名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

ルカ・パチョーリの名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

ルカ・パチョーリのプロフィール

ルカ・パチョーリ、ルカ・パチオリ。イタリアの数学者、修道僧。中世イタリアで複式簿記を体系化した人物。世界初の印刷された複式簿記の本を執筆。近代会計学の父と呼ばれた。ピサ大学、ボローニャ大学、ペルージャ大学、ローマ大学などで教鞭をとった。

ルカ・パチョーリの名言 一覧

商売の成功に必要なものが3つある。

  1. 適切な額の現金
  2. 数字を正しく取り扱える人物
  3. 事業の財務状態が一目でわかる会計システム

ルカ・パチョーリの経歴・略歴

ルカ・パチョーリ、ルカ・パチオリ。イタリアの数学者、修道僧。中世イタリアで複式簿記を体系化した人物。世界初の印刷された複式簿記の本を執筆。近代会計学の父と呼ばれた。ピサ大学、ボローニャ大学、ペルージャ大学、ローマ大学などで教鞭をとった。

他の記事も読んでみる

ボーヴォワール

人間は誰もが考えている。インテリだけが、それを自慢しているのだ。


石川康晴

社名変更は過去の成功体験を全部捨てるのが一番大きな目的。3年ほど前からやや大企業病の傾向が出てきました。社員は保守的になり、私自身も少し守りに入っていると感じた。よりグローバル化を促進し、事業領域もテクノロジーを前面に押し出していくのだという強いメッセージが社名変更に繋がりました。


大西洋

いま、30代の若手社員に積極的な投資をして、なんとかプロフェッショナルなスキルを持った人材を育てたいと思っています。社内ビジネススクールのような場を設けて勉強させたり、ともかく外に出て刺激を受けるよう、日常業務の中で外部の人材に引き合わせたり、あるいは海外出張に行く機会を積極的に作ったりしています。


川島廣守

5つ褒め、3つ教えて、2つ叱る。


吉原毅

ムードに流されず自分の頭で物事を検証して、論理的に判断を下す。目先の損得にとらわれず、公共に照らして長期的な視点から自分の考えを表明する。社員や社会に対して責任を持つリーダーであるからには、こうした精神が欠かせない。


大倉忠司

世襲をしないと明言しています。同族企業を否定しているわけではありません。私の場合は最初から全国チェーンをめざしたので、社員全員が喜んで働き、また平等に社長になれる機会のある会社にしようと思ったまでです。スタッフ全員、皆の会社という意識で進んできました。「世襲をしない」と決めたことで、会社は自分のものではなく社会のものだと思えるようになったことは、私自身にとって大きな意味があったと思います。


似鳥昭雄

日本流の接客を見ていておかしいなと思うのは、偏見や神話に基づく間違った知識を押し付けているということです。たとえば、ソファは少し硬めの方がいいですよとよく言われますが、医学的根拠はありません。話している当人は騙しているつもりはないでしょうが、結果として買う側の立場を考えない接客になっているのです。


森辺一樹

そろそろ好景気をただ待つのを止め、リスクを取って掴みに行くことが必要だと強く感じる。


小山昇

そんなの(会計の知識)はまったくいらない。細かい数字で時間を取られるようなことはやらない。コンピュータに計算させればいいことでしょ。数字は大事だが、それは単純でないといけない。社員には単純なことをやってもらわないと、業績は上がらないのですよ。


宮本武蔵

道というものには、学者・僧侶・茶人などの風流者・礼法家・能役者などの道があるが、これらは武士の道ではない。武士の道ではないけれども、これらの道を広く知れば、それぞれに納得するものがある。いずれも人間は、それぞれの道々によく研鑽を積むことが肝要である。


奥山清行

私はどんな仕事に携わる場合でも、商品が生み出す現場や、売られている現場、使われている現場をすべて知ることをとても重視しています。たとえば、先ごろ農業機械などで有名なヤンマーの社外取締役を務めることになったのですが、それに先駆けて行なったのが、ユーザーである農家を訪ねて回ることでした。自分でもトラクターや耕転機を運転して農作業も体験しました。それと並行して、ヤンマーのほとんどの工場にも足を運びました。私が工場に行くと時間が長いことで有名なんです。ただ見学するだけではなく、自分で機械を触ったり、製造工程のディティールに踏み込んで担当の人に話を聞いたりしますから、それだけ時間がかかるのです。しかし時間と労力をかけて川上と川下の現場を見ることで、作る人たちのこだわりがわかり、またそれを使う人たちの潜在的なニーズを感じ取ることができます。そうして初めて、両者をつなぐために自分ができることを考えられるようになるのです。


岸見一郎

噂にばかり気を取られると、心配性な人は「みんなが自分を悪く思っている」と悲観しそうになるかもしれません。でも、「みんな」ということは、まずありえない。赤の他人とはいえ、日頃一緒に仕事をしている者同士、妙な噂が流れたからといって、手の平を返したように態度を変える人ばかりではありません。