名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

リック・ピティーノの名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

リック・ピティーノのプロフィール

リック・ピティーノ。アメリカのバスケットボール監督。マサチューセッツ大学卒業。プロアマ問わずボストン大学、ケンタッキー大学、NBAボストン・セルティクス等の監督を歴任。大きな成果を残した。著書に『成功をめざす人に知っておいてほしいこと』ほか。

リック・ピティーノの名言 一覧

長期的な成功というのは、そこに至るまでの過程での小さな勝利の積み重ねの結果であり、絶えず進歩を追い求めていけば、小さな成功が大きな成功と目標の達成につながる。


リック・ピティーノの経歴・略歴

リック・ピティーノ。アメリカのバスケットボール監督。マサチューセッツ大学卒業。プロアマ問わずボストン大学、ケンタッキー大学、NBAボストン・セルティクス等の監督を歴任。大きな成果を残した。著書に『成功をめざす人に知っておいてほしいこと』ほか。

他の記事も読んでみる

森下篤史

不良在庫を減らしても、粗利予算を達成しても、誉めてもらえない時がある。上司は認めていない訳ではない。誉めてくれないとか、認めてくれないと言って「いじけて」どうする。君が人を使う立場に立った時、全ての部下の行動をつかめるか?自分が忙しい時、クレームがあった時、健康を害している時、いろんな事があってつい部下の誉め時を逃がす時がある。研修審査で学んだ「再挑戦」の意味を思い出せ。限界に近い力を出して、何度も何度も挑戦した結果、最後には必ず合格したではないか。これでもか、これでもかと続ければ認めてくれるに決まっている。安心して取り組め。


齋藤孝(教育学者)

人に道順を説明する時、「右へ行って左へ行って」と伝えるより、地図を見せて「現在地はここ、目的地はここ」と言う方が、即座に伝わりますよね。人に何かを依頼する際も、まずは地図を見せること。「全体像の説明」が、それに当たります。


泉谷直木

必要なのはイノベーションによるバリューアップ。同じ機械で10円の商品を100個つくるのではなく、100円の商品を10個つくる。コストダウンではなく、高くても欲しいと思う付加価値の高い仕事をする必要がある。


北川邦弘

リスクが怖くて投資に踏み出せない人の多くは、お金の置き場所が一つしかないケースが多い。そこで私は、「守る」「貯める」「増やす」という3つの財布を用意することを勧めています。「守る財布」は5年以内に使う予定のお金を置いておく場所。このお金は減らすわけにはいきませんので、定期預金や個人向け国債など元本が確保されているもので運用するのがいいでしょう。


理央周

仕事中は、どうしても緊急度と重要度が高いことへの対応に追われがち。緊急度が低く重要度が高いものは後回しになっているはずです。スキマ時間はそれをこなすチャンスです。


倉富純男

福岡が元気といっても、北部九州だけを相手にしていては経営基盤として弱い。会社をより発展させるために域外展開をしっかりやるということです。その場合、当社から見て大陸はとても近い。海外の街づくりでは福岡で培ってきた、運輸事業を主体とした地域密着型の街づくりの経験を生かし、そこでレベルアップしたものを福岡にフィードバックするという相乗効果を狙っています。そうやって段階的に福岡をアジアの先進都市にしていきたい。


山下泰裕

ハンディを背負った人々は自分の能力を卑下するのでなく、その人独自の花を咲かせたらいい。ハンディは一つの個性だと気づいたら、随分楽になる。


鬼頭政人

まず「組織」を押さえましょう。取引先の規模や歴史、企業文化は、仕事の進め方に大きく影響します。たとえば私の経験で言うと、画期的な商品を次々に発表しているA社は、典型的なボトムアップ型の企業文化でした。この会社に、ある提案をした時のことです。事前の情報収集で「A社は現場の意見が強いので、交渉相手の部長だけでなく、現場の責任者を味方につけないと駄目だ」と知りました。そこで、交渉と並行して現場への根回しも進めた。おかげで、A社とのビジネスで成功を収めることができました。


小笹芳央

ビジネスの現場では、不満を抱いた顧客の多くが退出を選びます。ですから、「クレームが来ないこと=問題ない」ということではありません。クレームがないことに安心していたら、いつの間にか顧客から見放されていた、という事態もあり得るのです。


新子明希

良いサービスを生むには良いチームが必要。


堀口智顕

私は人間として裏表なく誠実に生きて行きたい。だから自分から積極的に責任を取りに行き、お客様の期待を使命にかえて前へ前へ、上へ上へ踏み込んで来た。


大野直竹

オーナー(創業者・石橋信夫)は創業百周年で売り上げ10兆円という夢があった。そういう夢というのは、僕らに立ち止まってはいけないよということを教えていると思うんです。