名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

ルドルフ・ジュリアーニの名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

ルドルフ・ジュリアーニのプロフィール

ルドルフ・ウィリアム・ルイス・ジュリアーニ3世。アメリカの政治家。ニューヨーク市市長。ニューヨーク市出身。ニューヨーク大学ロースクール修了。ニューヨーク州南部地区連邦地裁書記、連邦検察官、司法副次官、司法次官主席補佐などを務めたのち退官。弁護士として活動した後、司法副長官、ニューヨーク南部管轄連邦検事などを務めた。マフィア摘発などに尽力し名声を高めた。その後、ニューヨーク市長選挙に当選し、市長を8年間務め治安の改善に尽力した。

ルドルフ・ジュリアーニの名言 一覧

我々は自由に生きることを選択する。


ルドルフ・ジュリアーニの経歴・略歴

ルドルフ・ウィリアム・ルイス・ジュリアーニ3世。アメリカの政治家。ニューヨーク市市長。ニューヨーク市出身。ニューヨーク大学ロースクール修了。ニューヨーク州南部地区連邦地裁書記、連邦検察官、司法副次官、司法次官主席補佐などを務めたのち退官。弁護士として活動した後、司法副長官、ニューヨーク南部管轄連邦検事などを務めた。マフィア摘発などに尽力し名声を高めた。その後、ニューヨーク市長選挙に当選し、市長を8年間務め治安の改善に尽力した。

他の記事も読んでみる

さかなクン(宮澤正之)

お魚に会えたらそれだけで嬉しいですし、食べることができたらその味わいにも感動します。お魚を通じての多くの皆様とのギョ縁(ご縁)、絵を描く喜び、それから、お魚の素晴らしさを伝える喜びもあります。


奈良雅弘

思考のあり方を変えれば、悩まなくなる可能性があります。たとえば、ある事実に直面したとき、それを問題ととらえれば悩みに至りますが、問題ととらえなければ悩みに至ることはありません。そうした思考転換が実現できれば、私たちは悩みから解放される可能性があるということです。


堀井基章

私が若い時に校長となって幸いだったのは、神奈川県の先輩の校長先生方に相談できたことです。父が中学・高校の協会の仕事をしていたので、私が運転し、送り迎えをしていましたので、先生方と知り合うことができました。こうしたネットワークは私の大きな財産です。


李海珍(イ・ヘジン)

パソコンの時代に成長したネイバーは巨大な組織になりました。このままスマートフォンの時代を迎えたら、ネイバー自体が崩れてしまうかもしれないという危機感がありました。もっと子会社を作って細かく分割する方向性を決めたんです。小さくするとスピードが出ますし、責任感も強くなる。グループ内で競合になってしまうといった問題が付きまといますが、健全な競合ならある程度はあっていいと思っています。


宮内義彦

失敗して萎縮し、伸びなくなる人がいる。だから救いのない怒り方をしてはいけない。


飯島彰己

本業を通じて社会に貢献する。


ジャン=パスカル・トリコワ

国の政策によって、流れが速くなったり、遅くなったりすることはあるかもしれません。ただトレンドの方向そのものを変えることはできないと思います。HV(ハイブリッド車)やEV(電気自動車)が増えているのは、政策によるものではなくて、人々がそういうものを求めているからです。世界中に普及したスマートフォンだって、需要があったから市場が生まれたわけであって、政策は関係なかった。


加藤進(住友商事)

最近の企業社会にはパワハラを気にしすぎて部下をあまり叱らない、注意もしないという風潮があるようですが、これは大きな問題だと思います。叱るべきときは厳しく叱り、修正すべき点ははっきり指摘しないと人は育ちません。私はそう考えています。


菊地敬一

一般的なチェーン展開の小売業では、既存店の売上は年と共に下降カーブを描くのが普通です。その下がった分の売上を埋めるために、どんどん新店を立ち上げていく。そうやってグロスで売上が上がるように調整していくのがよくある経営手法。でも僕はそう考えなかった。去年より今年、今年より来年、経験を積むほど社員の腕は上がっていくはずだし、既存店の売上は必ず前年より伸びるはずだと信じたんです。一般論がどであれ、既存店は永遠に売上を拡大できる、僕らはそういう稀有な小売業をやっているんだということを僕は、僕自身と、そして社員にも信じ込ませました。


楠木新

周囲からの評価に対して自己評価は高くなりがちだ。かって私は保険会社の支社次長時代に20人程度の人事異動を行った。業務に支障はなかったのに、異動になった社員の7~8割が不満を持っていた。納得がいかなかったので、対象者一人一人に改めて話を聞いた。すると、私や人事部の把握する評価に対して、社員自身の自己評価は3割程度高いことが分かった。会社員は「上司が自分を正当に評価してくれていない」とよくぼやく。その心情には、この「3割増しの原則」が隠れている。


門川義彦

笑顔が苦手な人はつくり笑顔から始めましょう。ぎこちなくとも、アイコンタクトをとって、口角を上げ、歯を見せる。つくり笑顔によって脳が反応して脳内モルヒネを分泌し、幸せな気分になることがわかっています。最初はつくり笑顔でも、徐々に本物の笑顔になっていくのです。


榎本博明

一方的な意見を押し付けたり、威圧的な話し方をしたりする上司は、実は自分に自信がないのです。「部下に軽んじられるのでは」という不安が強く、自分を大きく見せなくてはと思うあまり、虚勢を張って尊大な話し方をしてしまうのです。