レイ・バードウィステルの名言

レイ・バードウィステルのプロフィール

レイ・バードウィステル。アメリカのコミュニケーション学者。効果的なコミュニケーションとは何かという研究に尽力した人物。

レイ・バードウィステルの名言 一覧

二人の人間の対話では、言葉によって伝えられるメッセージは全体の35%にすぎず、残りの65%は話し振り、動作、ジェスチャー、相手との間の取り方など言葉以外の手段によって伝えられる。


レイ・バードウィステルの経歴・略歴

レイ・バードウィステル。アメリカのコミュニケーション学者。効果的なコミュニケーションとは何かという研究に尽力した人物。

他の記事も読んでみる

澤田秀雄

ハウステンボスは好調ですが、ラグーナの方は難しい。狭いし近くにはナガシマリゾートがあるし、名古屋から同じ時間かけたらUSJまで行けますから。だからこそなかなかやりがいがある。


休山昭

大切なのは、自分の気持ちに灯(ひ)がともっていること。つまりやりたいことが見えていて、エンジンをかける理由があることなんですね。青臭くていい。まずそれを探しましょう。


大越健介

私なりの方法論があるとすれば、情報をとるためには「情報を取りに来ました」という顔をしない。情報をとれなくてもいいと考えることでしょうか。実のある仕事上のやり取りをしたかったのに、茶飲み話で終わったとしても、それを無駄と思わない。茶飲み話から始まった方が、人間同士の関係としてはいいと思います。


鍵山秀三郎

人の心は見えているものに似てきます。会社周辺がゴミだらけで平気であるというのは、心の中もそうだということです。しかし、掃除を続けていると、それが放っておけなくなる。近所の人に役立っているという意識と、掃除をより美しくするために道具や段取りを工夫していく。このふたつが相まって、社員の心の成長につながっていくんです。


マザー・テレサ

太陽を見なさい。そうすれば影は見えなくなるから。


多湖輝

「必ず何とかなる」ということを信じて余計なことまで考えない、情報過多にならない、自分で自分を追い込んでいかないといった、「頭のリストラ」のできる人が、深刻な悩みから解放される。


福永雅文

たとえ相手がコミュニケーションを拒絶していても、こちらから接触すれば、何らかの反応はあるもの。


近藤宣之

会社に危機が訪れた時に、どれだけの社員が当事者意識を持ってことにあたり、火事場の馬鹿力を出してくれるのか。会社を救う鍵はそこにある。それには社員が「会社から大切にされている」という実感が持てて初めて可能になる。


笠井伸啓

定器に関しては圧倒的な技術力が成長の原動力になっていると考えています。性能を出すためには一切の妥協をしないという考えの下、ギガ・ヘルツをさらに超えるテラ・ヘルツ領域での回路技術や超高速かつ超高性能な半導体技術などをすべて社内で持っている点などが挙げられます。


神吉武司

会社の最大の社会貢献は、「自分の会社の社員を幸せにすること」。


藤修

前職で実績をあげ、周りからも信頼されて、人間的に魅力がある人は、そもそも転職市場に出てこない。彼らを採用しようと思ったらスカウトしかない。今の転職市場は、転職すべき人が転職せず、転職すべきでない人が転職している傾向がある。


リチャード・ブランソン

冒険しなければ、利益は得られない(Nothing ventured, Nothing gained.)。成功を約束する要素や技術はこの世に存在しない。ビジネスの成功を明確に保証したり、手法を香水のように瓶詰めにすることはできない。自分自身でやってみて、実践を身につけなければならない。


朝倉義景

勝つべき合戦、取るべき城、攻めの時を選び、方角を考え、時日を移すことはなはだ口惜しく候。いかに良き日なるとて、大風に船をだし、大勢に一人向かわばその甲斐なかるべく候。【覚書き|当時、戦前に占いや風水で日時や攻め込む方角を決めていた。その風潮に異を唱えた言葉。どんな吉日でも、状況が悪化しているのであれば意味がなく、タイミングを計って攻め込んだ方が勝つ確率がずっと高くなるという意味】


今瀬ヤスオ

目の前のことに全力で挑まないと、「やるだけやってダメだった。別の方法に変えよう」と思えず、「もっとできた」と後悔ばかりすることになる。すると、前に進めなくなる。


相良暁(経営者)

私たちが患者さんに届けるのは医薬品ですが、それとともに健康、希望、幸せも届けたい。


ページの先頭へ