名言DB

9412 人 / 110637 名言

ルー・ゲーリックの名言

twitter Facebook はてブ

ルー・ゲーリックのプロフィール

ルー・ゲーリック。米国のプロ野球選手。ベーブ・ルース、ジョー・ディマジオとともにニューヨークヤンキース黄金時代を築いた人物。三冠王、アメリカンリーグMVP、2130試合連続出場など輝かしい実績を残した。ゲーリックが背負ったヤンキース背番号4は永久欠番となっている。筋委縮性側策硬化症にて38歳の若さでこの世を去る

ルー・ゲーリックの名言 一覧

自分がどんなに駄目か、どれだけチームに迷惑をかけているか、誰も自分には教えてくれない。だから、自分で決めるしかない。


ルー・ゲーリックの経歴・略歴

ルー・ゲーリック。米国のプロ野球選手。ベーブ・ルース、ジョー・ディマジオとともにニューヨークヤンキース黄金時代を築いた人物。三冠王、アメリカンリーグMVP、2130試合連続出場など輝かしい実績を残した。ゲーリックが背負ったヤンキース背番号4は永久欠番となっている。筋委縮性側策硬化症にて38歳の若さでこの世を去る

他の記事も読んでみる

西川八一行(西川康行)

目の前の仕事に追われると、何も考えずに走り続けてしまう。「気づいたら40代になっていた」ということも。そういう意味では、20~30代のうちに1度は、「今、死んでも後悔しないか」と、自分の葬式シーンを思い浮かべて、働き方を見直すことか大事だと思います。「やりたいこと」「すべきこと」ができていない場合、働き方を変えるきっかけになります。


高岡浩三

僕が何でうまくいったかというと、基本的には本社の承認を取らないで、まず小さなレベルで成功して実績を作り、後で認めさせているんです。「キットカット」も「きっと勝つ」なんていうマーケティングが通用するのは日本だけですし、(新しい技術で作った)「レギュラーソリュブルコーヒー」には本社は反対でした。ようするに「インスタントコーヒーをやめます」という話ですから、その事業で出世してきた人はプライドが許さない。だから、先に小さく始めて実績を作り、抵抗勢力が文句を言えないようにする必要がありました。


大倉忠司

単一業態に特化すれば、思いも人も資金も集中できる。調達力が上がり、良質のものをより低価格で提供することが可能となる。最終的には単一業態が強い。


高田明(ジャパネットたかた)

人は前向きに行動すれば結果を生むことができる。だから一番厳しいときこそ、引かずに進むのです。


メンタリストDaiGo

人間関係でストレスを抱える人には共通する特徴があります。それは、周囲の皆に好かれようとしていること。それでは人間関係を絞れなくなりますから、必ずなんらかのストレスが発生するに決まっています。それに、皆と仲良くしようとしていると、大事なものを失うことすらあります。


久水宏之

試練は無い方が良いと常識では考えるが、試練があるからこそ私たちは成長する。


角井亮一

物流は原価の一部だと考えられ、いかに安くするかにばかり目が向けられる。しかし当社は、商品撮影やギフト包装に加えて、「早く商品を届ける」「箱の中身を間違えない」といった付加価値を追求する。マーケティング力を強化するのと同じように、物流力を高めることは顧客企業の競争力につながる。


成毛眞

時間をかけて判断しても正しい答えが得られるかどうかわからないのなら、とりあえずやってみて、マーケットに答えを聞くほうが早いのです。判断するプロセスはとばして、一気にアウトプットまでたどり着くほうがコストもかかりません。


竹中宣雄

交通事故に遭い、8カ月間入院しました。この経験で我慢強くなり、小さなことには動じなくなりました。しばらく体が不自由で、これまでの生活がいかに恵まれていたかにも気づかされました。


平野敦士カール

インターネット全盛時代だからこそ、リアルの出会いが重要性を増してくると思います。すでに構築した人脈のメンテナンスも大切です。同窓生や周囲の人、転職した人なら前の同僚とも親しく付き合っておくべきでしょう。


笑福亭笑瓶

40歳も半ばを過ぎて、落語をやるようになりました。歳をとってからも日々勉強ですわ。


石川光久

この業界は作品がすべてです。「ぜひアイジーにお願いしたい」と向こうから言ってくるようになれば、営業のプレゼンはいりません。


ジェイ・エイブラハム

情熱的になりたいなら、他者のために情熱を持つこと。


齋藤茂(経営者)

会社を設立してしばらくすると、インベーダーゲームが下火になってきました。そこで自分でゲームを開発したのです。それが忍者ゲームでした。ゲーム制作は独学でした。まずはシナリオを考えます。忍者だと「火焔の術」「分身の術」などの要素をゲームに入れていく。そこで近くの本屋さんに行き、白土三平さんの漫画を買ってきて、忍者について勉強しました(笑)。漫画を読みながら仕様書を書いて、「こんなのつくるんですがどうですか?」とお客さんのところに持っていった。そこで開発費、ロイヤリティなどの条件を提示してつくりはじめた。ラッキーなことに結構売れまして、1年目から利益が出ました。


須田将啓

ウェブサービスの場合、重要なのは立ち上げよりも運用です。アイデアを出すだけでなく、チームまで集めてあれば、思いつきではないことも伝わります。