レフ・ヤシンの名言

レフ・ヤシンのプロフィール

レフ・ヤシン(レフ・イワノビッチ・ヤシン)。プロサッカー選手(GK)。ソビエト連邦モスクワ出身。「サッカー史上最高のゴールキーパー」と讃えられた。

レフ・ヤシンの名言 一覧

私はこれからも完璧ではない。


レフ・ヤシンの経歴・略歴

レフ・ヤシン(レフ・イワノビッチ・ヤシン)。プロサッカー選手(GK)。ソビエト連邦モスクワ出身。「サッカー史上最高のゴールキーパー」と讃えられた。

他の記事も読んでみる


坂之上洋子

依頼された仕事で私よりも最適な人材がいると思えば、正直にそう伝え、その仕事を譲ります。短期間では私は損をするかもしれませんが、大切なのは、それによって最良の結果が生まれるということです。そういうことを真摯に続けていくことで、まわりと深い信頼関係をつくることができるのではないかと思います。


浜矩子

合理的に考え、固定観念を捨て、無理があるものを消していく。その時、最後に残ったものが正解である。これが物事の本質を掴むための基本的なとらえ方。


寺門ジモン

一生懸命やっていると何かしら出てくるんだ。スタッフや共演者、視聴者のたった1人でも感動してくれると、やがて風が吹いてくる。


宮内義彦

日本の社会システムの空気を企業から変えていかなければいけない。粛々とやっていては駄目。何か、思い切ったことをやるんだという経営者魂をもう一回取り戻さなければいけない。


柳弘之

本当にいい技術は構造的に、体系的に説明できるはずです。これができないということは、技術のどこかにムダや無理があります。もちろん、説明の巧拙という属人的な面も多少はありますけれど。「分かりやすさ」は経営にとどまらず、あらゆる仕事の要諦だと考えています。


松本光一(経営者)

何の成果も出してないのは、何もしてないのと一緒。


野口敏(話し方)

「雑談は長く続いて盛り上がることが大切」と思っている人も多いですが、雑談に長さは関係ありません。「○○ですね」「そうですね」の一往復の会話でもいいのです。


ページの先頭へ