名言DB

9412 人 / 110637 名言

ロバート・ウォルターズの名言

twitter Facebook はてブ

ロバート・ウォルターズのプロフィール

ロバート・ウォルターズ。イギリスの経営者。人材紹介会社「ロバート・ウォルターズ」創業者。トウシュ・ロス会計事務所、イギリス人材紹介会社大手「マイケル・ぺイジ・インターナショナル」を経てロバート・ウォルターズを設立。バイリンガル・スペシャリスト人材紹介分野に絞り同社を大きく成長させた。

ロバート・ウォルターズの名言 一覧

バイリンガルではない人材に比べ、バイリンガルのグローバル人材の需要が景気の影響を受けにくい。


私は来日後、いろいろな経験を通じて感じたことがある。それはホテルに行っても、飛行機に乗っても、日本人の仕事に対する倫理観が、きわめて高いということだ。ほかの国を見ても、これだけの美点を持っているところはないだろう。問題点があるとすれば、フレキシビリティ、つまり柔軟性に欠けること。


バイリンガル・スペシャリストとは、2カ国語以上を話し、かつプロフェッショナルな能力を有する人たちを指す。彼らを、正社員あるいは派遣・契約という雇用系態でクライアントに斡旋してきた。こうした人材は日本に限らず、世界のどの国、地域においても恒常的に不足している。


ロバート・ウォルターズの経歴・略歴

ロバート・ウォルターズ。イギリスの経営者。人材紹介会社「ロバート・ウォルターズ」創業者。トウシュ・ロス会計事務所、イギリス人材紹介会社大手「マイケル・ぺイジ・インターナショナル」を経てロバート・ウォルターズを設立。バイリンガル・スペシャリスト人材紹介分野に絞り同社を大きく成長させた。

他の記事も読んでみる

三原邦彦

昭和20年代の発売当初、日本人はコカ・コーラを「醤油みたいな色で薬臭い」と嫌いました。その時、営業担当者は「味はうまい」ということをわかってもらうために、とにかく人が飲んでいるシーンを見せてPRしたそうです。「隣の人が飲んでいるなら、うまいのだろう」と心理のハードルを下げさせたのですね。うちもそれを利用しました。まずA社で実績を挙げたら、それを取材して事例を作り、それを持ってB社、C社へ営業する。そうして何十社も続け、広げていったんです。


甲田英毅

当社は、お客さまの要望をお聞きすることから仕事を始めます。まず、お客さまありきなんです。


水野雅義

いまでは、ホクトといえばきのこであり、包装資材を扱っているのを知る人は少なくなりました。でも、包装資材を扱っている関連会社(ホクト産業)の社員にすれば、おそらく「絶対にきのこに負けてたまるか」という気持ちでやっていると思います。かつて私も包装資材の営業をやっていたので分かるのです。それも反骨心といえるでしょう。どのセクションの社員も「一番になるぞ」という気持ちで日々取り組むことが、会社を伸ばすことにつながるはずです。


高橋智隆

この時代、大きな設備投資をして会社の規模を大きくするだけが、儲ける手順ではありません。クリエーティビティこそが最も大切な資産。


柳井正

会社組織の進歩はコンピュータの進歩と同じだと考えています。かつては中央の汎用コンピュータにいくつもの端末がぶら下がっていましたが、今日ではパーソナルコンピュータがインターネットにつながり、世界中のコンピュータが同時に動く。インターネットは時間や距離を圧倒的に短縮しましたが、組織も同様に進化しなければいけない。


有馬頼底

禅語で「無事是貴人」という言葉があります。ここに書いた「無事」とは精神が安定していて、何事もなく静かに日々を過ごせること。それができる人こそ最も貴いと、禅は教えています。しかし、それが難しい。


杉本博司

芸術の価値を決めるプロセスには騙し合いの側面もあります。一時的に価格が高騰しても、流行が終わったら値段が急に落ちて「しまった、騙された」となる作家や作品もある。そういういわゆる「みそぎ」の過程は重要で、例えばこの世界不況のあとにも価値があり続けるのかという「みそぎ」を経てはじめて、作家や作品は本物になるのではないでしょうか。


浜田広

経営学者のピーター・ドラッカー氏は、経営とは「顧客の創造を手際よくやることだ」と言っています。氏の言う「顧客の創造」とは、売り上げ1億円の会社は1億円の顧客を創造できたということです。売上5000万円の会社は5000万円しか顧客を創造できなかったのです。売上自体が2倍あるということは、その会社の活動が世の中から2倍認められていることなんです。


佐々木俊尚

あらゆる時間をそれぞれ大切にしたいから無駄を省きたい。


南部靖之

社会に問題があって、その問題に多くの人が気付いていた。僕はそれをつかみ、その問題解決を手伝ってきただけです。それが世の中の流れになっていった。


原江里菜

良い意味でも悪い意味でも、小さい時に教えられたことは、体に残っている。


高田明(ジャパネットたかた)

私は人間性や考え方について人一倍厳しく指導しています。9叱っても1しか褒めません。今の若い人がメンタル的に耐えられるかという難しさはありますね。


白井一幸

私は緊張が悪いとは思いません。むしろ、緊張している選手は高く評価します。萎縮や緊張をすると、誰でも慎重になります。なぜそうなるかというと、なにがなんでも成功したいからであり、自分が失敗することでまわりの人たちに迷惑をかけたくないと思うからです。つまり、緊張は高い成功意欲と強い責任感の裏返しであり、そのため私は選手には「おおいに緊張しよう」と言います。


村上和徳

すごい人は単純なことをひたすら繰り返す。これはテレコールの達人と呼ばれる人も、営業のプロと呼ばれる人もみな同じ。こうした行動の積み重ねが、ブレない心を作ることになる。


片田珠美

管理職に就いている方は、部下をマネジメントする際に信念を貫き通すことは大切ですが、「もしかしたら正義を振りかざして、誰かを攻撃していないか」と自問自答することも忘れないでいただきたい。