ロバート・インガソルの名言

ロバート・インガソルのプロフィール

ロバート・グリーン・インガソル。19世紀アメリカの弁護士、政治指導者。奴隷制度廃止主義者の牧師の家に生まれる。南北戦争で第11イリノイ騎兵隊を組織し、シャイローの戦いに従軍。南北戦争後はイリノイ州検事総長を務め、共和党の重要な党員となった。演説に秀で、ジェイムズ・G・ブレインへの応援演説はいまなお政治演説の手本とされている

ロバート・インガソルの名言 一覧

幸福は唯一の善であり、理性は唯一の案内灯であり、正義は唯一の崇拝物であり、人道は唯一の宗教であり、愛は唯一の僧侶である。


私は天国で男たちだけと暮らすより、この世で好きな女と苦労して生き続けたい。


希望とは、真実性について自己の名声を決して失うことのない万能のうそつきだ。


報奨を受けるだけの功績がないのに称賛されるよりも、称賛を受けずに報奨を受けるだけの功績がある方がよい。


ロバート・インガソルの経歴・略歴

ロバート・グリーン・インガソル。19世紀アメリカの弁護士、政治指導者。奴隷制度廃止主義者の牧師の家に生まれる。南北戦争で第11イリノイ騎兵隊を組織し、シャイローの戦いに従軍。南北戦争後はイリノイ州検事総長を務め、共和党の重要な党員となった。演説に秀で、ジェイムズ・G・ブレインへの応援演説はいまなお政治演説の手本とされている

他の記事も読んでみる

吉野佳秀

ものを作る人たちは壊すことをやりたがりません。彼らは良いものを作り上げる願望が強いため、壊すのは本能的に嫌なのです。「作る」と「壊す」は全く別の次元の仕事だと思った方が良い。それがやっと世間にも分かりつつあると感じています。


江沢伸一

以前、関連会社に出向し、12年ほど旅行会社のパンフレット制作をしていました。他の会社のパンフを大量に作ることで、人の心をつかむ企画の勉強になりました。与えられた仕事を前向きに取り組めば、必ず役に立つと思います。


了徳寺健二

昨今でも単純なミスで起こった医療事故は後を絶ちません。けれども、私達は今から30年以上前に年間70万人の延べ患者様に医療ミス0を続けていました。その源泉はレントゲン撮影・読影から薬の処方、また、薬剤の発注納品その他ほとんどの作業がマニュアル化され、トリプルチェックされてミス防止を徹底していたのです。


坂本孝

たとえ体調を崩したとしても、療養生活に入るのではなく、仕事を続けることが私にとっては最高の健康法だと思っています。「病は気から」という言葉があります。一昨年の大けがのときも、私は病室で仕事を続けました。奇跡的に回復したのは、主治医の先生によれば、「本人の気力のたまもの」だそうです。
【覚書き|73歳時の発言】


日色保

海外拠点とは時差もあるので、メール対応などは「一呼吸おいて考えてから」というのではなく、スピード感が求められます。スマートフォンやiPadを使い、移動中などにも時間をおかずに返事をすることを心がけてきました。


古田新太

子供の頃から舞台俳優になりたいと思っていました。高校演劇をやりながら、クラシックバレエや楽器を習ったのも、舞台でメシを食っていくための武器になるだろうと考えたからです。


石田淳(コンサルタント)

運動の習慣をつけるには、まず何かのついでにできることから始めましょう。たとえば「火曜日と木曜日だけはエレベーター、エスカレーターをつかわない」「水曜日の出社時だけ、一駅手前で歩く」などです。1週目は1回か2回程度にしておき、達成できたら2週目の回数を増やす。もしきついようなら3週目からは減らす、など「楽に楽しくできる状態」をキープすることにも気を付けてください。そうすれば3週間はあっという間に続きます。


三枝匡

組織のトップを誰が担うのかが重要です。多少未熟でも、熱き心と論理的に組み立てる能力、そして「自分で取りにいく」積極性を持った若い人材を引き上げることが、これからの日本の経営で最も大切なことでしょう。


林雅広

当社も人手不足で困っていますが、これがパート中心の仕組みだったらもっと困っていたと思う。当社はパートやアルバイトではなく、きちんと研修を受けた正社員がお届けするので、単に商品を配達して終わりではなく、直接、お客様のご要望を聞き、次の商品開発にその声を反映できる。これも他社にはない強み。


安渕聖司

イチロー選手が、いつも同じ朝食を食べて、いつも試合の数時間前に来て、同じ準備をしているという話を聞いたことがありますが、ビジネスパーソンも、いつも同じことをすることで、コンディションが一定に保てると思っています。


ピーター・ドラッカー

人間は「自分でなければできない」と錯覚していることが多すぎる。


午堂登紀雄

本人にはビジネスになると思っていないことでも、お金を払ってそのノウハウや知識を得たいという人は多いもの。


横山光昭

投資が苦手でも、リスクが少ないものなら少しやってみてもいいのではないでしょうか。投資をする人は「お金に働いてもらう」という表現をしますが、そこまでしなくても、投資することでお金への理解が深まるので、挑戦してみるといいと思います。自分の生活の変化にもつながっていくはずです。


白波瀬丈一郎

ストレス学説を提唱した生理学者ハンス・セリエは、「ストレスは、人生のスパイスである」と述べました。過度のストレスは健康を害しますが、人間の成長には適度なストレスが不可欠ということです。職場のストレス要因を減らすのは大前提ですが、ストレスゼロを目指すのではなく、ストレスを社員の成長につなげる仕組みも必要だということを、ぜひ知っていただきたい。


堀史朗

休みはしっかり取っている。なのにいつも疲れていて、なんとなく体が重い。時々めまいや頭痛がする。でも、病院に行ってもとくに悪いところは見当たらない……。もし、そんなケースに当てはまるなら、一度「累積疲労」を疑ってみるべきです。私は長年、心療内科医として多くの患者さんと接し、こうした「疲れ」が蓄積していった結果、身体の不調をきたすという事例を数多く見てきました。「累積疲労」とは私がつけた病名で、疲労が長年蓄積されることで身体が不調に陥り、それがうつ病を引き起こしたり、最悪の場合は過労死にまで至るというれっきとした「病気」です。


ページの先頭へ