名言DB

9412 人 / 110637 名言

ルドルフ・ジュリアーニの名言

twitter Facebook はてブ

ルドルフ・ジュリアーニのプロフィール

ルドルフ・ウィリアム・ルイス・ジュリアーニ3世。アメリカの政治家。ニューヨーク市市長。ニューヨーク市出身。ニューヨーク大学ロースクール修了。ニューヨーク州南部地区連邦地裁書記、連邦検察官、司法副次官、司法次官主席補佐などを務めたのち退官。弁護士として活動した後、司法副長官、ニューヨーク南部管轄連邦検事などを務めた。マフィア摘発などに尽力し名声を高めた。その後、ニューヨーク市長選挙に当選し、市長を8年間務め治安の改善に尽力した。

ルドルフ・ジュリアーニの名言 一覧

我々は自由に生きることを選択する。


ルドルフ・ジュリアーニの経歴・略歴

ルドルフ・ウィリアム・ルイス・ジュリアーニ3世。アメリカの政治家。ニューヨーク市市長。ニューヨーク市出身。ニューヨーク大学ロースクール修了。ニューヨーク州南部地区連邦地裁書記、連邦検察官、司法副次官、司法次官主席補佐などを務めたのち退官。弁護士として活動した後、司法副長官、ニューヨーク南部管轄連邦検事などを務めた。マフィア摘発などに尽力し名声を高めた。その後、ニューヨーク市長選挙に当選し、市長を8年間務め治安の改善に尽力した。

他の記事も読んでみる

田中稔一

担当者に直接電話することで相手も事の重要性を認識し、次の対応も早くなります。同時に、生の声でお互いの微妙なニュアンスも伝わるのです。周囲は迷惑していると思いますが、何事も先延ばしにすると対応がダラダラ遅くなります。当然リスクも大きくなり、タイミングを逸することで問題も深刻になります。


寺脇康文

僕は自分を他人と比べないことにしてます。比べれば、負けてる部分が必ず目につく。それよりも、自分に向き合うほうがいい。


赤羽雄二

無言で傾聴するのではなく、気になることがあれば、質問することが大事。適切な質問を挟むことで、相手は「自分に関心を持ってくれている」と感じられる。自分が尊重されていると実感できます。すると部下も本音を言いやすくなり、仕事上の問題の共有も進んで、解決しやすくなる。その結果、チームとしてのパフォーマンスも上がる。


中野裕哲

起業の成功のポイントのひとつが、固定費の抑制。廃業とは事業を諦めること。売り上げが伸びないなかで、毎月お金が出ていくのは精神的にきつい。固定費を抑えることで、諦めるまでの時間が延びます。そうやって長く続けられれば、成功の確率も上がります。資金繰りもしっかり管理しましょう。


為末大

400メートルハードルへの転向は、手段としての100メートルを諦めたのであって、「陸上で勝つ」という目的を諦めたわけじゃない。あの決断は、その後の陸上人生に大きな影響を与えました。好きか、嫌いか。カッコいいか、カッコ悪いか。そういう判断基準はすべて捨てて、勝つために必要なら取り入れるし、必要でなければ諦めるという思考が自然にできるようになりました。


友野典男

「人にはそういうくせがある」ということを知ることで、自分の直感に対して「待てよ」と疑えるようになる。意識を変え、知識を蓄えることで、変わるきっかけがつかめるはず。


丸山康幸

これまで私は様々な事業に携わってきました。その結果を通じて私が実感しているのは、経営においてリーダーとスタッフの責任は8:2くらいでリーダーの方が重いということです。スタッフが自分の仕事に100%の力を発揮できないのは、そのような環境をつくれないリーダーに責任があります。


渡辺謙

僕自身、俳優としてはまだまだだと思っているし、もっとたくさんのことを学ばないといけないと痛感しています。


小池利和

優れた試作品は社内で話題になり、自然と使われるようになる。開発者が思いもしなかった使い方が意見として寄せられることで、ヒット商品になった例もあります。


佐藤康博

みずほは日本の金融機関として、日本に軸足を置く。もともと、みずほという社名は、日本(瑞穂の国)という意味。ホームグラウンドで確固たる地位がなければ、グローバルな金融市場で存在感を示すことはできない。


小山龍介

多少でも興味を持てることがあれば、何のためになるかわからなくても、とりあえず3か月間やってみればいいのです。学んでみれば、そこから目標が見えてくることもあるでしょう。


小島弘章

「いるか、いらないか」で分けると、「いつか使うかも」と「いる」にばかり分類しがち。「今、使っているか、使っていないか」で分けるのが賢い方法です。


種田好高

社員のスキルアップを促すだけでなく、彼らの働きやすさにも気を配っています。当社は不動産業界では珍しい土日休みを採用。年間休日は129日です。英気を養ってもらうことで、仕事にフィードバックしてもらいたいですね。


捧賢一

ホームセンター事業に乗り出す前、郷里の新潟三条の金物工場に燃料を販売していた関係で、流通の遅れをたくさん目にしてきました。一次、二次の代理店価格がある。問屋は人海戦術で物流作業をしているので、20から25%の粗利がありながら儲かっていない。メーカーから直接買い付け、物流のイノベーションを起こし、どこにも負けない商品力と便利な店舗をたくさん持てば、必ず支持される自信がありました。


青野慶久

諦めるというとネガティブに響くかもしれませんが、見方を変えれば、厳しい現実を受け入れる能力があるということ。