ロバート・シラーの名言

ロバート・シラーのプロフィール

ロバート・シラー。アメリカの経済学者。ノーベル経済学賞受賞者。イエール大学教授。ミシガン州出身。ミシガン大学卒業、マサチューセッツ工科大学で経済学博士号を取得。イェール大学教授、アメリカ経済学会副会長、東部経済学会会長などを務めた。

ロバート・シラーの名言 一覧

成功するには、かなりの胆力と推考が必要だ。


土地や金を持つことは危機の時には非常に良いことかもしれない。だが、これも憶測の域を出ない。結局、確たることは言えない。


不動産投資は複雑だ。値上がりによる売却益を期待しても、大した利益は得られない。不動産投資は、何らかの事業の一環ではないとうまくいかない。


市場の動きを理解するのは、事後でさえも難しい。大勢の人々の心理作用の結果であるからだ。市場の動きを理解しようとするのは、正気を失った人の行動を解明しようとするようなものだ。


人々は自分の資産を守ろうとすることはできるし、そう努力すべきだ。その際には、多くの異なる資産に分散投資することが求められる。


現代の社会には、人々が連帯感を抱き、落伍者を出さないようなコミュニティーが必要だ。人々の合意に基づいて、新たな社会的保障を導入すべきだ。


既にコンピューターはチェスを人間よりもうまくプレーできるようになっている。人間とコンピューターが対決すれば、必ずコンピューターが勝つ。しかし、コンピューターと人間がチームを組んだ方がコンピューターよりも強いという報告があった。それを知った時には興奮したよ。チェスにもまだ人が果たせることは残っているのだと。人間の判断にはコンピューターがまねし切れないものがある。人間の頭脳には他に置換できないものが基本的にあるのだと勇気づけられた。


ロバート・シラーの経歴・略歴

ロバート・シラー。アメリカの経済学者。ノーベル経済学賞受賞者。イエール大学教授。ミシガン州出身。ミシガン大学卒業、マサチューセッツ工科大学で経済学博士号を取得。イェール大学教授、アメリカ経済学会副会長、東部経済学会会長などを務めた。

他の記事も読んでみる

堀場雅夫

戦後、日本企業が急成長を遂げたのも上が全部抜けたからや。財閥解体の嵐が吹き荒れ役員がみんな追放された。会社に残ったのは若手の部長や課長。年長者でもせいぜい50歳くらいや。工場も焼けて取引先もない。だが同時にそれまでのしがらみもなく、だからこそ新しい日本を作ることができた。


アラン(哲学者)

怒りと絶望はまず第一に克服しなければならない敵である。それには信じなければいけない。希望を持たねばならない。そして微笑まねばならない。


坂本孝

コンビニは新しい情報に触れるにはいい場所です。店員さんに「最近入った新商品を教えてください」と言って、いつも10種類くらいまとめ買いするんです。それで、会社に帰って食べてみて、ほかの社員にも食べてもらって感想を聞く。「へえ、おにぎりの具にゴボウマヨネーズなんてあるんだ。でも、正直そんなに美味しくないなあ(笑)。だけど、棚を見たら結構売れているみたいだったな。何でだろう?」とかね。また考えるきっかけが生まれる。


小松永門

営業担当者に何が課題かと聞くと、みんな口をそろえて、PCの品質を高めることだと答えました。トラブルが多いのではお客様に申し訳がないし、対応に時間を取られて本来の仕事ができないのでは意味がありません。品質管理部門による改善活動は行なわれていたのですが、限定的な活動に留まっていました。そこで私は、品質向上のための会議を立ち上げて、現状把握を正確にし、誰がどういう改善をすることで品質を上げるのかを決めて、全社的に品質を改善する意識を強くしていきました。


桝太一

僕は、「個性をアピールしない」ことを強く意識しています。個性とは、基本に忠実に仕事をしていても、自然とにじみ出てしまうもの。アピールする必要はないと考えています。


野口健

成功に至るには、近道どころか、細かいコツコツした努力の延長線上にしかないと思う。


小堺桂悦郎

お金の不安を完全に解消することは難しい。でも、そうして現状を直視することから始めなければ、不安を軽減することもできないと思います。


山元賢治

仕事とは別に楽しみを持つことも大切。格好をつけることなく楽しめる趣味です。私の場合は、以前はテニス、今はゴルフを趣味にしています。悩み事で頭がいっぱいになって眠れないときは、ゴルフコースをまわっているのをイメージすることで、眠りにつくことができます。


和才博美

中国の兵法家、孫子の言葉に「兵に常勢なく、水に常形なし」というものがあるのですが、これは決まった形を持たない水のごとく、兵を動かす際は一定の戦術にこだわらず柔軟に考えるべきである。つまり、先入観にとらわれすぎてはいけないと説いているのです。


宮川大輔(タレント)

自分を出せずに窮屈な思いをしているなら、素の自分をさらけ出したほうがラクですよ。そうすると必ず今より前へ進めますから、やってみて。


土屋敏男

コンテンツは、数値化されるものと数値化されないものの狭間で行きつ戻りつ漂うものである。そしてアナログからデジタルの時代に移る中で、この数値化される要素がどんどんと多くなっていき、自然と数値化されないものの比重が軽くなっているのではないのか。


守屋淳

かつてはある分野の専門知識や、速く正確に仕事をこなすスキルなどが、ビジネスマンの能力として重宝されていました。でも、それらのほとんどは、今後はコンピュータに代替されていきます。さらに言えば、変化の激しい現在、専門知識やスキルをいくら磨いても、次の一手は見えてきません。一見違うものを結びつけ、新たな原理原則を導き出し、自分でオーダーメイドの対処法を見つけていくしかない。これはコンピュータにはできない、人間だけの能力です。


鷲田小彌太

75歳になって、さすがに体力はなくなった。最近『日本人の哲学』という分厚い本を書いたが、立ち上がれなくなったもん。でも僕はケチだから仕事をセーブしようなんて思わない。何でもします。できると思いますから、やります。


オグ・マンディーノ

心にかかることを、今、行いなさい。それができるうちに。この忠告を肝に銘じておきなさい。悲しむためではなく、今日という日があなたの持つすべてであることを忘れないために。


高岡浩三

周囲から「高岡は左遷されたな」と見られるような厳しいプロジェクトを任され、そこで会社の期待を上回る成果を出し続けてきたことが今につながった。私がネスレで最年少の部長に抜擢されたのは30歳のときです。それから20年以上、目標の数値を割ったことは一度もありません。


ページの先頭へ