名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

リン・トゥイストの名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

リン・トゥイストのプロフィール

リン・トゥイスト。コンサルタント、ファンドレイザー(資金調達担当者)。30年以上にわたって飢餓や自然保護、女性や子供たちの問題に携わる。「ハンガープロジェクト協会」設立に参画。アマゾン熱帯雨林保護のNPO「パチャママ・アライアンス」を設立。著書に『人類最大の扉を開く ソウル・オブ・マネー 世界をまるっきり変えてしまうお金とあなたの関係』ほか。

リン・トゥイストの名言 一覧

もっともっとお金が欲しい。稼いでも稼いでも欲しいものに追いつかない。それが「欠乏」の神話です。


結局、豊かさの実感とは、積み上がったお金で得られるものではなく、お金を寛大に使うことによってもたらされるものなのです。


理想の生活を送るために、物質的にも精神的にも豊かになるために、もっともっと多くのお金が必要である。多くの人はこの「神話」にとらわれて、お金とあなた自身の正しい関係にたどりつくことができません。人の欲には際限がないからです。貯めれば貯めるほど不安になるもの。それがお金なのです。


私は「ハンガー・プロジェクト」のファンドレイザー(資金調達担当者)として2億ドル以上の資金を集めるかたわら、世界中を飛び回り飢餓と戦ってきました。世界中で数えきれないほどの人々と出会い、それらの人々がお金とどのような関係を築いているかを目の当たりにしてきました。目の見えない小さな赤ん坊を抱えて物乞いをする母親、アメリカ大手食品メーカーのCEO、グアテマラのシャーマン、日本のサラリーマンたち、そしてマザー・テレサやダライ・ラマ法王といつた世界的な精神的指導者まで。そしてお金に支配されるのではなく、お金を正しく使うことが本当の豊かさを教えてくれることを知ったのです。


リン・トゥイストの経歴・略歴

リン・トゥイスト。コンサルタント、ファンドレイザー(資金調達担当者)。30年以上にわたって飢餓や自然保護、女性や子供たちの問題に携わる。「ハンガープロジェクト協会」設立に参画。アマゾン熱帯雨林保護のNPO「パチャママ・アライアンス」を設立。著書に『人類最大の扉を開く ソウル・オブ・マネー 世界をまるっきり変えてしまうお金とあなたの関係』ほか。

他の記事も読んでみる

柴崎友香

これ(小説『公園へ行かないか? 火曜日に』)を読んで、何かやってみよう、と思っていただけたらいいですね。私も、わからない、何もできないみたいな状況でなんとかなった(笑)。自分が知らないもの、わからないものに興味を持ったり新しいことを始めてみたりするきっかけになればうれしいです。


水谷修

拳を振り上げて、社会体制を変えようと思っても、人が変わらない限り世の中も変わらない。


前田鎌利

資料作成で大事なのは、余計な情報をギリギリまで削ること。伝えたいキーメッセージを一つに絞って、余白をたくさん残したほうが、想像力をかきたてられた受け手は興味を示し、結果、採用に至りやすい。本編から削ぎ落とした情報は、補足資料として添えることでフォローできます。


孫正義

会社に新しい血を注ぐことで、チャンスや可能性が広がる。


村上憲郎

仕事のキモがどこかを見つけるには、1本の木にこだわらず、森全体を見ること。今取りかかっている仕事は、成果への貢献度が低い可能性もありますから。全体を見通して貢献度の高い仕事を見つけ、その仕事に集中することです。


西藤彰

イニシャルコスト(初期費用)は価格を下げればいいわけですから簡単。しかし、ランニングコストを下げる機械は、ものすごい努力をしなければ開発できない。


エマニュエル・プラット

ラグジュアリービジネスを展開するには、ふたつのインテリジェンスが求められます。ひとつは感情を豊かにして創造性を高める力。もうひとつは理詰めでマネジメントできる力です。そう反するように見えるこのふたつのインテリジェンスを磨いていくことが大事です。分析しつつ創造し、創造しつつ分析できる能力です。


中村獅童(二代目)

仕事では、どんなに仲がいい同僚でも、きちんと線引きをして、緊張感を保った方がいい。そうすれば、相手との関係が馴れ合いにならず、いい意味でお互い刺激し合えるから、仕事の内容も良くなると思う。


後藤亘

地上波のデジタル化間違いなしと思っていましたから、そこで一気呵成の勝負に出る、そういう考えでした。それまでは我慢の道。利益よりも、むしろ破産しないように、少なくなったお金をどう使うかといった考えで、言うならば極端な守りの経営だったわけです。ところが、それによって社風があまり冒険しない文化になってしまったんです。あらためて、経営は難しいものだと思いましたよ。実際、攻めにいったときに守りの社風が足を引っ張りましたからね。仕方なかったとはいえ後悔しました。

【覚え書き|東京MX社長を引き受けたときを振り返って】


似鳥昭雄

改善は30代の仕事。40代以上の幹部に求められる仕事は改革。私は今までやってきたことを全否定することが大事だと考えています。昨日までやっていたこと、前年までやっていたことを否定し、根本的に今までのやり方を変えることが大事なんです。ですから、白井社長にもどんどん私のやり方を否定してくれと言ってあります。


橋本治

ややこしい問題を考えるときには、「自分」なんてものが見えなくなることを最優先にすべきだと考えてきました。プロの仕事とはそういうもので、作者の姿も演者の姿もなくて、ただ「見ている人がそこに自分の見たいものを見ている」という状況をつくりださなければいけないと考えていたんです。だから、考えたり書いたりするときには自分の個性なんて放っておきます。


伊藤正裕(起業家)

営業職についていえば、一番気にするべきことは全体像です。個人の成績や、自分が抱えているプロジェクトの利益率がよくても、部署やチーム全体の利益率が悪かったら、意味がありません。