名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

ロバート・ハーフの名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

ロバート・ハーフのプロフィール

ロバート・ハーフ。アメリカの経営者。人材派遣会社ロバート・ハーフ・インターナショナルの創業者。同社は世界各国で人材バンク、ヘッド・ハンティング、人材派遣などの事業を行っている。とくに財務、会計、金融、ITテクノロジー分野に強く、専門性の高い人物の派遣を行っている。

ロバート・ハーフの名言 一覧

常に正しい判断ができる人間はいないが、おおかた正しければ、かなり役に立つものだ。


ロバート・ハーフの経歴・略歴

ロバート・ハーフ。アメリカの経営者。人材派遣会社ロバート・ハーフ・インターナショナルの創業者。同社は世界各国で人材バンク、ヘッド・ハンティング、人材派遣などの事業を行っている。とくに財務、会計、金融、ITテクノロジー分野に強く、専門性の高い人物の派遣を行っている。

他の記事も読んでみる

太田肇

会社を運営する立場の人間には、どちらかといえば従業員を「労働者」として一括りにとらえる向きがある。しかし今の時代は、「個人」を理解し、「個人」を生かしていくことが不可欠な要素になっている。


浜口友一

信頼できるCIO(最高情報責任者)をボードメンバーに置くべきです。CIOにシステム部門の現場から様々な情報を収集させ、自分の耳に重要な話が入ってくるようにしておく。システムの開発プロジェクトやシステム運用面でのトラブルなど、悪い報告がきっちり上がってくる仕組みを整えるのです。


神野元基

湘南藤沢キャンパスに行って、ものすごく救われました。まわりも変人ばかりなので、自分が変人っぷりを爆発させても目立たないんです(笑)。ならば好きなことをしてみようと。


杉江俊彦

札幌や福岡、新潟みたいに、同じ地域に三越伊勢丹グループが重複して出店しているところがあります。グループ内で競合してもしょうがないので、ここもモデルを変えて、競合しないようにしないといけません。


西多昌規

新しいプロジェクトに取り組む必要があるなら、仕事を細かく分解して、「まずこれをやる」「次にこれ」と書き出してみましょう。具体的なタスクとして「見える化」して、それらに焦点を合わせれば、漠然とした不安は消える。


佐々木隆(経営者)

一昨年、SARSによって海外旅行が落ち込んだとき、あるセールスマンがお客さまを訪ねたところ、名刺を投げ捨てられたそうです。SARSその他で海外旅行にリスクがあるときに、大切な客を海外旅行へ連れて行くとはどういうつもりだ、と。そこで、彼は一念発起して「販売促進支援事業」という名刺を上司と相談して作ったわけです。もちろんそれは架空です。しかしそういう仕事をやります、と持っていったら、3倍ぐらいのお客さまが会ってくれたそうです。我々は「ディレクターからプロデューサーへ」と言っていますが、求めているのは、社員一人ひとりがプロデューサーのところまで自分の仕事を高められるか、高めるように行動できるかどうかということです。名刺を投げ捨てられて、そのまま泣いて、次の会社へ行った人はダメです。ものの考え方です。


福沢桃介

順波には乗り、逆波は逃げよ。成功は機を見るに敏なるにある。【覚書き|株式投資によって財をなした桃介氏はすぐに株式投資家から実業に転進する。その後株式市場は徐々に下がり続ける。氏はベストのタイミングで富を引き上げることとなった】


三谷宏幸

社内で仕事をする時も、「自分が組織の中でどれだけ貢献できるのか」を考える。組織のパーツだという意識ではなく、全体最適の意識を持つべき。


國分文也(国分文也)

厳しいときは楽観し、順調なときは楽観しないことが大切。人間の本性はその逆で、順調だと楽観しやすい。


入山章栄

特に若いうちに失敗した方がいい。いわゆる認知科学で言うと、若いうちに成功経験を持つと認知が狭くなってしまうんです。自分がいる世界が正しいと思い込み、簡単に言うと勉強しなくなる。ですが若いうちに失敗すると、自分の考えたことが常に正しいわけではないと疑いながら動くので、結果として勉強するし、長い目で見ると成功する。


山内溥

経営の世界は流動的であり、いつまでも成長し続ける保証はどこにもない。そして、予想しなかったことが起きても「私は関係がない」と経営者は言えない。だから、体質を強化してなにが起ころうとも社員や取引先がショックを受けない会社をつくる、それが私の仕事だ。


蔵田理

私が研修を担当している若い新入社員たちを見ていても、きちんと挨拶ができるのは全体の10%程度。つまり、現代社会では挨拶がきちんとできるというだけで他人と差がつくのです。