ロドニー・ブルックスの名言

このエントリーをはてなブックマークに追加

ロドニー・ブルックスのプロフィール

ロドニー・アレン・ブルックス。アメリカのロボット技術者。「アイロボット」共同創業者、「リシンク・ロボティクス」創業者。オーストラリア出身。スタンフォード大学でコンピューターサイエンス博士号を取得。アイロボットを共同創業。ロボット掃除機ルンバを開発。そのほか、マサチューセッツ工科大学コンピューター学科・人工知能研究所所長、リシンク・ロボティクス会長兼CTO(最高技術責任者)を務めた。


ロドニー・ブルックスの名言 一覧

1 / 11

ロボットの外観はある意味、何を提供できるかを約束しています。例えば、ヒト型のロボットだとユーザーは大きな期待をするかもしれません。ルンバはヒトではないように見える。それこそがとても重要なことです。世の中にある多くの人間を模したロボットに対して人々は大きな期待をしてしまいます。でも思ったほど賢くないとがっかりします。片やルンバは大きな約束をしていないので、失望しません。もちろん部屋を掃除するという約束はきちんと果たします。


ロドニー・ブルックスの経歴・略歴

ロドニー・アレン・ブルックス。アメリカのロボット技術者。「アイロボット」共同創業者、「リシンク・ロボティクス」創業者。オーストラリア出身。スタンフォード大学でコンピューターサイエンス博士号を取得。アイロボットを共同創業。ロボット掃除機ルンバを開発。そのほか、マサチューセッツ工科大学コンピューター学科・人工知能研究所所長、リシンク・ロボティクス会長兼CTO(最高技術責任者)を務めた。

気に入ったらみんなとシェア

このエントリーをはてなブックマークに追加
1 / 11

ページの先頭へ