名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

ロイド・ダグラスの名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

ロイド・ダグラスのプロフィール

ロイド・ダグラス。米国の作家。著書に『聖なる漁夫』『心のともしび』ほか。

ロイド・ダグラスの名言 一覧

妄想を抱きなさい。他人を助けるほどの偉大な妄想を。


ロイド・ダグラスの経歴・略歴

ロイド・ダグラス。米国の作家。著書に『聖なる漁夫』『心のともしび』ほか。

他の記事も読んでみる

デアンコウ・ロセン(出杏光魯仙)

創業当時に一番怖かったのは、自分の時間を1年間費やして開発した結果、それにメリットを感じたのが1社しかないという事態です。


立川千紗

アートとしてではなく商業として「どうすれば伝えたいものが伝わるのか、喜んでもらえるか」ということを考え、デザインがお客様にとってビジネスなどにおける良いチャンスになることを制作する上で常に心掛けています。


クリス・アンダーソン

ウェブの急成長は疑いなく無償労働によってもたらされた。人々は創造的になり、何かに貢献をし、影響力を持ち、何かの達人であると認められ、そのことで幸せを感じる。


三島和夫

眠れないときは本当に眠くなるまで布団に入らない方がいいでしょう。眠れないのに布団に入っていると、本当に必要な睡眠時間はほぼ足りているうえに、眠ることに緊張や不安を持っているから、なかなか寝つけない。そのうち、「寝室=眠れない場所」という条件づけをしてしまう。


三木谷浩史

日本興業銀行での最初の配属先は外国為替部でした。海外への送金が主な仕事で、望んだ部署ではありませんでした。数字と書類の確認に追われる毎日。一線で活躍する営業に比べると地味な職場です。そんな気持ちが態度に出たのかもしれません。ある日、先輩に「事務でも仕事は仕事。ビシッとやれ」と叱られました。ちょっとしたミスで、数億円、数十億円の損が出る。銀行の事務は、慎重、かつ緻密にならざるを得ない業務です。心を入れ替え「ここで学べることはすべて吸い取ってしまおう」と懸命に取り組むようになりました。おかげで今でも経営者の中では事務処理に強いほうだと思います。


北方謙三

いまも休みなく書き続けているんですよ。もっともっと自分を磨こうと。俺にもし美徳というものがあるとすれば、勤勉さだけはあるんじゃないかな。それは勤勉に小説を書けるということだけで、ほかは全然ダメなんだけど(笑)、人間は勤勉なものが一つだけあればいい。


包行均

世の中全体がコストコストと言うせいで、安い物を作れば売れると思っている人が多いですが、そんなことはありません。うちのお客さんは、本気で農業をやっているプロ中のプロ。そういうお客さんに、高くても買ってもらえる機械だけを作っているのです。


高見沢俊彦

テレビの歌番組では「必要ないだろ」みたいなムチャをさせられましたね。例えば、歌詞に関係ない場所で歌わされるんですよ。サファリパークの檻の中や命綱なしで某ホテルの屋上とか。ぶっ飛んだ演出でした。僕らのそんな姿が印象に残っているファンもいるみたいで、結果的にはやってよかったのかもしれないけれどね。


福沢諭吉

西洋の人の言った言葉があります。「世の人すべてが自分の生活に満足して、そこに安住するならば、今日の世界は、天地創造のときの世界と異なることがないだろう」と。この言葉は、まことにその通りです。


小松美羽

「絵を見に行こう」と言われたら、あなたはどんな気持ちになるだろうか。ある人は、静かにだまって見ているのが辛いと言う。知識がないから楽しめない、そもそも興味が無い、見ても何も感じない自分が感性がないようで嫌だといった意見を聞く。小松さんはこう言う意見をどう思いますかと聞かれた。そんな時に私が真っ先に言う言葉がある。「その絵はあなたの魂に必要が無いからじゃないですか」と。例えば、音楽でも必要な音と自分にとって耳障りな音ってありますよね。それと絵も同じだから、好き嫌いで判断してよい。どんなに歴史的にすごい絵画であっても、そこに自分の魂の安らぎがないのであれば、それは教養として知っていればいいだけなのだ。


岩崎裕美子

いずれは事業会社にして、様々な新規事業を生み出していきたいです。化粧品に止まらず、誰かを悩みから救う事業が主眼となります。製品開発を繰り返してここまで来ましたので、きっと事業もできると思い、毎年新規事業提案会を開催しています。毎回たくさんの提案が出てきますが、一番大切にしているのは「なぜその事業をやりたいのか」です。将来自分で事業を起こしたい人材を積極的に採用しています。


菅井敏之

不動産への投資で重要なのは、個別個別で物件を精査していくこと。同じエリアにある物件でも、その特性によって価値は大きく異なりますから、平均値で考えても意味がありません。そこが不動産投資の難しいところであり、奥深いところでもあります。