。