ロバート・ハーフの名言

ロバート・ハーフのプロフィール

ロバート・ハーフ。アメリカの経営者。人材派遣会社ロバート・ハーフ・インターナショナルの創業者。同社は世界各国で人材バンク、ヘッド・ハンティング、人材派遣などの事業を行っている。とくに財務、会計、金融、ITテクノロジー分野に強く、専門性の高い人物の派遣を行っている。

ロバート・ハーフの名言 一覧

常に正しい判断ができる人間はいないが、おおかた正しければ、かなり役に立つものだ。


ロバート・ハーフの経歴・略歴

ロバート・ハーフ。アメリカの経営者。人材派遣会社ロバート・ハーフ・インターナショナルの創業者。同社は世界各国で人材バンク、ヘッド・ハンティング、人材派遣などの事業を行っている。とくに財務、会計、金融、ITテクノロジー分野に強く、専門性の高い人物の派遣を行っている。

他の記事も読んでみる

矢野博丈

腐ったらいけない。運が悪いときほど、自分は成長する機会を人より多くもらえたんだと考えた方がいい。


佐々木常夫

日頃から直属の上司とのコミュニケーションをとって信頼関係を築くように心がけましょう。これはもっとも大切な仕事のひとつです。直属の上司を味方につけることで、仕事もスムーズに進んでいくようになります。


阿部俊則

仕事が楽しい状態とは、やるべきことが明確で人間関係が良好であること。日々達成感があり、自分の立ち位置から次なる目標を目指せる状態。そのために人事評価制度やマネージャーの管理に相当なエネルギーを注いでいます。


前澤友作

「カッコ良さ」とは何に対しても真面目で優しく、謙虚であることだと思います。


松田丈志

結局、自分のことばかり考える選手は視野が狭い。周りのことを考えることで視野が広がり、自身も成長していく。何よりも、周りを見渡して配慮できるような人間性を持った選手は魅力的ですよね。


ホセ・ムヒカ

私たちは、発展するために生まれてきたわけではない。幸せになるために、この地球にやってきたのだ。


レイ・クロック

諦めずに頑張り通せば、夢は必ず叶う。もちろん、努力もせずに手に入るものではない。好き勝手にやればいいというわけではない。リスクへの覚悟が必要だ。ひょっとしたら無一文になるかもしれない。しかし、一度決めたことは絶対に諦めてはならない。


渡部卓

産業カウンセラーやビジネスコーチとして多くの相談に乗る中で見えたのは、「疲れやすい人」には一定の特徴があるということです。最も顕著なのは、「今」以外のことに気を取られやすいという点です。不快なひと言を何日も引きずっている、「明日も嫌な目に遭うのでは」と不安がっている。悩みのうちの多くがそうした過去や未来に属するもので、「現時点」ではさほど深刻なことは発生していない、というケースが多々あります。


田原成貴

抜いてやる、追いつけるに決まってると思い込んでいた。たとえ思い違いでも、そういうのって大切だよね。


大森ひとみ

第一線のビジネスマンはみなさん実力をお持ちです。しかし、外見として可視化することに慣れていないのです。


ボブ・パーソンズ

私はベトナム(戦争)で、「少なくともその日だけは生き残れるようにしよう」と毎日を過ごしていました。ビジネスが破綻するかもしれないと考えたとき、ベトナム時代のことを教訓にしました。「最悪なのはお金を失うことではない」と。


川田達男

太平洋戦争と同じで、大本営と現場にギャップがあることが失敗の本質。つまり現場の問題とは99%管理者の責任なんです。


スティーブン・コヴィー

信頼されることは人間にとって究極の動機づけである。それは人の最善の姿を引き出してくれるものである。しかし、それは時間と忍耐が必要だ。そして、その信頼に応えられるレベルまで能力を引き上げるための訓練が必要になることもある。


下田進

50歳を過ぎてからはあまり仕事で悩まなくなりました。儲かるか儲からへんかや損得はあまり判断基準になりません。そのことが正しいか正しくないか、いいことか悪いことか。それを判断基準にしてから、お客様や社会、社員に対しても、物事を迷わずジャッジできるようになりました。その結果、お客様や社員の支持も得られて正々堂々と仕事ができるようになったのです。


児玉康孝

みなさんよく勘違いされるのですが、我々のビジネスモデルは他のコインランドリー事業者とは根本的に異なります。将来性のあるこの事業を何とかして広めたい。そこで私は「投資」という観点で新しいビジネスモデルを構築しました。当社は1か月で100万円以上の売り上げを見込める場所を探し、地主と土地を借りる交渉をします。その上で投資家を募ります。運営はすべて当社が行うので、オーナーに実務的な負担は一切ありません。


ページの先頭へ