名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

ルドルフ・ディーゼルの名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

ルドルフ・ディーゼルのプロフィール

ルドルフ・ディーゼル。パリ出身のドイツの発明家。ディーゼルエンジンの発明者。ミュンヘン工科大学卒業後、ドイツ企業リンデの冷凍機製造会社を経て、ドイツの自動車・機械メーカーのマン社に入社。ディーゼルエンジンを完成させた。ドーバー海峡で船上から失踪。自殺や独諜報機関の暗殺などの諸説がある

ルドルフ・ディーゼルの名言 一覧

偉人は自分一人のためではなく、多くの人々のために、この世に生を受けたのである。


ルドルフ・ディーゼルの経歴・略歴

ルドルフ・ディーゼル。パリ出身のドイツの発明家。ディーゼルエンジンの発明者。ミュンヘン工科大学卒業後、ドイツ企業リンデの冷凍機製造会社を経て、ドイツの自動車・機械メーカーのマン社に入社。ディーゼルエンジンを完成させた。ドーバー海峡で船上から失踪。自殺や独諜報機関の暗殺などの諸説がある

他の記事も読んでみる

立川談慶

人間は無茶ぶりでしか進歩しない。


田岡信夫

標準化やマニュアル化という作業には、スタッフ自身がまず第一に「なぜ標準化が必要か」「なぜマニュアル化が必要か」ということについて確たる理論的根拠を持たなければならない。そうでないと、スタッフの抵抗に潰されることになる。


藤田晋

絶体絶命の状況をイメージし、自分をとことん追い込んで考え抜くことが大切。たとえば、事業戦略を決める重要な会議などでは、参加者全員が「成すべき目的や目標」を強く意識して、それこそ脳がヘトヘトになるまで考え抜かなければならない。


三木谷浩史

未来は不確定だ。明日何が起きるかは誰にもわからない。それは、この世に存在しているあらゆるものが変化し続けているからだ。昔の人はその真理を、無常という言葉で表現した。人生は一度しかない。だからこそ何かをなし遂げたいと思う。そしてこの世で何かをなし遂げるためには、世界が無常であることをいつも心に刻んでおかなければならない。自分を叱咤するためにも、未来に適応するためにも。


伊集院静

そもそも小説というものは、人の人生を変えることなどできない。けれども、もし生きることが悲しみであるとしたら、悲しい思いを抱いている人に対して、小説は寄り添っていくことができる。読んで、こういう悲しい人もいたけれど、なんとか再生したのか、と。この先も、私はそういうものを書いていこうと考えている。


孫正義

突然変異が進化を生みます。他の種族と交わることが突然変異の要因になるので、自己進化を促す為に、無理にでも異業種と混交する必要があります。


田崎正巳

自分の強みを考えるうえで大事なのは、「自分は顧客にどんな価値を与えられているのか?」という問いです。客観的に「強み」といえるのは、お客様に対して付加価値を提供できるということですから。ここでいう顧客には、エンドユーザーはもちろん、次の工程の担当者など、社内の「顧客」も含みます。


柳井正

仕事がその人をつくる。


辻秀一

人の脳は外界の出来事を認知し、それに対して次の行動を決めるようにできています。その際、厄介なのが意味づけという思考。外界の出来事に対し、「面倒くさい」「憂鬱」「嫌い」などと意味づけをする。この意味づけによって心が影響を受け、適切な行動がとれなくなるのが打たれ弱い人。


山極寿一(山極壽一)

専門性はもちろん必要ですが、その一方で、自分が知らない分野の知識を他人から得る環境をつくり出すことが大事です。細部を見通す高い専門性と、広い知識と突き抜けた独創性を大学で培ってもらわなければ、学生たちを安心して社会や世界に送り出せません。


竹中平蔵

基本で物事を考えていく。そこから工夫すれば、いろいろなことができる。しかし基本を間違えていると、何もできない。


井村雅代

指導をする上で「具体的なゴールがしっかり見えている」ことが何といっても大切です。その子をどうしてやりたいのか。どんな演技をさせて、どんな結果を出させてあげたいのか。そのために、どんな技術をいま身につけさせなければいけないか。そういうゴールがあやふやなままで、ただ「頑張れ」なんて言っている人は指導者失格です。