ルーホッラー・ホメイニーの名言

ルーホッラー・ホメイニーのプロフィール

アーヤトッラー・ルーホッラー・ホメイニー。イラン・イスラム共和国初代最高指導者。ペルシア時代、マルキャズィー州ホメイン出身。イランのシーア派の聖地ゴムでイスラム法学を修め、シーア派の上級法学者を意味するアーヤトッラーの称号を得た。イラン皇帝や政府に対する批判を行い逮捕される。国外追放を受けフランスに亡命。その後、イラン革命を成功に導きイラン・イスラム共和国樹立を宣言。最高指導者に就任した。

ルーホッラー・ホメイニーの名言 一覧

生きることの本義は簡素、自由、公共善にあり。


ルーホッラー・ホメイニーの経歴・略歴

アーヤトッラー・ルーホッラー・ホメイニー。イラン・イスラム共和国初代最高指導者。ペルシア時代、マルキャズィー州ホメイン出身。イランのシーア派の聖地ゴムでイスラム法学を修め、シーア派の上級法学者を意味するアーヤトッラーの称号を得た。イラン皇帝や政府に対する批判を行い逮捕される。国外追放を受けフランスに亡命。その後、イラン革命を成功に導きイラン・イスラム共和国樹立を宣言。最高指導者に就任した。

他の記事も読んでみる

コシノジュンコ

デザインとは、一言でいえば整理すること。まずゼロにして足して、一歩引いてまた足していく。デザインは、ファッションだけではなく、すべてに通じるものなのです。


藤井薫(経営者)

美味しい麺が打てる製麺機なのだから、当社の機械を導入した店は、当然成功すると思っていた。ところが店によって業績はバラバラ。なかには閉店を余儀なくされたところもあったほどだ。商売には、味だけではない何かが必要なのだと悟った。そこから、当社は顧客のために何ができるかを真剣に考えるようになった。経営の本質を掴もうと思い、経営学の本、ビジネス書を読み漁った。


酒井貞彦

会社が小さいので、仕事は何でもやりました。自分で仕入れて、売って、運んで、代金を回収する。自家用車に商品を積んで、あちこち回っていました。その後、社員は10人程度に増えましたが、売上高が10億円を突破するまでに18年かかりました。80年代後半になるとルアー・フライフィッシング市場は急拡大。自社企画のアウトドア用品「フォックスフライヤー」も順調に成長し、96年には株式公開を実現しました。


小倉遊亀

人間というのは褒められるとそれにしがみついて、それより上には出られないものです。若い頃の私もそんなふうで、描けども描けどもこんなはずではないと思いながら、同じことに明けくれた時代がありました。


松波晴人

行動観察で一番大事なのは、仮説や偏見を持たないということです。子供が初めて海外に行った時のように「何だろう。何でこれ、こうなっているの?」という気持ちでいることです。「どうせこうだろう」と思ってしまうと、いろいろなものを見落としてしまいます。だから、ある種意図的に、対象となる業態を勉強せずに現地に行きます。そしてそこで気付いたことを、とにかくメモや、時にはビデオに撮っていく。それらの記録を分析して、その行動が何を意味するのか解釈していくんです。構造的に解釈出来たら、どうしたら良いか自然と分かるものです。


加藤智治

ロジックのみで組み立てた話は、確かにわかりやすいけれど、面白くはありません。それでは相手に一目置かれるまでにはなれません。そこで私も、話に必ずストーリー性を持たせるようになりました。


乙武洋匡

感情に任せて文章を言いてしまいそうなときは、書かないほうが良いと思います。深夜に書いたラブレターは絶対に送ってはいけない、というのと同じです(笑)。たとえば、部下のミスでカッとしたとき、怒ったまま部下にメールを書いても、ろくな結果は生みません。いったんパソコンの前から離れて、コーヒーでも飲んで、気分を落ち着ける。このミスが起こって周囲がどれだけ困ったのか、相手にどうしてほしいのかを客観的に伝えられるようになるまでは、書かないほうが良いと思うんです。


小林佳雄

意思決定とは「情報をもとに勘で決めること」。勘と言うと適当に聞こえるかもしれませんが、実際にやってみるまで、上手くいくかわかる人など誰もいない。わからないことを決めるのが意思決定。


コロッケ(ものまね芸人)

周りが褒め、これでいいと思って努力を怠るとそこまでです。これはどんな仕事でも同じですよね。


小宮一慶

これぞという本を見つけたら、とにかく繰り返し読んでください。私は幸之助さんの『道をひらく』を寝る前に2~3項目読んでいます。毎晩続けているので、年に5回は読み直しています。これを25年続けていますから、同じ本をもう百回以上読んだ計算です。これだけ繰り返して読めば、わずかずつですが自分のものとなる。それが、いざというときにあなたの支えになってくれるはず。


落合信彦

どんな人間でも、四六時中気を張ってなんか生きられないのだから、無条件に楽しむ時間もつくらなければならない。


新藤晴一

前作から7年も空いてしまいましたが、(小説を)書きたいという思いは、以前にも増して強くなってきました。僕という個人が、この先の人生でやりたいこと、やるべきことは何なのか。それを突き詰めたとき、書くことしか考えられなかった。


田中忠雄

人と同じで、ちょっと気を抜くと企業にも贅肉が付く。


常見陽平

若手社員は、先輩や上司の経験やネットワークを侮るなかれ。歯向かうよりも助けてもらい、懐柔して仲間になるぐらいの姿勢でつきあうといい。


安田佳生

やる気を失っている人というのは「この仕事は自分にとってどんな意味を持つのか」「自分にとって仕事とは何か」といった根本的な問いに答えを出さないまま、仕事に向かっているケースが多い気がします。自分の中に答えがないから、自分でも気づかないうちに迷いが生じて、仕事に対する情熱をしぼませてしまうのです。


ページの先頭へ