名言DB

9490 人 / 112001 名言

ロバート・ハーフの名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

ロバート・ハーフのプロフィール

ロバート・ハーフ。アメリカの経営者。人材派遣会社ロバート・ハーフ・インターナショナルの創業者。同社は世界各国で人材バンク、ヘッド・ハンティング、人材派遣などの事業を行っている。とくに財務、会計、金融、ITテクノロジー分野に強く、専門性の高い人物の派遣を行っている。

ロバート・ハーフの名言 一覧

常に正しい判断ができる人間はいないが、おおかた正しければ、かなり役に立つものだ。


ロバート・ハーフの経歴・略歴

ロバート・ハーフ。アメリカの経営者。人材派遣会社ロバート・ハーフ・インターナショナルの創業者。同社は世界各国で人材バンク、ヘッド・ハンティング、人材派遣などの事業を行っている。とくに財務、会計、金融、ITテクノロジー分野に強く、専門性の高い人物の派遣を行っている。

他の記事も読んでみる

太田英昭

慎重に考えることも必要ですが、時にはよく考えず、ある種、野蛮で、ワイルドな精神も必要。


原島純一

物件を借りるなら、事業計画がやはり重要です。飲食店なら席数や回転率なども考えた現実的な収支計画を作成しなければ、家賃も払えないことになるのです。席数を増やす、回転率を上げる、価格を下げる、単価の高いもので勝負する、減価率を下げる、人件費を減らすなど、どこをいじれば利益が出るのかまで考えることがポイントですね。


香坂伸治

私が手がけてきた仕事の共通点は女性。女性の現場ならではの視点とクチコミ力はすごい。女性を味方につければ、うまくいくというのが私の持論です。


工藤公康

練習に取り組む姿を通して、僕がいつも強い意志と誇りを胸に野球と向き合っていることを伝える。そうすれば、それを見た野手にも緊張感が生まれる。自分が磨かれていくと同時に、チーム力の向上にも繋がっていく。


八尋俊邦

一橋大学時代に「キャプテン・オブ・インダストリーたれ」「士魂商才を忘れるな」と教えられて以来、この士魂商才こそ社会生活における私の行動指針であり、常々社員諸君にも訴え続けています。そもそも、会社というものが存在する目的は、そこに籍を置く社員一人一人がそれにより個々の生活を支えつつ、同時に企業体を通じて人類社会へ貢献することだといえましょう。


佐々木典士

欲しいモノを片っ端から手に入れても、それで自信がついたり、幸せになることに直結するわけではない。思いつくままにモノを手に入れることで得られる幸せは、手に入れた瞬間をピークに数日や数週間、ときには数時間で過ぎ去り、次の日からは「まだ足りない」と欠乏感が湧いてくる。


伊藤肇

人間、貧乏であろうと、少しも慌てることはない。目的をもって生きる、信ずるところに生きる、修養につとめる、そこにおのずから積極的な人生の楽しみが生まれてくるのだ。


林野宏

社員がその気にならないと、絶対にうまくいかない。トップダウンで「あれをやれ、これをやれ」と言っても人は動かない。


木村皓一

証券会社は給料などの経済面では何の不安も不満もありませんでした。ただ、男として生まれてきた以上、後世に残るような仕事をしたいという思いもありました。証券会社というのは、自分のクリエーティビティなどはあまり関係ない仕事ですから。

【覚え書き|野村證券を辞めて起業した当時を振り返って】


島正博

危機を突破する秘訣は、目標を持って一生懸命やること。何を何時までにやり遂げるかというプランニングが大切です。それを自分の心に焼き付けて、目的に向かってやり遂げる「気」が無いと。フィンランドには不屈の精神でやり遂げるという意味の「sisu(シス)」という言葉があります。それを日本人から学んだと言いますが、今の日本人には無くなって向こうで生きている。


松本紹圭

他人の人生を生きるのをやめて、ありのままの自分をそのままの自分として引き受けていく。そうすることによってはじめて自分の人生を生きられるのです。


羽生善治

好きな言葉は「玲瓏」です。いつも透き通った心静かな状態でいたいと思っています。
【覚書き|玲瓏、れいろう。宝玉などが透き通り、曇りのないさま。麗しく照り輝くさま。音声が澄んで響くさま】