名言DB

9419 人 / 110788 名言

ルイス・バークスデールの名言

twitter Facebook はてブ

ルイス・バークスデールのプロフィール

ルイス・バークスデール。アメリカ人教育者。「金沢工業高等専門学校」校長・教授。フロリダ州エッカード大学アジア研究専攻卒業、テキサス大学大学院博士課程修了。名古屋金城学院中学校高等学校英語教員、ハワイ大学英語科教員助手、金沢工業大学講師・助教授・教授・基礎語学教育研究所所長、金沢工業高等専門学校校長などを務めた。

ルイス・バークスデールの名言 一覧

科学というものは好奇心を持つ人が取り組む学問。人間が持っている好奇心を壊さない教育こそが大切。


日本語の「勉強」というと緊張を強いられるイメージがありますが、英語の「ラーニング」には「わからないものを自然に理解していく」というニュアンスがあります。これを大切にしたい。


学生たちが地域社会と交流できる仕組みをつくりたい。学生たちが地域社会に出て、そこで現実に何が起きているかを自分の目で確かめてほしい。


最近はグローバルイノベーションが進み、5年前の技術はもう通用しませんし、10年後に今ある職はないかもしれない。技術分野で活躍する人にとっては、イノベーションは毎日の問題、一生の問題になる。


求めているのは自分で疑問を抱き、自分で面白いものを見つけるタイプの学生。もしかしたら、教室で先生の話をあまり聞かないかもしれないし、ちょっと扱いが難しいかもしれない(笑)。でも、自分から動くタイプの、志のある学生に来てもらいたい。


全寮制の狙いはいくつかあります。まず24時間体制の教育を行いたい。教員・職員・学生の全員でひとつのコミュニティーをつくり、そこで一緒に学んでもらいたいのです。アメリカで主流になりつつあるSTEM(ステム)教育を導入し、数学・理科、初期レベルの工学の授業もすべて英語で行います。


グローバルイノベーションのリーダーになれるようなスキル、知識を養わなければいけない。最近読んだ人工知能(AI)に関する本の中にこんなことが書かれていました。「人間にしかできないのは、疑問を持つこと、質問をすること、いい課題を見つけること」だというのです。これこそが本物のイノベーターが持つべきスキルなのではないか。


ルイス・バークスデールの経歴・略歴

ルイス・バークスデール。アメリカ人教育者。「金沢工業高等専門学校」校長・教授。フロリダ州エッカード大学アジア研究専攻卒業、テキサス大学大学院博士課程修了。名古屋金城学院中学校高等学校英語教員、ハワイ大学英語科教員助手、金沢工業大学講師・助教授・教授・基礎語学教育研究所所長、金沢工業高等専門学校校長などを務めた。

他の記事も読んでみる

三枝匡

日本の元気を取り戻すためには、目先の景気の上下で一喜一憂してはいけません。若い世代から気骨のある人材を引き上げ、戦略経営のリテラシーを獲得させ、世界に通じる強い経営者人材、プロ経営者を育てられるかどうか。これこそが、日本の経営が抱えている最大の課題です。


酒巻久

事業はコア技術を他のものと組み合わせてつくっていきます。コストがかからず安全なのは、やはり既存事業の川上と川下です。


川内正直

部下の様子に目を配り、困っているときに救いの手を差し伸べることで、部下は「あの人の恩に報いよう」と考えるようになります。


森永卓郎

売れなくなったモノを、リバイバルヒットさせるには、時代背景を踏まえ、消費者の嗜好の変化に応じたひと工夫を施す必要があります。その際にポイントとなるのが、「変えていい部分」と「変えてはいけない部分」を見定めること。変えてもいいのは技術的な面や不便な点。変えてはいけないのはコンセプトです。そして、「不便さや不満の解消」がリバイバルの際には重要な要素になります。


西野精治

深部体温は上がった分、大きく下がろうとする性質があります。40度のお湯に15分つかると深部体温は約0.5度上がり、90分かけて元の体温に戻った後、そこからさらに下がります。すると皮膚温度との差が縮まり、入眠・熟睡しやすくなる。寝る時間の90分前までに入浴を済ませることが重要です。


中野雅至

厳しい時代だからと、会社にしがみつくあまり、視線が内向きになってしまう人が増えている。社内力学や社内事情ばかりに囚われ、本当の商品価値を見失ってしまう。


池田亀三郎

私はいまの若い人たちを尊敬し、愛し、また彼らに大いに期待を持っているが、また同時に彼らに望みたいことは期待にそうよう責任を持ってもらいたいということだ。やればやれる力を持ちながら、責任の点で足りないものがあるように感ずるが、どういうものだろうか。せっかく期待されたからには、責任をもって期待に応えてもらいたいものだ。幸い私の会社には、近頃珍しくいい人ばかり入ってきて、実によくやってくれるので心強い。


菊池誠一(投資)

リスク資産に投資するときには、まず自分がコントロールできること、できないことを理解するのが大切。価格の変動はコントロール不能だが、購入金額や時期は自分で決められる。ただし、いつ、どれだけ買えばいいのかは分からない。確かなことは誰も分からないのが投資というもの。その中で、不確かな度合いが低いのが、株の配当やREIT(不動産投資信託)の分配金。


三枝利行

大学時代はスキーのインストラクターをして、年間100日以上はスキー場にいました。スキーは天候、雪質など一つとして同じことがない環境でも、一定の結果を出すことが求められます。不動産開発に通じるものがあり、社会人生活でもどこかでスキーの経験が生きていたようです。


柄澤康喜

人と話すとき、相手が本質的に何を考えているのかを感じとる努力をすることも大切です。まずは、話すよりも聞く力を身につけることだと思います。