名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

ロジャー・ベーコンの名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

ロジャー・ベーコンのプロフィール

ロジャー・ベーコン。13世紀イギリスの哲学者、カトリック司祭。イギリス・サマセット州出身。オックスフォード大学で学んだのち、同大学教授になる。イスラム圏の学者たちの著作から学び、当時のヨーロッパの学問の問題点に気づく。近代科学の先駆者となった。

ロジャー・ベーコンの名言 一覧

人は賢明になればなるほど、ますます腰を低くして他人から学ぼうとする。


ロジャー・ベーコンの経歴・略歴

ロジャー・ベーコン。13世紀イギリスの哲学者、カトリック司祭。イギリス・サマセット州出身。オックスフォード大学で学んだのち、同大学教授になる。イスラム圏の学者たちの著作から学び、当時のヨーロッパの学問の問題点に気づく。近代科学の先駆者となった。

他の記事も読んでみる

諸富祥彦

人間は40代半ばくらいが精神的な成熟のピークで、50代以降になると中高年期特有のうつが始まり、逆に子供っぽくなっていくといわれます。いかにも管理職然とした男性か街でファストフードの店員や駅員など反撃しにくい人、立場の弱い人を怒鳴りつけているところを見ることがありますが、これも中高年期うつの症状です。そんなタイプの年上部下がキレたらどうしたらいいのでしょうか。実は50代の人も若者と同様、上司に褒められたがっています。「この仕事はあなたにしかできないことですね」「うちの部署にはあなたの力が必要なんです」といったベタな言葉でいいので、相手の実力を認めるメッセージを送ってあげましょう。こうした手順を踏んで、「あれ? 私のことを認めてくれていたんだ」と感じさせれば、感情の爆発は収まっていきます。


ビル・ゲイツ

リスクを引き受ける気があるなら、悪いニュースに多少目をつぶることは必要だ。不安はあっても、「上手くいく保証はないが、ベストを尽くしてみようじゃないか」というぐらいの勇気はなくてはならない。


宮崎駿

魔女の宅急便のときは、本当にみんな貧乏になっちゃって。作品の精度を上げようと思って、一枚あたりに手間がかかるようになると、能率が上がらないから貧乏になっちゃうんです。原画を描いていても給料が10万円にいかない子とかね、そういうのが出始めちゃった。本当にこのままのやり方でつくり続けるなら、ちゃんと待遇をしなきゃいけないなっていう。だけど、ちゃんとし待遇をすると絶対生産性が悪くなる。社員化なんかしたら生産性が悪くなるのは、もう目に見えてるんです。だけど、つくり続けるならそっちを選ばなきゃいけない。


冨田智夫

ニューバランスの特徴の一つは、他のメーカーと違って株式上場をしていないプライベートカンパニーなので、オーナーの意向が経営方針に反映されるということです。それは、クラフトマンシップであったり、フィッティングであったりを重視することに表れています。


湖中謙介

変革の幹ではない細かな部分に関しては、日々どんどん変えていくことが大切です。そもそも、私どものように店舗があるビジネスだと、ある日突然、ガラッとすべてを変えるのは難しい。自分たちの中で小さなバージョンアップを日々続けて、あるときふと気づくと大きな変化になっていた。企業にとってはそういう変革のあり方が理想ではないでしょうか。


細田収

経営者にとっては、自分自身も商品です。周囲に自分の人柄や夢を伝えれば、その分、「あなたから買いたい!」と言ってくれる人を増やせます。営業が苦手でも、決して人任せにしてはだめ。特に独立して問もない時期は、営業力を磨いて自らお客さまを開拓すべきです。


宇佐美進典

ベンチャーというのは単にロジックだけで進めていく世界ではなく、ゼロから1をつくり、1を10にしていくクリエイティブな部分においては、誰か一人の熱い夢であったり志しであったり、情熱が必要。


細谷英二

修羅場を上手く乗り越えられれば自信がつきます。けれども、失敗することもある。そのときは謙虚になって「なぜできなかったか」を反省すればやはりプラスになります。ともかく修羅場にぶつかるということが重要だと思います。


廣瀬光雄

日本の官製社会は良いところもありますが、弱点もたくさんある。その弱点をうまく活用しなければなりません。そこが知恵の見せ所なのです。


益子修

上下の風通しのよい会社にするには、中間管理職の役割が極めて重要です。職場で若い社員が手本とするのは、直属の上司だからです。上司が部下にとって頼りになるか、親身になって話を聞いてくれる人かといったことで、部下は変わります。上司は部下の教育者であると同時に、部下を守ってやる守護神でもなくてはなりません。直属の上司が、面倒見が悪く、上ばかり見て仕事をして部下を育てることをしないと、その部下も会社に対して不平不満を持つようになるでしょう。


鈴木啓介(経営者)

創業以来、新卒だけでなく同業もしくは異業種からの転職組という3つのルートで社員を採用してきました。知名度が低いと新卒だけでは社員を十分に集められません。同業からの転職者は即戦力です。新しい知識を必死に勉強する異業種組は、既存社員の刺激になります。


上野和典

私は実は数字には弱かった。大学時代は絵を描くことが好きで、そういう仕事に就きたいと思って、バンダイに入りました。結局は企画畑が長くなってしまうのですが、経理の仕事にはあまり縁がなかった。それが事業部長になって、いきなり会社の数字を学ぶ必要に迫られたのです。