名言DB

9,557 人 / 112,978 名言

リリー・トムリンの名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

リリー・トムリンのプロフィール

リリー・トムリン。アメリカの女性コメディアン、映画女優。ミシガン州デトロイト出身。ナイトクラブでコメディアンとして活動したのち、テレビのコメディ番組『Laugh-In』で一躍有名になる。『レイト・ショー』でベルリン映画祭女優賞を受賞。一人芝居『The Search for Signs of Intelligent Life in the Universe』でトニー賞演劇主演女優賞を獲得。

リリー・トムリンの名言 一覧

熾烈な出世競争(ラットレース)の問題は、たとえ競争に勝ってもラット(実験用のネズミ)であることに変わりがないこと。


リリー・トムリンの経歴・略歴

リリー・トムリン。アメリカの女性コメディアン、映画女優。ミシガン州デトロイト出身。ナイトクラブでコメディアンとして活動したのち、テレビのコメディ番組『Laugh-In』で一躍有名になる。『レイト・ショー』でベルリン映画祭女優賞を受賞。一人芝居『The Search for Signs of Intelligent Life in the Universe』でトニー賞演劇主演女優賞を獲得。

他の記事も読んでみる

飯野修一(経営者)

流通コストやブランドロイヤリティーなどを極力カットすることで、オーダーカーテンを1万円でつくることは可能なんです。それに従来、カーテンは高級だから、一度購入するとなかなか買い換えませんが、この価格だとインテリア感覚で季節ごとに交換もできるので、リピーターの獲得にもつながります。


所ジョージ

大人になると夢中になることが少なくなりますね。「時間がもったいない」とか「お金にならない」とか「これは認めてもらえるのか?」などと、ついつい余計なことを考えがちです。そんな気持ちで行動することに慣れてしまうと、出てくる発想もありきたりのレベルに収まってしまう。


大倉忠司

夢ばかりを語っていたから、社員はそれを信じてついてきてくれた。最初は「何を言うてんねん」と思われていたかもしれませんが、言い続けていると「ああ、この人本気やな」と思ってくれます。


千田琢哉

会議が多いなら資料は1枚にして時間を節約するなど、ムダに全力投球しないのが賢い。変化に対応できた者だけが生き残れるのは世の常。周りとの軋轢を恐れて慣習に縛られていたら滅ぶだけ。まじめを続けて共倒れしても、いいことは何もありません。


新井直之(執事)

たくさんのお金持ちにお仕えしてきましたが、基本的にみすぼらしい格好をされている方はいらっしゃいません。ファッションに無頓着な方でも、必要とあらばファッションコーディネーターを付けるなど、財力を資源に身だしなみを整えられています。これは立場上、「自分がどう思うか」よりも「人からどう見られるか」を重要視されているからです。


小松俊明

ことあるごとに1年前の自分と比較することも大事。仕事のリズムや実績、人脈があまり変わっていないと思えば、この1年で足踏み状態になっている可能性があります。それはつまり、給与面においても足踏み状態になっていることを示しているはずです。


石田淳(コンサルタント)

私の専門である行動分析学には「MORSの法則(具体性の法則)」というものがあります。この法則は、

  1. 計測できる……数値化できる。
  2. 観察できる……誰が見ても、どんな行動をしているのかわかる。
  3. 信頼できる……どんな人が見ても、それが同じ行動だと認識できる。
  4. 明確化されている……何をどうするか明確になっている。

という4つの条件で成り立ちます。この4つを満たしたかたちでなければ、行動を指示したことにならないのです。


田中辰巳

「こいつは本当にわかっているんだな」と心に響く謝罪の言葉。不祥事を起こしたときの記者会見しかり、被害者のところへお詫びに行くときもしかり。これがあってはじめて許してもらえるのだ。政治家や経営者は「遺憾」という言葉を使いたがるが、「遺憾」というのは「残念」という意味である。「慙愧に耐えない」というべきだといつも思っている。


澤田秀雄

世の中でやってないことをやらなければいけない。お客様が見たこともないもの、他人に話したくなるもの、また次も足を運びたくなるものを。


サイモン・クーパー(経営者)

セクションの壁を越え、従業員がラテラル(水平)に連携し、最高のチームワークを発揮してこそ、お客様の心に残る特別なサービスを提供できるのです。


大竹美喜

物事はたった一人から始まるのです。まず個人が夢を持ち、その夢の実現に向けて活動する。それをそばで見ている人間が共鳴共感してくれる。そして最後は社会が認めてくれる。


寺島進

「忍苦精進(にんくしょうじん)」がオレの座右の銘ですね。「苦しみにたえて、精進しろ」。これ何事においても人生で大事だと思ってます。この言葉を思い出すんです。人生は自分の予定通りになんかいかないし、仕事で落ち込むこともしょっちゅう……。だから、自信がないときほど、この言葉でムリやり自分に暗示をかけてますよ。