名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

リッキー・ヘンダーソンの名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

リッキー・ヘンダーソンのプロフィール

リッキー・ヘンダーソン。米国のプロ野球選手。福本豊を抜き、盗塁成功数世界一記録を更新した盗塁王。ア・リーグのMVPにも選ばれた。

リッキー・ヘンダーソンの名言 一覧

「俺にしかできないもの」「誰もやれなかった何か」をなし遂げたいという意欲。俺はそれを誇りにしている。
【覚書き:ケガをする可能性の高い盗塁というプレーにこだわる理由を尋ねられたときの返答】


リッキー・ヘンダーソンの経歴・略歴

リッキー・ヘンダーソン。米国のプロ野球選手。福本豊を抜き、盗塁成功数世界一記録を更新した盗塁王。ア・リーグのMVPにも選ばれた。

他の記事も読んでみる

ビル・トッテン

リーダーが変わると会社も変わってしまう。そうではなく、僕がいなくなっても、会社が変わらず継続していくことを考えています。アシスト本舗という会社をつくってホールディングス化したのもそれが理由のひとつです。この持ち株会社は、アシストのことをよく知る、アシストの人で運営しています。これにより、たとえ私がいなくなったとしても、アシストの理念は継続されるようになったと思います。


内永ゆか子

報告書で大切なのは、相手の立場に立って書くことです。それを読む上司がどのような情報を求めているかを予測し、簡潔にまとめるのです。ただし、自分がやったことを列挙してただ報告するだけでは価値がありません。次のアクションにつながる提案が欠かせません。


曽山哲人

サイバーエージェントでは、内定者の時に新規事業を立ち上げ、子会社の社長になった社員もいますが、そのような思い切った抜擢を行なっているのは、組織を率いるリーダーとしての決断経験を早くたくさん積ませることで、リーダーとしての才能を開花させて大きく伸ばすためなのです。もちろん、20代の若手に最初から経営にかかわる決断がうまくできるとは思っていません。しかし、組織を率いるリーダーとしての決断経験をしっかりと積むうちに、それができるようになってきます。


坪田信貴

成長というテーマを考えるうえで、よく引用されるのが「マズローの欲求五段階説」。成長とともにレベルを上げていき、その最高レベルが「自己実現」である、という説です。この最上部まで上った人は、「他者実現」を目指し始めるのではないでしょうか。僕自身も、教育に携わることに幸福を感じ、その意味では自己実現を日々果たしていますが、それは決して「ゴール」ではなく、今も、挑戦の途上です。人の自己実現をサポートしたいと願い、そのために必要な知識を得るべく学び続けています。


野村克也

「負けグセ」というものがある。何をやってもうまくいかない。することなすこと悪い方に転がる「スランプ」のことだ。野球に限らず、どんな仕事にだって、好不調の波はあるだろう。しかし、大事なのは復調する術を知っていることなんだよ。


宮内義彦

現在は指名委員会も報酬委員会も監査委員会もすべて社外取締役のみで構成されています。後継者を決めるのは指名委員会なので、私も出来が悪ければクビです(笑)。委員会等設置会社への移行は日本企業の中でも早かったと思います。


内藤誼人

マナーが身についている人ほど仕事でも成果を出しやすいはずです。マナーとは、人に不快感を与えないこと、つまり相手への気配りです。気を配れる人は、相手が気持ちよく仕事ができる配慮も得意。相手から協力を得られやすく、成果も出しやすくなります。


長榮周作(長栄周作)

一度や二度却下されたくらいで諦めたりせず、何度でも挑戦して上司を攻略しなさい。A案が駄目ならB案、それが駄目ならC案を出して、上司が首を縦に振るまで粘り続け、工夫し続けなさい。


田原祐子

「お客様にどうアプローチして、提案し、問題点を払拭して、クロージングをかけ、アフターセールスをするか」というフレームができていない会社、あるいは、カタログや提案書類はあっても商談の組立は営業マン任せという会社が多いものです。フレームがきちんとできていないと、いくらテクニックを磨いても売れません。フレームの軸になるのが、営業ツールやトーク、そして営業フローであり、営業マン個々のナレッジを蓄積していくという考え方です。


アンドルー・グローヴ(アンディ・グローブ)

悪い知らせであるほど、それを伝えるには努力が必要だ。
【覚書き|1994年に発生したペンティアム不良品出荷事件のときの発言。新製品に欠陥が見つかるも、社員が見てみぬふりをし出荷をしてしまい大クレームが発生した。当時CEOだったグローブは迅速に全品リコールを発表した】


明間輝行

一口にリーダーといっても、社長となると物事を見ていく視点が全然違います。副社長まではゴルフでいえばフロントティでプレイしているようなものですが、社長はバックティ、もうあとがないんです。相談できる人間がいるのは副社長まで。社長は全部自分で判断する。真剣勝負の連続です


鉢須祐子

フリーランサーはすべての出会いが一期一会みたいなものですが、SNSのおかげでコミュニケーションの初期段階を省けることで、仕事が格段にやりやすくなる。