名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

ロイド・ダグラスの名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

ロイド・ダグラスのプロフィール

ロイド・ダグラス。米国の作家。著書に『聖なる漁夫』『心のともしび』ほか。

ロイド・ダグラスの名言 一覧

妄想を抱きなさい。他人を助けるほどの偉大な妄想を。


ロイド・ダグラスの経歴・略歴

ロイド・ダグラス。米国の作家。著書に『聖なる漁夫』『心のともしび』ほか。

他の記事も読んでみる

井上智治(コンサルタント)

思い込みで停滞している事業は、とくに公共事業などでたくさんあると思います。最近では公共の建築物の運営を民間に委託する動きが出てきましたが、結局、いままでやってきたことの延長線上でやってしまい、コストカットで終わるのが実情です。しかしそれは縮小再生産でしかありません。私はもっと違った積極的な展開で、思い込みから解放するモデルを提案したいですね。


沢渡あまね

ムダを生む原因の多くは「指示不足」「報連相不足」「部下への無知」など、コミュニケーションの不備によるもの。そこを強化することが、結局はムダ削減につながる。


天野篤

病気は火事と一緒で、ボヤの段階で手を打つのが大事。症状が悪化してからでは、合併症の発生率も死亡率も高くなる。


デアンコウ・ロセン(出杏光魯仙)

技術分野でも、いかにリソースを効率的に使うかが重要です。MUJINという小さな組織でもここまで成長してこられたのは、無駄の無い開発を心掛けてきたからに他なりません。


経沢香保子

失敗からなかなか立ち上がれない人もいるようです。必要以上に自分を責めて、悲観的になりすぎる傾向にあるのではないでしょうか。そのような人は、ぜひ次のように考えてみてください。たとえば、右腕を怪我したとします。怪我の箇所だけを見ると、確かに痛そうだし、しばらくは右腕が使えず不便そうです。しかし、右腕を怪我したからといっても、身体は元気です。自由に動く左腕でできることもたくさんあるはず、とポジティブに考えてみるのです。


井上ゆかり(経営者)

社長になって改めて思ったことは、社員の士気をいかに高めていくか、ということの大切さでした。ビジョンを作り、人々を鼓舞し、モチベートして、結果を出す。これこそまさに経営者の仕事です。


大前研一

私は政治家には向いていません。なぜなら政治家は有権者に「なるほど、この人だったら安心して任せられる」と思ってもらうことが大事で、私はどちらかというと「こういうふうにすべきだ」とプランを練るのが得意な政策立案者なのです。だからこそ、有権者との間にクッションが要る。自分は政治家には適任ではないと気づいて、さっさと足を洗いました。


江上治

「何かすごいことをしないといけない」。そう焦っている人には、成功は近づいてこない。「お客さまから求められていること」と、「自分が一所懸命にやっていること」が噛み合っていないのだ。


鈴木純(経営者)

米CSPの買収も実は残念な例でもあります。買収自体は成功ですが、1年早く帝人が買収を提案しておけば、相対の交渉に持ち込めた。お互い拠点も近くてよく知っている会社だったのに、CSPがオークションになってから、当社が手を挙げる形になってしまった。


サイモン・クーパー(経営者)

従業員それぞれの才能と仕事をマッチさせ、見合った職種に就かせます。四角い杭を四角い穴に、丸い杭を丸い穴に入れるように、才能のある人をその才能に合った仕事に配属していくのです。


北島素幸

店の経営が「お金を得るための手段」だけになってしまったら、工夫をおこたって、かならず料理の質は落ちていきますよね。そういう人はあちこちで見てきた。いいものを作りたいとか、喜んでもらいたいとかいう気持ちがなくなったら最後、という生活なんです。


午堂登紀雄

貯蓄も大切ですが、収入を増やしていくことの方が価値があります。お金を貯めるよりも収入を増やす方が難しいものです。でも、収入を増やさない限り、自分の選択肢は広がりません。月収30万円では、いくら節約しても使える上限は30万円ですが、月収40万円になれば、できることの範囲は広がっていきます。