名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

ロバート・キャプランの名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

ロバート・キャプランのプロフィール

ロバート・S・キャプラン。米国の経営学者。ハーバード大学経営大学院教授。デビッド・ノートン博士とともに日々の業務と経営戦略を連携させるBSC(バランス・スコア・カード)の概念を発表した。そのほかカーネギーメロン大学産業経営大学院教授なども務めた。主な共著に『キャプラン管理会計』『戦略的収益費用マネジメント』『BSCによるシナジー戦略』『バランス・スコアカード 新しい経営指標による企業変革』『コスト戦略と業績管理の統合システム』など。

ロバート・キャプランの名言 一覧

経営幹部層は、戦略だけをテーマにした会議を定期的に、できれば毎月開くことが望ましい。業務に関する会議と、戦略に関する会議は分けるべきです。


経営戦略と業務改善を連携させるときには、どの分野の業務改善が戦略遂行上、大きな効果につながるか優先順位を決めるプロセスが必要です。


企業は日常業務や短期的問題の解決に追われがちで、こうした消火活動に時間をとられ、戦略に関する課題に時間や資源をあまり投じないことが多い。業務や改善活動への取り組みは必要だが、「戦略は重要だ」と唱えるだけではなく、具体的にそれを実行するための計画を立てていくことが極めて大切です。


経営会議では、業務や戦術といった短期課題の議論に終始してはならない。業務上の関係者が問題を議論し、解決することは大切です。しかし、当面の課題にばかり時間を投じると企業は過ちをおかします。業務上の問題を扱う会議と、戦略をレビューする会議とを分けることが戦略の遂行には不可欠です。


予算管理や資金計画を経営戦略策定とは別に行ってはならない。業務計画や予算は、戦略計画上の目標売上高を達成するためにつくるものです。目標売上高と、目標達成に必要な資金との間で連携が取れなければ、業務計画が戦略に対して供給過剰になるか、追いつかないかのいずれかに陥ります。


最新作の冒頭には『孫子』の兵法書の一部を引用しました。「戦術のない戦略では勝利への道のりは遠い。戦略のない戦術は敗北前の騒音である」。経営戦略を遂行するうえで、戦略と業務を連携する重要性を実によく表しています。


ビジネス戦略を遂行する際の鍵は2つあります。ひとつは「リーダーシップ」です。明確なビジョンをともなった強力なリーダーシップなしには、戦略を効果的に遂行できません。もうひとつは、「戦略と業務(または戦術)はどちらも重要だが、違うものだと認識すること」です。


ロバート・キャプランの経歴・略歴

ロバート・S・キャプラン。米国の経営学者。ハーバード大学経営大学院教授。デビッド・ノートン博士とともに日々の業務と経営戦略を連携させるBSC(バランス・スコア・カード)の概念を発表した。そのほかカーネギーメロン大学産業経営大学院教授なども務めた。主な共著に『キャプラン管理会計』『戦略的収益費用マネジメント』『BSCによるシナジー戦略』『バランス・スコアカード 新しい経営指標による企業変革』『コスト戦略と業績管理の統合システム』など。

他の記事も読んでみる

山崎種二

私は、売りによる勝利は、買いによる勝利より価値があると思っている。売りにより利益が出た場合デフレがおきており、買いによって利益が出た場合インフレが起きている。同じ金額の儲けでも売りのほうが、現金の価値があり使いでがある。


城山三郎

若い医師から癌と宣告された。幸い一週間にわたる検診の最終結果は、若い医師の宣告とちがったものになり、私は命拾いした。それ以降、何でもない一日もまた、というより、その一日こそかけがえのない人生の一日であり、その一日以外に人生はないと、強く思うようになった。明日のことは考えず、今日一日生きている私を大切にしようと。


伊庭正康

ちょっとした効率化をしているかどうかで、大きな差がつくもの。


和田秀樹

「こんなのがあったらいいんじゃないか」を日常生活の中で考えてメモする。知識人ではなく、アイデアマンになる。それも既存の枠を飛び越えた発想ができる人がいい。それさえできれば、サイドビジネスはいくらでも成り立つ。


小林弘幸

決して「心が不調だから身体が不調になる」のではありません。失敗したり、逆境に苦しんだりしても、体調が整っていれば大丈夫。気力も保ち続けることができるはずです。


石田宏樹

ずるをしない人は、困難な状況でも課題に正面から取り組む。そして着実に成長していきます。


藤堂高明(経営者)

相対性理論で有名なアインシュタインさんの言葉に「人類最高の発明は複利だ」という言葉があります。私は、人生も複利かなとつくづく思います。サラリーマンで通信会社で6年働いて、その頃は渋谷で勤めていたんですけど、辞めて、父親の田舎の会社を継ぐとなった時と今とを振り返ると、まさに人生も複利かなと。何かというと、元本はお金じゃないんですね。我々には等しく持ち合わせた財産があります。これは命ですね。命=時間ですね。この時間というものを元本に、そこにいかに利息を乗せて、人生の満足感や納得感を最大化させるのかと。「自分が生まれてきた意味があったよね」と死ぬ瞬間に思えたら最高だと思うんですよね。いつか死にますからね。


中本晃

いまお客様が何を望んでいるのか。それをつかむにはユーザーの身近にいることが大切です。大学や研究機関との共同研究、そして先進メーカーとの共同開発など、現在さまざまなプロジェクトが世界各地で進んでいます。


ジェームズ・マックナーニー

イノベーションはすべての基盤ですが、リスクが付き物です。当社はボーイング787で納期が遅れ、一部の顧客から信頼を失い、信頼を回復するのに努力しました。


太田彩子

大切なのは、素直で謙虚な視点を持っておくこと。柔軟に視点の切り替えができれば、どんな場もうまく乗り切ることができるはずです。


アイスキュロス

苦しみこそ悟りの母という掟を立て、人間に思慮を教え給うた神なるゆえに、忘れ得ぬ苦しみは眠られぬ胸に染み入り否応なく悟りは訪れる。


中村一樹

自分の経歴と照らし合わせて、ビジネスと結びつけて考えられない資格は、注目の資格だったとしても、苦労して取得しても役に立たない可能性がある。