ロバート・ノディンの名言

ロバート・ノディンのプロフィール

ロバート・ノディン。アメリカ出身の経営者。「AIGジャパン・ホールディングス」社長兼CEO(最高経営責任者)。米ゲティスバーグ・カレッジ卒業。米国AIGに入社。AIU保険CEO、AIGジャパン・ホールディングスCOOなどを経てCEO。

ロバート・ノディンの名言 一覧

1 / 11

自動車事故はどんな状況下で起こりやすいのか。飲食店で起こり得る事故の主な要因は何か。従来、こうした将来のリスクや不確実性を数値化したデータは、主に保険料を算出する数理的分野で活用されてきました。しかし、リスク情報を事後に活用するだけでなく、事前に見える化し、お客様にご提供すればどうなるでしょう。日常に潜むリスクの所在が明らかとなり、最適な予防、対応策で備えることが可能となります。

ロバート・ノディンの名言|すでに持っているデータを使って新しいビジネスをつくる


AIGの新しい戦略を策定する上で、全国の約6000名に及ぶ一般生活者・事業者に対し、さまざまな調査を実施してきました。その中で保険のイメージとして多く挙がってきたのが「複雑で分かりにくい」「万が一のことが起こるまで、その価値を実感しにくい」という不満の声でした。つまり、リスクに備え、安心を提供するはずの保険が、逆にお客様の不信感、ストレスの材料となっている。これは、長年、日本の保険業界が抱えてきた大きな課題といってもいいでしょう。

ロバート・ノディンの名言|戦略を策定する前に調査する


ロバート・ノディンの経歴・略歴

ロバート・ノディン。アメリカ出身の経営者。「AIGジャパン・ホールディングス」社長兼CEO(最高経営責任者)。米ゲティスバーグ・カレッジ卒業。米国AIGに入社。AIU保険CEO、AIGジャパン・ホールディングスCOOなどを経てCEO。


1 / 11

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ