名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

リッキー・ヘンダーソンの名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

リッキー・ヘンダーソンのプロフィール

リッキー・ヘンダーソン。米国のプロ野球選手。福本豊を抜き、盗塁成功数世界一記録を更新した盗塁王。ア・リーグのMVPにも選ばれた。

リッキー・ヘンダーソンの名言 一覧

「俺にしかできないもの」「誰もやれなかった何か」をなし遂げたいという意欲。俺はそれを誇りにしている。
【覚書き:ケガをする可能性の高い盗塁というプレーにこだわる理由を尋ねられたときの返答】


リッキー・ヘンダーソンの経歴・略歴

リッキー・ヘンダーソン。米国のプロ野球選手。福本豊を抜き、盗塁成功数世界一記録を更新した盗塁王。ア・リーグのMVPにも選ばれた。

他の記事も読んでみる

中條武志

新興国の優れたメーカーは、自分たちはこういうことをやりたいという方針が明確で、TQM(総合品質管理)などの活動における焦点が絞られている。一方、日本メーカーは、他社ばかりを意識して、どうしてもTQMが横並び的になる場合が多い。


星野佳路

「ライバルとはいえ業界みんなで協力して、地域を盛り上げていきましょう」という意見もあるかもしれませんが、ビジネス上では、そんな話はあり得ないでしょう。この世は勝つか負けるか、どちらかしかないと思っています。


井上直美(経営者)

清掃スタッフこそ顧客満足度の最前線にいる人たち。彼女たちはフラガールと同じくらい、ホテルにとって重要な役割を担っている。そのことを形として示しました。
【覚え書き|清掃員の呼び名をアロハエンジェルに改め、制服も一新したことについて】


赤羽雄二

人間の精神力はもともと弱いもの。締め切りがない仕事や勉強などは、つい怠け心が出ていつまでも先送りにしてしまいがちです。これを克服するには、会社の同期など気の合う仲間数人のグループを作って、LINEやフェイスブックなどのSNSで「今日からこれをやる」と宣言するのがおすすめです。仲間に自分の目標をオープンにすれば、目標達成に対する拘束力が生まれるからです。宣言をしておけば、思うようにいかず、「やっぱり駄目だ」とくじけそうになっても、仲間が「せっかく決めたんだからやろうよ」と背中を押してくれます。同じ部署の仲間がグループ内に入れば、助言を受けることもできるでしょう。


木股昌俊

当社は日本の瀬戸内海にある豊島・直島で水処理・廃棄物処理事業を手掛けています。最初、70社ほどが手を挙げたそうですが、事業の難しさや住民の方々への情報開示の徹底が必要なことから引いていかれたのです。一方、我々には「社会貢献をするためにクボタはある」という思いを持った水処理・廃棄物処理の部隊がいます。そういう仕事をしなければ創業者が怒って、枕元に立つんです(笑)。我々が得意とする食料、水、環境で、これからも社会に貢献していきたいですね。さらにいずれは我々が生きていくのに必ず必要になるエネルギーでも貢献したい。


辻庸介

最初に始めたのは、「マネーブック」というお金をテーマにしたソーシャルサービス。自分の資産をオープンにすれば、他のユーザーの資産を匿名で閲覧できるというものです。お金に関する有効な教育法の1つは、うまくいっている人の手法を学ぶこと。どんな資産逆用によってどれくらいの儲けや損が出ているかを閲覧できるサービスだったんですが、1日の利用者数が10人ほどにしか伸びず大失敗。すぐに閉鎖しました。マネーブックからSNS的な要素を取り除いたのが、現在、個人向けに提供している自動家計簿・資産管理サービス「マネーフォワード」です。おかげさまで、利用者数は500万人を突破しました。振り返ると、お金の情報の「シェア」は、ちょっと早すぎたのかもしれない。ただ、今でもニーズはあると考えているので、またいつか再挑戦してみようと思っています。


いぬかいはづき

「ベーシック資格+専門分野の資格」の合わせワザが他の人との差別化になる。ベーシック資格に加え、職種・キャリア別に必要とされる資格の組み合わせこそが、もっとも手堅い資格選び。


佐藤優

その仕事がモノになるかどうかは才能云々の前に、「本当に好き」であるかどうかも重要。「好き」という時点で、すでに才能や適性があるのだと思う。


梅原誠

仕事の失敗もたくさんありますが、それについては、良かれと信じてやったことだと割り切っていました。最終的にうまくいけば、「終わりよければすべてよし」となりますから。


板東英二

ひとつの場所で報われないからといって、止まってしまったら終いです。人の力には優劣がありますけど、能力が合うところでなら必ず勝負ができる。大切なのはその場に出ることです。


重光武雄(辛格浩)

私は多少リスクがあっても、「やると決めたらやる」と、突き進んでいきます。ロッテの中国進出でも、ある程度のフォーマットを固めれば、次から次に店を出しています。完璧な店づくりをする必要はないんです。


中野裕哲

起業するには「カネ」が必要です。まずは、起業全体でいくらかかるのかをきっちりと計算してみましょう。起業全体でかかるお金がわかったら、自己資金はどのくらい用意できるかを検討しましょう。また、自己資金で足りない分は、創業融資を借りるのがセオリーです。資金が足りない場合は、事業規模の縮小も要検討です。